次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」レビュー

「せどりは情報を売った方が稼げる。」

これはあるせどり系の情報商材を連続して販売している某情報起業家が言った言葉だそうです。

まあ、実際のところそれが現実だろうな。と、私は素直にそう思いました。

とくに何十万円単位の高額塾教材などは、その大半が情報として売る為に作られたようなノウハウとしか思えないものだったからです。

ただ、せどりが実際に稼げるビジネスである事は間違いありません。

何故ならやるべき事がシンプルだから。

「安く仕入れて高く売る。」

要はこれだけの話。

これさえ出来れば稼げるというのがせどりというビジネスなんです。

で、極論を言えばそのノウハウを教えてくれるのがせどりの情報商材という事になるわけですが、情報として公開される頃にはそのノウハウが飽和しているというのがほとんどのケース。

だからこそ、せどりや転売系の情報商材はまず稼げないというレッテルを貼られるケースがほとんどなわけですね。

結局はせどりで稼げなくなった人が最後の最後にそのノウハウを公開してその販売利益をガッポリ手にしようという流れになってしまっているわけです。

そういうところから、私がこういったせどり系の情報商材を見極める際はまずそのノウハウの競合性や飽和性を見極めるようにしています。

それこそがその販売者側が“何故その情報を公開しているか”という理由にも繋がってくるからです。

そもそも明らかに飽和しそうなノウハウをあえて公開する理由がありますか?

そういうノウハウは既に飽和しているか、その販売者自身は実際にはせどりで稼いでいない机上の空論である可能性が高いわけです。

販売者側が実践者側の事までを考慮しても、同じノウハウを実践する人同士が競合していく要素をいかに分散しているかどうか。

私はここをせどり系の情報商材を見極める一番のポイントにしているわけです。

やや前置きが長くなりましたがこの“ノウハウそのものを公開する理由”が極めて明確で、競合の分散どころかその競合こそが実践者の利益にも繋がっていくという、かなり面白いせどりのノウハウを公開している教材が1つだけあります。

それがこの次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」です。

>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」
次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」有料版マニュアル(特別価格)


インフォトップでアドモールで販売されている教材ですが、おそらくせどり系の情報商材では最も理論がしっかりノウハウではないかと思います。

実際に私も何度かこのメゾットに沿って転売をやってみましたがこれは本当に稼げます。

ノウハウの論理構成が理解出来れば稼げない理由がないんですね。

ただそこまで知名度が高くないのは“セールスレターでノウハウのほぼ全てを明かしているせい”でしょうね。

文字通り、この教材のノウハウはそのほぼ全てがセールスレターで完全に明かされています。

それだけにアフィリエイターとしては非常に紹介しにくい。。。

だって本来は肝となる部分を隠すのが情報商材ですからね。

そこを完全に明かしているこの情報商材は消費者目線では非常にありがたいですが、純粋に紹介報酬を手にしたいアフィリエイターにとってはあまり旨味がないわけです。

要するにこの情報のセースルレターはノウハウの全てを明かした上で極限までそのターゲットを絞り込んでしまっているんです。

“こういうノウハウだけど、詳しい事を解説したマニュアルが欲しければ買ってください”

“ノウハウの全容を聞いただけで自分で出来そうなら自分でやっちゃってください”


言わばこんなスタンスで売られている情報商材だという事。

ですので、そのノウハウを知りたければひとまずセールスレターを読めばその全容はそっくりそのまま知る事が出来ますので、知りたければ普通に読んでみてください。

>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

肝心なところは有料とか、この続きはメールアドレスを入力してくださいとか、そういう戦略的なところさえ全くありません。

まさに正真正銘、セールスレターでノウハウの全てが明かされてしまっています。

では、何故に販売者側は意図的にこんなことをしているのか。

それは先ほどもお伝えしたようにこのノウハウは市場を競合させていくほど、販売者側は勿論、それぞれの実践者も更に稼げてしまうノウハウになっているからなんです。

要するに販売者側としては、このセールスレターを見て同じように同じノウハウでせどりを始める人が増えていけばそれでいいわけですね。

こんなスタンスなわけですから稼いでなんぼのアフィリエイターはまず紹介しようとも思わないでしょう。

ただ私は実際にこのノウハウを実践して利益を上げる事が出来ていますし、今後も収入源の1つにしていくのは面白そうだと思っていますので、まさにこの販売者と同じ目線でこのノウハウを実践していく人を増やす為にこうして推奨商材として紹介しています。

