ほぼ詐欺確定。20文字で毎月300万円以上のキャッシュを稼ぐ方法(岸隼人)

悪名高い佐藤文昭さんと小島幹登さんからなるSKナレッジさんが、また新たな売り込み(正確にはそれに繋がる無料オファー)を開始しています。

今回は5つのパターンのランディングページが存在していますね。

こちらです。

1日20文字を打つだけで毎月300万円、泥棒ビジネス(岸隼人)


今すぐ完全無料で現金爆発
URL:http://岸隼人.net/lp/1/

泥棒ビジネス
URL:http://岸隼人.net/lp/2/

今までには一切存在していなかった日本一ずる賢い稼ぎ方を遂に完全暴露!
URL:http://岸隼人.net/lp/3/

現金が乱れ飛ぶ実際の場面をリアルに実況生中継
URL:http://岸隼人.net/lp/4/

不思議で楽しい斬新すぎるアフィリエイトノウハウを完全公開!
URL:http://岸隼人.net/lp/5/

(特定商法表記)
・株式会社スライ
・斎藤大地
・東京都中央区日本橋堀留町2丁目7-1人形町デューブレックスRS
・03-6661-9900

(特定商法表記)※6/29時点
・株式会社Sly
・中央区日本橋小舟町9-8-4A
・03-3668-9455

1日20文字を打つだけで毎月300万円、泥棒ビジネス(岸隼人)レビュー


SKナレッジの悪名についてはネット上でも有名になっています。

今回のこの案件についても、すでに多くのアフィリエイターが取り上げて注意を呼びかけていますね。

まず、何かトラブルがあったのか特商法が途中で変わったこと。

変る前のものが株式会社ハルクなどという別会社の情報と重複していること。

ランディングページから一歩進んでいくと例によってSKナレッジと今回の主役?である岸隼人さんの対談動画が見れますが、そこではツイッターのRT多重拡散によるモバハチアフィリエイトという手法と報酬画像まで明かされていました。

この動画に対するネット上の冷静な意見としては、そもそもその手法自体がモバハチの規約違反にあたるのではないかという指摘。

報酬画像についても本人のものかは如何わしいという指摘も見受けられました。

完全な憶測であったり個人的見解による懸念事項などが主体ですが、いずれにせよ、ずいぶんと積極的に粗探しされていますね。

まあ、それだけ過去のSKナレッジ関連の商品がひどかったのだということが言えるのだと思います。

さて、ここからは私なりの意見となりますが、まず真っ先に指摘したい点があります。

岸隼人さんはツイッターを軸として現在進行形で稼いでいるという触込みでした。

よって当然、現在進行形で活動している岸隼人さんのツイッターアカウントはあるはずですね。

ただ普通に「岸隼人」の名前でグーグル検索しても彼と思われるツイッターアカウントは出てきません。

SKナレッジはそういった所でボロを出さないことは、ある程度徹底している印象です。

でも、私の方でしっかりと見つけさせて頂きました。

http://twpro.jp/hayato_kishi



このサイトはツイプロといってツイッターでのプロフィールを検索するサイトです。

プロフィールは「借金600万円。人生を追い詰められたダメリーマンだった僕が今では月収100万円超え。人生何度でもやり直せる。熱血ビジネスマン 岸隼人のつぶやき」とのこと。

ツイプロからは、ツイッターの実際のページに飛ぶことができます。



岸隼人さん、本人の名前を使ったツイッターアカウントは既に凍結されていますね。

実際のところFacebookと違ってツイッターはアカウントの複数登録が可能ですし本名での登録も強制されていません。

しかしながら、実際にフォロー・フォロワー共に4000人ほどいながらアカウント凍結にあうというのは、まず間違いなくスパム的な活動を行った事による通報があっての凍結と考えられます。

