レビュー:Twitter Brain(ツイッターブレイン)佐藤潤、フォローブースターPRO、フォローマティックXYとの比較

インフォトップで新しいツイッターツールが公開されています。

にわかに「フォローマティックXY、フォローブースターPROを超えるツールが登場・・・!?」と言うような声さえ上がっている、こちらのツールです。

Twitter Brain(ツイッターブレイン)

http://ebook-japan.com/twitter/tokubetu.html

(特定商法表記)
・株式会社イーブックジャパン
・佐藤潤
・埼玉県志木市幸町1丁目6-58-104

Twitter Brain(ツイッターブレイン)佐藤潤:レビュー


販売元はコピーライティング教材「The Million Writing」の株式会社イーブックジャパンさん。

セールスレターでは代表者の佐藤潤さんがプレゼンターとなってツールの解説をしています。

つい最近、イーブックジャパン代表としてオフィシャルブログの方を公開していましたので、もしかするとこのツールの公開に先立っていたのかもしれませんね。

>イーブックジャパン代表、佐藤潤さんのブログ

このツールには専用の「マーケティングマニュアル」と、魅力的なツイートを作っていく為のツイッターのツイートに特化した「140文字のコピーライティングマニュアル」というものが付いています。

このマーケティングマニュアルの一部とコピーライティングマニュアルの全編を監修しているのが、先ほども名前を挙げたコピーライティング教材「The Million Writing」の宇崎恵吾さんです。

宇崎さんのブログの方にはこのツールの集客効果等も併せた記事が既にアップされています。

>宇崎恵吾さんのブログ:ツイッターブレインの集客効果とレビュー

ツールの機能性やポイントなどは宇崎さんのブログの記事とセールスレターの方を読めば、ほぼ一目瞭然なので掻い摘んで批評しますが、これは確かにツイッターツールの完成形と見ていいかもしれません。

ツイッターの成果を左右するのは「ツイートの内容」ですので、それを特化して自動生成出来る高精度の「リサーチ型BOT」は、これまでツイッター系のツールをよく利用していた人ほどその重要性と価値がわかると思います。

結局、既存のフォローブースターやフォローマティックXYなどで「稼げていない」ような人は、ツイッターユーザーやフォロワーが「反応」する、いわゆる「面白いツイート」を作る事が出来ず、せっかくツールで集めていったフォロワーをうまく収益化出来ていませんでした。

何だかんだ言ってもツイッターは「ツイートをフォロワーに見せる」という事がメインのサイトで、人との差別化を図れるポイントはそれこそ「ツイート」こそがほぼ全てです。

現にフォローブースターもフォローマティックXYも付属しているマニュアルにはこぞって「面白いツイートを頑張って作りましょう!」という事がしきりに強調されて記載されていました。

そして実際に「その作り方」としては、ツイッターにはツイッターユーザーにしかわからない感覚があるという観点から「リツイート数の多いツイートを参考にしましょう!」という事が書かれていたわけです。

要するに、

多くのツイッターユーザーが反応した面白いツイート=リツイート数の多いツイート

これはもう揺るぎないわけです。

そこでTwitter Brain(ツイッターブレイン)は、その「リツイート数の多いツイート」を「ユーザー指定」や「キーワード指定」と「最低リツイート数指定」を指定する事で、その条件に見合う「リツイート数の多いツイートを一気に取り込んでBOT化」する事が出来ます。

BOTは予め決めておいたツイートを自動ツイートしていくフォローブースターにもフォローマティックXYにも付いている機能ですが、フォローブースターPROにしてもフォローマティックXYにしても、このBOT機能は「自分で作成したツイートを1件1件登録していけばそれが自動ツイートされていく」というものでした。

ただ実際にその作業が非常に大変で、集客や収益を生み出せる魅力的なツイッターアカウントを作るにはそこに「面白いツイート」を自分で100個、200個は作成して登録しなければならなかったわけです。

いずれの付属マニュアルにもそのような事が当たり前のように書かれていました。

実際にフォローブースターPRO、フォローマティックXYを活用して結果を出せている人はその「何百というツイートを魅力的に作成して登録している人、し続けている人」です。

逆にフォローブースターPRO、フォローマティックXYを利用して稼げていない人、成果を上げられていない人はそれが出来ずに挫折した人か、作成したツイートが思うようにフォロワーの反応を取れていない人なわけですね。