それを抜きにしても、このノウハウ以上に再現性が高く、稼ぐべくして稼ぐ事が出来るせどりのノウハウは無いと思ってます。

せどりのノウハウとしては本当に“完成されている”と言ってもいいですね。

「そんなに煽っても買いませんよ。」

なんて思われそうですが、先ほども言ったようにこの情報はセースルレターに全てのノウハウが公開されていますから、私が言っている事が本当かどうかはセールスレターに書かれている内容を読んでもらえればわかります。

まあ、内容を読んで稼げそうと思うかどうかはまた人それぞれかもしれませんが実際にやってみたら本当に稼げてしまうんです。

嘘だと思うならやってみたらいい。

完全在宅で出来るノウハウですので、本屋さんなどに出向くような必要は一切ありません。

目利きが必要なノウハウでもありませんので、セールスレターに書かれている通りの基準を満たした商品なら全てがその対象になります。

その売り方もヤフーとアマゾンという王道サイトを利用するだけ。

資金も1万円以内から十分にやってみる事が出来ます。

つまり実際にやってみる事は簡単なわけです。

いざやってみればその再現性や利益率の高さはすぐにわかりますよ。

「これ、マジで稼げるじゃん。」

と、普通に思うはずです。

ただ、その上で私はその有料版マニュアルの方も購入しているのですが、これはやるなら絶対に有料版のマニュアルも手しておいた方がいいです。

ここからはアフィリエイターとしての煽り文句だと思ってもらっても一向にかまいませんが、ここまでノウハウの全容を明かした上であえて有料版のマニュアルを別に用意しているだけあって、とにかくその内容は更に細かなテクニックやコツなどを事細かに解説してくれています。

その再現性を確信して本気でやっていこうと思った人ほど、この有料版マニュアルは絶対に手にしておくべきですね。

さすが、実際にこのノウハウで100万円単位の利益を毎月上げているだけあって、仕入れのコツから販売のコツまで、その内容は本当に実践的です。

この内容を知っているのと知っていないのとではおそらくかなりの差が出てくると思いました。

だからこそ、いざやってみようと思った人ほど、この有料版マニュアルは買っておいた方がいいと思うわけです。

マニュアルのみなら初回の特別価格だと1万円ちょっとの価格なので、今後このノウハウで手にしていく収入を考えれば全く高い買い物ではありません。

むしろ今後このノウハウを実践していくのであれば、この1万円ちょっとのマニュアルを手にしていたかどうかが何十万、何百万の差をつけていく事になると思います。

あと有料版にはサポート付きのプランと仕入れる商品を指定してくれるサービスプランもありますが、この辺りは後々差額を支払う形でプラン変更が出来るのでまずは一番安いマニュアルのみの購入プランで中身を読んでみたらいいと思います。

その上でサポートや商品の指定サービスがあった方がいいと判断したなら、追ってそっちにプランを変更すればいいんじゃないかと。

ただこの仕入れ商品の指定サービスは今後の展開を考えるとかなり面白い事になりそうなので、その情報の使い方によっては爆発的な利益を見込めるかもしれません。

実際にこのサービスを受けている人が皆その情報を共有していくわけですからね。

これはまさに投資市場で言うところのインサイダー的なものになっていくんじゃないかと。

情報を制する者が市場を制す。

そのトレンドを先取り出来る情報になっていく事が考えられますので、この辺りは私も何度か情報の配信とその後の流れを見て再度報告していきたいと思います。

いずれにしてもこのせどりノウハウは本当に秀逸ですので、まずはセールスレターだけでも読んでみてください。

ノウハウについてはその中で全て明かされています。

そして是非実際にやってみる事をお勧めします。

“あれ?せどりってこんなに簡単に稼げるもんだっけ?”

