アフィリエイター特化型リスト収集ブースターキット「リスト魂」(株式会社オタケン)大田賢二

元お笑い芸人大田こと大田賢二さんというアフィリエイターさんの「リスト収集ツールパッケージ」と称した「リスト魂」という商材がランキング上位に入ってきているようです。

この「大田賢二さん」は以前も「配布型アフィリエイト戦略ツールD-TOOL」という似たようなリスト収集目的のツールパッケージを販売していた経緯があり、こちらはこちらで今も販売中のようです。

>配布型アフィリエイト戦略ツール「D-TOOL」レビュー

一応、前作の「D-TOOL」との比較も踏まえて今回の「リスト魂」の方を批評していきたいと思います。

アフィリエイター特化型リスト収集ブースターキット「リスト魂」(大田賢二)


(特定商法表記)
・URL:http://lisdama.com/
・大田賢二、株式会社オタケン
・東京都千代田区神田多町2-8-10 神田グレースビル3F

アフィリエイター特化型リスト収集ブースターキット「リスト魂」レビュー


趣旨的には前作の「D-TOOL」今作の「リスト魂」共に「再配布可能なツールの一式」と「そのLP(ランディングページ)」とステップメールの一式セットというものですが、前作の「D-TOOL」に比べれば今回の「リスト魂」は、実際に再配布権利が付いたツールの質も大分良くなっています。

むしろ前作の「D-TOOL」で提供されていた再配布権利付きのツールがあまりにも糞過ぎるものだったので、考えようによっては前作の「D-TOOL」を買わされた人からすると、「初めからこっちを出せよ…」と思ってしまうかもしれません。

価格も「D-TOOL」は現在22800円で、この「リスト魂」が12800円という価格ですから、これは全く持って内容と価格が吊り合ってません。

この辺り、大田賢二さんはちょっと適当というか、あまり消費者の事を考えていないのかもしれませんね。

確かに後々リリースする教材の質を高くしていくのは良い事だと思いますが、歴然として質を高めた教材をあまりにも安い価格で提供されると、その前の商材を高いお金を支払って購入した人からすれば、正直「やりきれない気持ち」になってしまうはずです。

しかも「D-TOOL」のリリースは今年の5月頃ですので、期間的にもまだ5~6カ月くらいしか経過していないわけです。

そんな5カ月ほど前に高いお金を支払って購入した「再配布権利付きのツールパッケージ」が明らかに大幅にバージョンアップされて値段は安くなっているわけですから、前作を買った人からすれば「おいおい・・・」という感じでしょう。

私なら間違いなくそう思います。

ただ、これは本当に前作の「D-TOOL」があまりにもクソツールの詰め合わせという感じでしたので、今回の「リスト魂」はそれが大分「マシ」になったという程度のものです。

決して「物凄く良いツールの再配布権利が貰える」という程のものではありません。

まあ、当然でしょう。

たかだか12800円という価格帯で「不特定多数に無料で配布しても良い」というツールが8つも提供されるのですから、その1つ1つがそこまで優れたツールなら、それを単体で売り出すのがインフォプレナーというものです。

こういう再配布権利付きで売り出すツールは当然、そのレベルのものでしかありません。

単体で到底お金を取れるようなものではないからこそ、こういう形で詰め合わせて再配布権利付きというところをウリにして売り出しているんです。

私自身、8つのツールのどれを見ても、とくに「無料」でも欲しいと思えるツールは1つもありません。

まあ、アピールの仕方次第では初心者層の人には配布出来る余地はあるツールは幾つかありますが、実際に実用性があるかと言えばかなり微妙なツールばかりです。

もしくはほぼ同じようなツールがググれば簡単に無料で手に入るとか、そのレベルのものですね。

それでもそういう8つのツールの再配布権利が「LP」付きで手に入るなら・・・という人は購入しても良いかもしれません。

そこに価値を感じるかどうか、という商材です。

ただ1つだけ言える事はセールスレターの謳い文句を真に受けたり、セールスレターで謳われているような使い方は絶対にしない方がいいです。

そもそもこれはあくまでもLPとその再配布権利が提供されるというだけの商材ですので、これを買ったからと言って何が変わるというものではありません。

そのツールを配布していく事が出来て、始めて「リスト」が手に入り、そのリストにアプローチをかけて初めて収入を得られるというものです。

要するに先だってそのツールを配布していく事が出来なければ話になりません。

ただこのレベルのツールのLPを一生懸命告知していっても、そこまで高い成約率は取れないと思います。

ちょっと調べれば同じようなツールは他で「メールアドレスの登録無し」でも大半のものは簡単に手に入ってしまうからです。

考えようによっては、こんなツールの配布やそのLPへの集客自体が無駄・・・と言えなくもありません。

むしろ私ならそう思ってしまいます。

逆にこのツールのLPでどんどんリストを集められるくらいの集客力があるなら、自分なりにもっと価値のあるコンテンツを作って配布していった方が良いかと思います。

要するにあまりこのツールを配布していくメリットが無いという事です。

なので、「ツールを配ってステップメールを流していけばほったらかしで稼げる」みたいな謳い文句はただの詭弁です。

そもそもツールを配れるくらいの集客力があるなら、もうその人は自分で稼いでますから。

ズブの素人がこの「リスト魂」を購入してLPの一式やらツールの再配布権利を手にしたところで・・・という感じですね。

それを活かす以前の段階の方がよっぽど重要ですから。

でもこれはそこをどうにか出来るものではないので、初心者にはあまり意味が無く、かといってそれなりの経験者にとっては全く必要のないものだと思います。

まあ、あくまでも私の意見ですが。

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像