対してTwitter Brain(ツイッターブレイン)はその「ツイートを作る」という、その最も重要な作業を完全に自動化させ、且つ実際に「フォロワーの反応を取れるツイート」を何百と簡単にBOT化していく事が出来ます。

何故なら、キーワードとリツイート数を指定するだけで「実際に反応が取れたツイート」を一気に取り込んでいく事が出来るからです。

それも画像等もそっくりそのまま取り込めてしまうという優れもの。

現にツイッターのツイートは文章のみより画像付きのツイートに多くの人が反応する傾向にあって、多くの人の反応が取れる面白いツイートの作成には「文章+画像」が必要不可欠でした。

これがまた自分でそれを作成していくのは非常に労力がかかるものだったわけです。

画像を探すのもわりと大変ですからね。

でもこのTwitter Brain(ツイッターブレイン)は実際に多くのツイッターユーザーが「反応」を示したツイートを画像ごと、まるごと取り込んでBOT化していく事が出来ます。

これはフォローブースターPRO、フォローマティックXYなどを使い倒してきた人ほど、その価値と有効性が痛いほどわかるのではないでしょうか。

結果を出せていない人は勿論、結果を出せている人もこのTwitter Brain(ツイッターブレイン)に備わっている「リサーチ型BOT」は喉から手が出るほど「欲しい」と思う機能ではないかと思います。

そもそもそれが出来ずに稼げていなかった。

もしくはそれに途方も無い労力と時間を取られていたわけですから、今後のアカウントの量産等を考慮しても、「多くのフォロワーが反応する面白いツイートさえ作っていく事が出来ればツイッターは普通に稼げる」という事を実際に理解しているような人は迷う事なくこのツールに飛びつくと思います。

だって、そんな面白いツイートがキーワードとリツイート数を指定するだけで、ものの5分10分で一気にそれを取り込んでBOT化させる事が出来てしまうわけですから。

他人のツイートをパクって問題はないのか?


これは私もちょっと気になって調べましたが、答えは完全に「白」です。

まずツイッター自体が海外の会社が運営しているサイトなので、このサイト上に投稿したツイートの厳密な権利のようなものはツイッターの運営会社側に移行して、その法律も米国の法律の管轄内になる可能性が高い事。

日本の著作権という観点もそもそもの著作権を管轄する日本の文化庁がツイッターのツイートには原則として「著作権を認めない事」を公表しているみたいです。

まあ、そもそも「リツイート」という、他人のツイートをそのまま自分のアカウントで「シェア」する機能がオフィシャルで備わっているわけですから、ツイートを投稿する時点で、そのツイートが他のユーザーに「リツイート」される事は全てのユーザーが容認しているのを同じ事です。

これは画像も含めての話ですから、リツイートという機能がツイッターにある以上、それをそのまま他人にツイートされる事は周知の事実という事になります。

その上で他人のツイートをリツイートでツイートするのはOKで、それを取り込んでツイートするのはNG・・・なんて規約はツイッターのどこにもありません。

当然そんな「ツイートかリツイートか」の境目で法的見解が分かれるはずがありませんので、この時点でどう考えても「他人のツイートをそのまま取り込んでツイートしていくのは普通にOK」という事になります。

それならいっその事、自分でせこせこリツイートの多いツイートを「参考」にしてツイートを作成していくくらいなら、リツイート数の多いツイートを素直にパクっていく方が早いに決まっています。

画像付きでそのツイートをそのまま引っ張ってくる方が圧倒的に反応も取れてしまいます。

それをツールで自動化したのはこのTwitter Brain(ツイッターブレイン)というわけです。

そんな「既にツイートされたツイート」をパクって反応を取れるのか。


これも一理ある考えですが、反応は普通に取れると思います。

何故ならその既にツイートされている元のツイートを「見た」という人は実際のところ、ツイッターユーザー全体のごく一部の人だからです。

極端に言えば、その元のツイートをつぶやいた人のフォロワーくらいしか、そのツイートを見た人はいません。

つまりあなたがこれから集めていくフォロワーの大半はそのツイートをまた「見てない」と考えられるわけです。

よって一度ツイートされたツイートだからと言って、反応が取れないという理屈はツイッターでは成り立ちません。

ブログの記事などと違ってコピペ記事を投稿する事による検索エンジンからのペナルティなども一切ありませんので、ツイッターでは「他人の面白いツイートをパクらない理由が無い」わけです。