と普通に思ってしまうはずですよ。

>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」
次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」有料版マニュアル(特別価格)


PS

販売者さんのブログがありますので紹介しておきます。

>せどりエイター「れお☆」のブログ

転売の実績などを普通に公開していますので、かなり参考になると思います。

っていうか、転売実績の公開をここまでやってるせどらーは彼くらいでしょう。。。

頭が下がりますね。


(追記)

このせどり教材の有料版ですが、購入を検討されている場合は一度こちらの「せどり企画」を介してご購入することをお勧めします。

>井上太一せどりインサイダープロジェクト

井上太一さんというアフィリエイターさんがやっている企画なのですがこの企画コンテンツの「リサーチマニュアル」が非常に強力です。

これにお金を払うくらいの気持ちでもいいと思いました。

その他の企画情報もかなり強力ですので、この有料版教材を購入されるのであれば、間違いなく井上さんの企画への参加条件を満たしてください。


PS2

「井上さんの企画を紹介してアフィリエイターとして銀次さんにメリットがあるんですか?」

こんな質問を受けましたので一応補足しておきます。

私自身、純粋にこの教材の有料版を購入するのであれば井上さんの企画を介して購入するのが一番だと思っているのは事実です。

それだけ素晴らしいコンテンツが提供してもらえる企画なので。

ただこの企画を紹介しているメリットというものも実は普通にあったりします。

そしてそのメリットの秘密は「アドモール」というASPが提供しているこちらのサービスにあります。

>新ASPアドモールのアフィリエイターのアフィリエイトシステムについて

この「アドモール」というサイトの“アフィリエイターのアフィリエイトシステム”があるからこそ、質の高い企画や特典を付けているアフィリエイターがいたら、素直にそっちを紹介してしまった方が普通に「儲かる」わけですね。

この機能の詳細についてはその記事の方をご覧ください。

それでは。


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座


タグ


2013年10月9日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

せどりとは~せどりは稼げる、稼ぎない?~

せどりとは主に本やCD、ゲームなどを仕入れて、それを転売することで儲けを出す転売ビジネスの事を言います。

ネットの普及によって個人が簡単に商品の売買が行えるようになったため誰もが簡単に参入できるビジネスに発展していきました。

個人の副業レベルでも月に数万円から数十万円、やり方次第ではそれ以上のお金を稼ぐ事も可能と言われています。

テレビでもその手法が度々紹介され「仕入れて売るだけ」というシンプルさから、この「せどり」に関係する情報商材もたくさん出ています。

私の所にも「このせどり教材はどうですか?」というような問い合わせも多くきています。

その傾向からもどうやらこのジャンルの情報が気になっている人も多いようなので、私も客観的な観点でほんの少し経験はしてみました。

またホスト時代はお客さんから貰ったものをヤフーなどで売っていた経験もあったので、ある意味私がネットで初めて稼いだお金はその販売収入でした(笑)

