レビュー「メルマガZERO2期」奥村明久(みのごり)葉山直樹

こちらのメルマガアフィリエイトの塾がインフォトップの売上ランキングに長期滞在中のようです。

メルマガZERO2期 奥村明久(みのごり)葉山直樹

http://ma-dyn.com/dy7/t/

(特定商法表記)
・株式会社MTS、葉山直樹
・奥村明久(みのごり)
・北海道札幌市中央区南10条西10丁目1-20 さくらビル4階

メルマガZERO2期 奥村明久(みのごり)葉山直樹 レビュー


販売元はあの葉山直樹氏の株式会社MTS。

どうりで・・・という感じのセールスレターですね。

メルマガアフィリエイトなのに「文章力不要!」を謳う初心者狙いの甘い謳い文句のオンパレードレター。

正直言って・・・「嫌い」です。

それにしても株式会社MTSの葉山直樹さんは本当にこういう手口が好きなんですね。

何というかとにかく初心者にこういう教材を売り付けたくてしょうがないんだと思います。

だからとにかく甘ったるい謳い文句になる。

それに便乗して初心者層にこういう教材を売りつけるアフィリエイター達がいるわけで、その辺りは相変わらずの図式です。

やれやれ・・・という感じですけどね。

もうメルマガアフィリエイトの教材が「文章力不要」を謳っちゃっている時点で私からすれば完全にアウトです。

というか絶対にアウト。

文章力、すなわちコピーライティング無しでメルマガアフィリエイトで稼げるなんて絶対にありえません。

魔法のテンプレートとかコピペで稼げるとか、そういう事を謳っている時点で、もうそのセールスレターは確信的に初心者層を「騙す」気が満々だと思った方がいいです。

そんなに甘いもんじゃないですから。

極めつけはこのセールスレターの「リスト収集」の部分。

何やら「特殊なツール」を使って「バイラル」を巻き起こし、短期間で大量にリストを集めるんだそうです。

でもその仕組みは「特殊」だからセールスレターでは「明かせない」そうです。

何それ?(笑)

セールスレターで明かした途端、簡単に真似されるような手法って事なんでしょうかね?
いやいや。。。

これも初心者を誘い込む常套文句で間違いありません。

要するに「たいした仕掛けじゃないから」それを詳しく説明出来ないんです。

詳しく説明したら「な~んだ。」とか「それじゃあ自分には無理っぽい」とか「そんなシステムじゃリストは集まらないでしょ!」と思われそうなので、「凄い仕組みだから明かせません」とか言ってるんです。

これも完全な葉山直樹マジック(笑)

よーやりますわ、ホント。

でも、こんな見え見えのセールスレターに騙されてホイホイお金を払っている人達が多いからインフォトップのランキング上位にずっと入ってるんですよね。

そういう人達は一体いつになったら、こういう謳い文句がただのダマシ文句だって気付けるようになるんでしょう?

メールマガジンのアフィリエイトが本当に文章力無し、テンプレートのコピペで稼げると思っちゃうんですかね?

もうそんな事を謳っていた教材やら高額塾は山ほど出て来て、その度、たくさんの稼げない人達が出てきて、そんな事が何度も繰り返されているのに、何故気付かないんでしょう?

そんなにメルマガアフィリエイトで稼ぎたいなら素直に文章力を付けてDRMのノウハウを学んで正攻法でやればいいのに・・・。

実際、メルマガアフィリエイトはこの教材1つ持っていれば、もうそれで十分なんですけどね。

>Copyrighting Affiliate Program

コピーライティング、DRM、メルマガアフィリエイト、この辺りの分野で内容、価格、サポート体制的にこれ以上の教材はたぶん無いと思います。

この教材で稼げない人はたぶん、他のどの教材を手にしてもメルマガアフィリエイトで稼ぐのは無理ですよ。

それを判断する為に買うのもいいと思います。

実際、9800円から参加できるプログラムなので。

少なくとも文章力不要とか言っているコピーライティング無視のグダグダ教材に5万円を払うよりは絶対に有意義だと思いますよ。

まあ、どうしても「騙されたい人」「遠回りをしたい人」はどうぞという感じですが・・・。

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像