まあ、モラル的にどう思うかは人それぞれですが、法的にも規約的にも問題ないなら、あとはやったもの勝ち、稼いだ者勝ちだと私は思います。

現にそれが最も手っ取り早く反応の取れるツイートを作れる方法であり、それが最もツイッターで稼げる方法なわけですから。

更にリアルタイム性の高いトレンドツイートも取り込めてしまう優れモノ


更に、、、ですが、このTwitter Brain(ツイッターブレイン)は、既にリツイート数が多くついている既存のツイートからのツイートの取り込みだけでは無く、今後のリアルタイム性の強い「トレンドツイート」も完全にほったらかしで自動的に取り込んでいく事が出来ます。

キーワードを指定した上で「今後ツイートされるツイートでリツイート数が一定数以上付いたトレンドツイートを自動的に取り込みツイートする」という自動取り込み&BOT機能も備わっているからです。

これも使いようによっては物凄く有効な機能です。

例えば「サッカー」というキーワードを入れてある程度のリツイート数を設定しておけば、常にサッカー関連で話題になったHOTなツイートを自動的に取り込んでリツイートしていく事が出来るわけですから。

一見シンプルなツールですが、シンプルに使えるにも関わらずその有効性や効果は絶大です。

この「既存のツイートでリツイート数の多いツイートをBOT化する機能」「今後のトレンドツイートをBOT化していく機能」の2つがあるか無いかでツイッターツールとしての有効性はもはや何倍も変わってきますからね。

フォローブースターPRO、フォローマティックXYとの比較


ハッキリ言ってこの機能性を知ってしまうとフォローブースターPRO、フォローマティックXYを購入する理由、メリットはもう何1つ無いです・・・。

この2つの機能だけでも既に歴然とした差が付いていると思いますね。

フォローブースターPRO、フォローマティックXYを利用する場合はその面白いツイートを自分でコツコツとリサーチして作っていかなければならないわけですから。

しかもその作成していったツイートがうまく反応を取れなかった場合、普通にその全てをまたコツコツ作り直していく必要があります。

でもTwitter Brain(ツイッターブレイン)なら、ものの5分、10分で一気に面白いツイートを何百とBOT化出来て、仮にその反応がイマイチならキーワードを指定しなおしてまた一括でツイートを取り込めば、すぐにそのBOT内容の一式変更やアカウントの属性変更も自由自在に出来てしまいます。

この差は物凄く大きいです。

フォローブースターPROに関してはもともとそこまでツールの機能性は重視していませんでしたので、そのウリはその活用ノウハウをまとめた「マーケティングマニュアル」の方にありました。

ただ、このTwitter Brain(ツイッターブレイン)はそのマーケティングマニュアルの内容も「物凄い」んです。

その内容についてはもうセールスレターを読んでもらった方が早いと思います。

レビューなんて必要無いくらい、その内容がいかに凄いかが普通にセールスレターの方でも伝わってきますし、その内容は本当にそれ以上のものです。

ツイッターのみで完結するアフィリエイトノウハウからブログと連携してアドセンスやモバ8などのスマホ向けアフィリエイトで稼ぐノウハウ。

更にリストを収集してDRMを仕掛けていくノウハウまでを完全に網羅しています。

この内容も普通に「マニュアルの質」をウリにしていたフォローブースターを遥かに超えています。

これは実際に見比べてみれば歴然としてわかりますよ。

まあ、フォローブースターPROのマニュアルも決して質の低いものではありませんが、この辺りはTwitter Brain(ツイッターブレイン)がズバ抜けていると思っていいです。

ツールの機能性が高い事は十分お伝えしてきた通りですは、それ並み、見方によってはそれ以上のツイッターを活用したあらゆる視点の物凄く質の高いマーケティングマニュアルが付属されています。

何せ140文字以内のツイートというものに拘った「ライティングマニュアル」まで付属しているんですから。

対してフォローマティックXYの方との比較は「フォローマティックY」の機能性と「Twitter Brain(ツイッターブレイン)」の機能性、どちらに比重を置くかだと思います。

フォローマティックXの方については、それとほぼ同じ機能が全て「Twitter Brain(ツイッターブレイン)」の方にも備わっていますので、こちらは比較する必要はありません。

Twitter Brain(ツイッターブレイン)には地域検索が無いくらいですが、ネットビジネスで活用している人なら、この機能はほぼ不要なので、フォローマティックXに備わっている機能はほぼ全てTwitter Brain(ツイッターブレイン)にも備わっています。