まずここにせどりのメリットとデメリットを上げてみます。

せどりのメリット


最低限の知識とスキルですぐに取り組める

まずメリットとして上げられるのは必要な知識やスキルがわずかな事です。

仕入れや目利きに関する知識は別として、その売買に関しては幾つかのサイトの利用方法さえ把握すればすぐに始められます。

ヤフーなどのオークションサイトやAmazon(アマゾン)の利用方法くらいです。


売り買いした収入がすぐに自分の元に入ってくる

せどりで得られる収入はお客さんとの直接取引が大半になりますので仕入れたものが売れればそのお金がすぐに自分の元に入ってきます。

ヤフーオークションならほぼ即日。

Amazon(アマゾン)なら1~2週間くらいですね。

アフィリエイトなどと比較するとこの即金性は魅力だと思います。


ある程度自由に取り組んでいく事が出来る

商品の仕入れ、販売、取引、発送。

こうした一連の流れはあるものの基本的には全て自由に行えます。

しばらく休みたいと思えばいつでも自由に休む事が出来るわけです。

自宅に商品を保管するレベルでも十分に取り組めますのでどこかに拘束される事もありません。 


集客の知識や労力が全くかからない

実はこれがせどりビジネスの一番の魅力です。

せどりではヤフオクやアマゾンなどを使って商品を売るのが一般的であるため、それぞれのサイトには既に十分な集客力があります。

そこに商品を掲載しておけば売れるものは勝手に売れていくわけです。

自ら集客という点に知恵や労力を使わなくていいという点は他のネットビジネスには無い非常に大きなメリットです。
 

仕入れた商品を個人的に利用する事が出来る

また自分が好きなジャンルの商品を扱っていけば新品や未使用品の商品はともかくとして中古品であれば商品状態を損なわない程度であれば自由に使う事が出来ます。

書籍ならそれを読むのも自由ですしCDやDVDならパソコンに取り組んでしまってもいいと思います。

私はあえてプレミアもののCDやDVDなどを扱ってそれを聞いて楽しんだりしていました。

これも地味ではありますがメリットの1つだと思います。


こうしたメリットに対して、当然デメリットもございます。


せどりのデメリット


ある程度の時間と労力がかかる。

商品を仕入れ、それを販売し、売れた場合は入金を確認して配送する。

そんな流れ作業が必須となるせどりビジネスでは稼げれば稼げるほどそれに比例してある程度の労力が必要になります。

仮に単価平均1000円で100万円の利益を上げようと思えば、月に10万件の取引を行っていく必要があるわけですから、一日最低でも3000~4000件の取引が必要になります。

1件、2件の仕入れや販売ならそう気になる労力でもありませんがそこまでの規模になるとさすがに大変そうですよね。

稼げるようになればなるほど忙しくなるという事です。

個人で月数万円、数十万円程度でいいなら問題はありませんが本気で大金を稼ごうと思うなら人を雇っていく事も考える必要があります。


直に商品を取り扱う必要がある

またせどりはあくまでも物販ですので直に商品を取り扱っていく必要があります。

多数の商品を扱えばそれを保管する場所も必要になりますし、どこに何があるかがすぐにわかるような管理体制も必要になってきます。

またいざ一日何十、何百という商品を配送していくともなると、その梱包などにもそれなりの時間を取られるようになります。

これも収入が増えていけば増えていくほど大変になる要素の1つです。


仕入れにお金がかかる

最大のデメリットを上げるならこれでしょう。

最低1000円、2000円の資金からでも始められますが仕入れにお金がかかるという事は売れ残りのリスクも伴う事になります。

いかに仕入れた商品を高く、確実に売っていけるか。

この辺りの目利きかノウハウを確立出来なければ、きちんと安定した収入を稼ぎ続けていくのは厳しいというのが実情です。

逆にその辺のノウハウをしっかりと確立しておけば仕入れた分だけ収入を上げる事が出来るビジネスと考える事も出来るわけです。


せどりのお勧め教材


せどりには仕入れというリスクがあります。

稼げない商品を仕入れて在庫だけが増えていっては何の意味もありません。

その辺りのリスクヘッジを完璧に出来るノウハウを確立しておく必要があります。

ただその確立されたノウハウをそのまま提供してくれている優良教材もあります。

有料のもの、無料のものを含めて私も幾つかのせどり教材を読んできましたが最も優れたノウハウを提供してくれているのはこの無料教材でした。

>推奨無料せどり教材

高額な教材や塾などもたくさんありますが内容だけを見てもこの無料教材がズバ抜けて素晴らしい内容になっていると思います。

リスクヘッジ面、仕入れに関してのノウハウ、販売戦略。

どれを取っても最も秀逸なせどり教材だと思います。

無料教材の中では有料版も紹介されていますが無料教材だけでも十分に稼げてしまう内容ですのでまずは読んでみてください。

>推奨無料せどり教材

有料版のノウハウについてはこちらにレビューを書いていますので、有料版を検討される場合は一度お読み頂ければと思います。

>推奨せどり教材有料版 レビュー


転売系お勧め教材


せどりとはまた別ジャンルの「転売」というジャンルの推奨マニュアルです。

転売系の情報商材としては異例の再現性と利益率、何よりノウハウが非常にシンプルで物凄く稼ぎやすいです。

地域性による有利、不利があるのが難点ですが、裏を返せば地の利を活かせる人にはこれ以上のノウハウはありません。

一度詳細をご確認ください。

>推奨せどり転売マニュアルのレビュー


初心者メニュー一覧


>アフィリエイトとは

>情報商材とは

>アフィリエイト生活のすすめ

>アフィリエイト収入100万円までの道のり

>マインドは重要なのか

>ブログアフィリエイトとメルマガアフィリエイト

>情報商材のアフィリエイトについて

>せどりとは


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

タグ


2013年10月4日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:初心者用コンテンツ

このページの先頭へ

イメージ画像