モバハチの規約違反を散々疑われていましたが、岸隼人さんくらいになると、すでに先回りしてツイッターに規約違反の判定を受けていたようですね。

この事実から察するに、スパム判定を受けてでも新たにアカウントを立ち上げて、規約の流れから逆流するような手法で荒々しく稼いでいく手法だとする前向きな解釈もできます。

ツイッターが完全に機械が提供しているサービスであれば、上手くすり抜けられる手法があるなら、それでも良いのかも知れません。

ただ、現実問題そういう訳ではありませんからね。

何の為の凍結かといえば、ツイッター側からすればやってほしくない活動をやったからです。

迷惑行為により凍結させられるような手法であるなら、実際にツイッター側も今後に向けてより厳しい対策を取っていくことが自然の流れです。

そうなってくるとそのビジネスの根幹を揺るがすことにもなるのではないでしょうか。(現時点で少なからず効果のあるものだと仮定しての話しですが。)

少なくとも、それを伏せて第三者に進めるのは、正直どうかと思ってしまいます。

謳い文句は「1日3クリックで毎月300万稼げる!」ですからね。

誰もが完全なウソか、ろくでもない手法を想像します。

その上で、実際のところ既に彼の名前のアカウントは凍結状態だとするなら、中々シャレにならない部分があると思います。

そもそもの話しなんですが、5つのランディングページにしても明らかな嘘があります。

1日20文字を打つだけで毎月300万円、泥棒ビジネスほぼ詐欺確定


すべてのランディングページでは「今回の私のノウハウの受け渡しの公開は24時間限りとさせて頂きます。カウントダウンタイマーが終了した瞬間に私のノウハウは受け取れなくなってしまいます。」と明記しています。

ですが、5つに分けられている時点で、別のページからは受け取りが可能ですし、各ページともに実際にはそういった設定すらされていません。

今すぐ完全無料で現金爆発
URL:http://岸隼人.net/lp/1/
※ページアクセスから24時間のタイマー設定、その後巻き戻し

泥棒ビジネス
URL:http://岸隼人.net/lp/2/
※ページアクセスから24時間のタイマー設定、その後巻き戻し。

今までには一切存在していなかった日本一ずる賢い稼ぎ方を遂に完全暴露!
URL:http://岸隼人.net/lp/3/
※7月15日までのタイマー設定

現金が乱れ飛ぶ実際の場面をリアルに実況生中継
URL:http://岸隼人.net/lp/4/
※7月7日までのタイマー設定

不思議で楽しい斬新すぎるアフィリエイトノウハウを完全公開!
URL:http://岸隼人.net/lp/5/
※7月7日までのタイマー設定

これらは現時点では単なる無料案件ですから、商法上問題がある行為とは一概には言えないかも知れません。

しかしながら、SKナレッジが関与する場合、ここから間違いなく高額なバックエンドがあり20万以上の高額案件でも当然のように約束を守らなかったりします。

対談動画は既に2000再生を超えていることからも、彼らからすれば順調な滑り出しを見せているかも知れません。

多くの参加者なり被害者が現れることも想像できます。

再三私のブログでも彼らの悪行はお伝えしていますが、約束を守らない相手とビジネスの関係を持って良い事はないと思います。

最終的な判断は消費者側がどう捉えるかですが、私なら絶対に信用できませんし、彼らが関与する商品を買おうと思うことはありません。

ちなみにこれは余談ですが、今回のオファーは与沢翼さんのメルマガから送られてきたものです。

与沢翼さんはニコニコ動画チャンネルの開設を発表しながら、影ではしっかりとSKナレッジが関与している如何わしいオプトイン案件を取り上げたりしていますね。

彼自身、フリーエージェントスタイル経営破綻の報告を行った一件より、オプトイン事業継続には否定的な見解を述べていたはずですが、依然としてこの有様です。

メルマガのタイトルに「号外広告」と一言書いておけば何を紹介しても許されるのかと言われればそんな馬鹿は話しもないと思います。

与沢翼さんも元々はSKナレッジ発でしたし、本当に彼らに関わっているものでろくなものはない印象ですね。

それでは。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像