ちょっと待った!IRAN DESIGNランデザインWEBデザイン講座(荻原綾、中川侑人)

ひとつ注意を促しておきたい高額塾がインフォトップランキングに上がっていたので取り上げさせて頂きます。

こちらです。

IRAN DESIGNランデザインWEBデザイン講座(荻原綾、中川侑人)

http://irfg.co.jp/IRANDESIGN/

(特定商法表記)
・株式会社IRFG、荻原綾
・株式会社Billionaire Design、中川侑人
・東京都三鷹市中原4-36-24 ハイムつつじヶ丘B101

IRAN DESIGNランデザインWEBデザイン講座(荻原綾、中川侑人)レビュー


販売者の萩原綾さんって人は私自身あまり知らないんですが、調べてみる限りでは

「モテリッチ荻原綾」
「のんびリッチファミリープロジェクト」
「ワンショットパラダイス」
「ホームレスから億万長者」


などというフレーズから1日3分の作業で月収400万円のキャッチコピーで投資系商材を販売していた人のようですね。

一応今回の「IRAN DESIGN」はwebデザイン講座を主体とする高額塾で、キャッチコピーとしては

「一般人が1日1時間×9日間で有名人専属デザイナーとして大活躍する方法を伝授」

とあります。

セールスレターは無駄に長いわりには、読み進めていくと焦点がブレブレで、何を目的として具体的にどういったことを行っていくものなのか非常に解り難いものがありますね。

むしろ主査者の実績だとか体験者の例だとかをこれでもかというくらい掲載しているわりに、根幹的な内容を示す文面はほぼありません。

単純に濃密なデザイン技術を習得するためだけのWEB講座なのかと言えばそういう訳でもないようです。

具体的にデザイナーになってどうするのかなどといったことはFAQでのみ詳細が触れられていました。

それによると、この高額塾の全体としてのカリキュラムは以下のようになっています。

・初歩的なPhotoshopの使い方を習得
・ランディングページの作り方を習得


実質的にはこれだけのようですね。

その先にどう収益化していくのかと言えば、まずトップアフィリエイターや知名度の高い人と絡んで実績と自信を作ること。

次の段階としてメルマガアフィリエイトで稼いでいくとのことです。

ちょっと、私にはいまいちピンと来ないんですけど、そもそもこれって何十万円も払うほど魅力的なんですかね。

Photoshopの使い方などパソコン教室の延長線上のレベルなので、実際には無料で学んでいくことも十分可能です。

どうしても一人で理解していくのが難しいなら、職業訓練機関などを使えば無料(むしろ月10万円程度の手当が貰える)で技術を習得することもできます。

IRAN DESIGNの価格は10万円ほどのシルバーコース、30万円ほどのゴールドコース、80万円ほどのプラチナコースと3段階に分かれていますが、いずれもその価格に見合う対価があるのかは疑問です。

いずれのプランを選択しても根本的に取り組んでいく方向性は同じですね。

結局は初歩的なデザイン技術の習得がメイン。

最終的には自力でメルマガアフィリエイトを行って稼ぐとするものです。

まあ、私自身デザイン技術も不要だとは思いませんし、メルマガアフィリエイトもやり方次第では稼げます。

それぞれ個別のビジネス講座として適切な判断が可能なレベルで最低限の情報開示をすることと、それに見合う適性価格が提示されている商材ならば正当に評価をすることもあります。

そういった意味では、この「IRAN DESIGN」はかなり悪質な部類に入ると思ってしまいますね。

パソコンすら満足に使えないほどの完全な初心者層を取り込もうとする文面がセールスレターには目立ちます。

実際にはそういった人が初歩的なPhotoshopの使い方を覚えたところで、その次の段階で必ず壁にぶちあたるような内容です。

デザイン技術という点に焦点をおくなら、事実コツのようなものはありますし、確かにPhotoshopスキルを身につければレターで掲載されている程度の作品は作れるかも知れません。

個人差はありますが、あのレベルであれば、さすがに1日1時間とはいかないでしょうが、1ヶ月程度で十分に身につけられる技術だとも思います。

でも、その程度のスキルを身につけたからといって有名人の専属デザイナーだとか、それだけでアホみたいに稼げるだとかいうのは全く別次元の話しなんです。

WEBデザイナーになれば万事うまくいくかのような論調もありましたが、初歩的なPhotoshopの使い方とランディングページの作り方を覚えたところでデザイナーと呼べるかは別としても、いずれにせよ結局はそこからが本番ですからね。

初心者には誤解を生みそうな書き方もされていますがキャッチコピーの「1日1時間の9日間」などとするのも、あくまでも初歩的なデザインを学ぶまでの段階の話です。

デザイン技術やランディングページ作成と、最終的に収益を上げていくメルマガアフィリエイトは完全に別モノのビジネスです。

そこを根本的に履き違えて理解してしまうと、申し込み料はすべてドブに捨てることになると思います。

カリキュラムの流れを見る限りでは正直全く価値を感じませんし、私だったら例え1000円でも参加はしません。

荻原綾さんは、もともとは投資関係の商材を売っていたことから、当然そっち側の人間です。

いってしまえば畑違いの人ですし、学べるものがあるとはとても思えません。

そういった面も含めて、冷静に考えた方がいいと思いますね。

それでは。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像