FBアプリ作成ツール×爆散シェアグループ 【バイラル・フェイスブック・プログラム】川崎拓哉、沼倉裕

インフォトップで「バイラル・フェイスブック・プログラム」という15万円ほどの高額教材がランキング上位に表示されています。

今日はこちらについてレビューしたいと思います。

バイラル・フェイスブック・プログラム(川崎拓哉、沼倉裕)

URL:http://kasegaseya.biz/sp/

(特定商法表記)
・株式会社MELLIDION(株式会社メリディオン)
・沼倉裕、川崎拓哉
・東京都千代田区神田多町2-8-10 神田グレースビル3F

バイラル・フェイスブック・プログラム(川崎拓哉、沼倉裕)レビュー


「過去1500名ほど稼がせた川崎拓哉があなたを稼がせます」

このノウハウの提唱者、川崎拓哉さんは以前「全自動ツイッタースクール」というツイッター系の高額塾を販売していた方ですね。

1500以上の生徒を指導しその殆どを稼がせた「稼がせ屋」だとするくらいです。

さぞそのツイッタースクールも好評だったのか・・・と思いきや、散々な評判でした。

独自決済で行われた全自動ツイッタースクール募集時の謳い文句は「スマホ1日7クリックで月収600万円」「再現性100%」。

その実、魔法のロボットと称するツールは、単なるつぶやきの自動化ツール。

ツイッターをビジネス活用する上で大前提となるフォロワーの増やし方は、相互フォローなどから初めて地道に頑張れというもの。

何ら特別的優遇の無い50万円ほどのバックエンドに、返金保証の途中改ざん行為。

川崎拓哉氏本人の実績は疑わしく全て嘘偽りであり、詐欺行為だとして被害者も大いに生み出されたものです。

ちなみに、ツイッタースクール募集ページでは、こんなことを述べていました。

Q、今は、Facebookでのマーケティングが流行っていると思いますが、なぜツイッターなのでしょうか?
A、市場の規模がfacebookより大きいことと、スマートフォンユーザーが増えてきたのでtwitterユーザーも伸びています。また、Facebookでも稼げますが、初心者の方が稼ぎやすいのはtwitterになります。

一方で、今回の「バイラル・フェイスブック・プログラム」では以下のように断言されています。

断言します。
初心者が手堅く稼ぐならフェイスブックです。

私はこれまでも様々なメディアを使い、「初心者でも0円から始めて、すぐに稼げるもの」をテーマに研究をしてきました。

少し前まではTwitterも非常に有効なメディアでしたが、今から始めるなら絶対にフェイスブックをやるべきです。

川崎拓哉さんの主張だと、どっちも稼げるけどツイッターは過去、最新はフェイスブックだとされていますね。

とかいいつつ、現在進行形でツイッタースクールの募集も継続している様子。

川崎全自動TWITTERスクール

http://it-eyes.net/autosyukyaku/

いずれも20万円近い価格設定をしておきながら、気持ちのいいほど二枚舌です。

今回の「バイラル・フェイスブック・プログラム」はインフォトップを介している以上、多少なりともキャッチコピーなどは柔らかいです。

ですが、ただいずれもSNSと独自ツールを活用したアフィリエイトという部分に違いはありません。

セールスレターでは「初心者が手堅く稼ぐならフェイスブック」とされていますが、その根拠とするものも支離滅裂です。

「資金一切不要、顔出し名前出し不要」

第一に上記の理由を挙げていますが、それだけを考えれば無料ブログでアフィリエイトするのと何ら変わりません。

「口コミなどのバイラル効果が期待できる」

フェイスブックには「いいね!」や「シェア(共有)」という機能があります。

おそらくそれについて述べているのだと思いますが、魅力的なコンテンツ配信を大前提とするなら、ブログやツイッター活用上でも全く同じことが起こり得ます。

あくまでもバイラル効果を得るための要点は、不特定多数のネットユーザーに対し広めたいと思えるような情報を配信することです。

少なくとも右も左もわからない初心者がフェイスブックページをあえて採用するほどの利点はどこにも示されていないということになります。

「これまでの経験上、一度の拡散で最大15万いいね!を集め、平均でも3,000~5,000いいね!程度は集めることができています。」

セールスレターで上記のような謳い文句があることに反して、実際に見て取れる部分としても、川崎拓哉さん本人のフェイスブックページなどでは、いずれもセールスレターで謳うほどの「いいね!」は存在していません。



それだけのノウハウと環境があるなら、自らの名前を使ったフェイスブックページに対策をしない理由はありません。

本来であれば、実例を示し最大の広告塔とすべき場所です。

こういったことからも、川崎拓哉さんの実績は非常にいかがわしいものがありますね。

いずれにせよ、意図的にバイラル効果を生み出すには魅力的なコンテンツ作りは必須です。

ですので、アプリを踏み台にするにも特別なアイディアだったり、物事を伝える技術であるコピーライティングのスキルが必要不可欠だったりします。

もともと用意されたアプリなども、この手の教材として複数人で同じものを共有されてしまえばその時点で価値がなくなります。

そういったことも考えなければなりません。

「フェイスブックアプリ作成ツール」と「爆散シェアグループ」という二つの要素に関しては、具体的な言及も少ないため、実際にはどれほどのものかは解りません。

ただ100人単位の実践者が同じ発想のもと同じ方向性のアプリを作っても、最終的な口コミによる拡散が望めるかどうかは難しいものがあります。

ツイッターやフェイスブックなど高機能SNSの普及とともに、このバイラル効果を都合よく捻じ曲げ、初心者に対して耳障りのいい謳い文句とする教材も増えました。

ですが、はっきり言って、現実はそれら多くの教材が表面的に語るほど、甘いものではないです。

川崎拓哉さんのツイッタースクールとバイラルフェイスブックプログラムのセールスレターに共通している部分として、いずれも「初心者向け」「即効性」「自動化ツール」を謳っていることが挙げられます。

自分が何もできない初心者だということにある種の“甘え”があると、この手の全自動ツールであったりというものに食いついてしまうのだと思います。

ですが、そこに多くの初心者層が付け込まれているという印象を受けます。

初心者だから特別なスキルもない、取り得もないと、ありのままの事実を事実として受け止めることに問題はありません。

まずやるべき事を根本的に履き違えている人が、非常に多いことをとても残念に思います。

そもそもネットビジネスを行う上で、何の予備知識もなく数十万円単位の高額投資から入るのは間違っています。

全裸で紛争地帯に突入したら100%死にます。

最低限、服は着てください。

>初心者がネットビジネスで手っ取り早く稼ぐ為の方法。まずやるべき事、学ぶべき事。

あとは、こちらツイッターのツール付き教材ですが、本物の「バイラル効果」というものは、こういったものから学び、そして体感することも可能です。

>Twitter Brain(ツイッターブレイン)

是非、参考にしてみてください。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像