違いがあるのは「フォローマティックY」の方で、実際のところこのフォローマティックYの機能性はフォローマティックYのセールスレターを読んでもいまいちピンと来にくいものです。

というか実際にツールを手にしている人もピンと来ていない人は多いのではないでしょうか。

・・・これが既にある意味での答えなのですが、要するに「フォローマティックY」の機能はちょっと難解でわかりにくいんです。

有効に利用するとなると、初心者にはちょっと難しいと言ってもいいです。

簡単に言えば「自分が扱っている複数のアカウントを並行利用いて、そえぞれのアカウント同志でリツイートをし合う」というような動作を自動化させる機能です。

勿論、この機能は「使いこなせば」、有効に活用していく事も出来ます。

ただ正直言って、そこまで高い効果を発揮できるものかと言えばそうでもないです。

自分のアカウント同志でリツイートし合う。

やろうと思えば手動でもある程度出来ますし、自動化させてまで大きな効果があるかと言えば、私にはそこまで・・・という印象が拭えません。

あまりピンと来ている人も少ないと思いますし、実際にこれを実用して大きな成果を上げている人もまだいない(というかいない?)気がします。

そういう声があまり聞こえませんので。

この「自己アカウント同志のリツイート機能」に対して、Twitter Brain(ツイッターブレイン)の2つの「リサーチ型BOT機能」なら、私なら断然、Twitter Brain(ツイッターブレイン)の機能の方が純粋に「欲しい」です。

自分のアカウント同志のリツイートを自動化させる手間よりもツイートを作る手間の方が遥かに大きいですし、アカウント同志をリツイートさせる事よりも面白いツイートを作り込んでいく事の方が遥かに重要で意味があります。

たぶん、これは「どっちの方が重要で意味がありますか?」と問いかければツイッターで実際に稼いでいる人なら100人中100人がTwitter Brain(ツイッターブレイン)の機能の方が重要で意味があると答えるはずです。

フォローマティックXYの販売者さんでも本音で聞けば、そう答えると思います。

それくらい「見方によっては」とかのレベルでは無く、歴然としてTwitter Brain(ツイッターブレイン)の機能の方が重要で意味があります。

・・・つまりツイッターツールはここに来て完全に世代交代の時期が到来したと見ていいと思います。

どこをどう比較してもTwitter Brain(ツイッターブレイン)の方が価値も意味もある機能を搭載していますので。

今、フォローマティックXYを一生懸命売り込んでいるアフィリエイターさん達がどう動くのか、見ものですね。

2つの機能性を客観的に比較すれば、この記事で私がレビューした通り、その差は歴然ですから。

まあ、それでも「質の高いツイートを自動生成していくBOT機能より、リツイートの自動化機能の方が自分にとっては価値がある」という人はフォローマティックXYを選べばいいと思います。

ただ価格もTwitter Brain(ツイッターブレイン)の方は初回アクセス時なら19800円という特別価格で購入できますので、その価格ならフォローマティックXYより3000円も安いです。

更にツールの設置代行も依頼出来て、マーケティングマニュアルの実践でも60日間のサポートを受けられます。

こういったサポートサービスもフォローマティックXYよりTwitter Brain(ツイッターブレイン)の方が上を行っています。

しかも特別価格ならTwitter Brain(ツイッターブレイン)の方が金額も安い・・・。

あえてもう一度言いますが今、フォローマティックXYを一生懸命売り込んでいるアフィリエイターさん達がどう動くのか、見ものですね(笑)

ツイッターのフォロワー収集&BOTツールなら「Twitter Brain(ツイッターブレイン)」。

これは今の段階での結論としては、ほぼ揺るぎないものと考えていいと思います。

これからツイッタツールの導入を考えていた人は迷う事無くTwitter Brain(ツイッターブレイン)の方を選んでください。

>Twitter Brain(ツイッターブレイン)


Twitter Brain(ツイッターブレイン)お勧め購入特典


このTwitter Brain(ツイッターブレイン)を購入されるのであれば、先ほどご紹介した宇崎恵吾さんからの特典購入がお勧めです。

>宇崎恵吾さんのブログ:ツイッターブレインの集客効果とレビュー

下記がその特典コンテンツのラインナップで宇崎さんのブログからこのTwitter Brain(ツイッターブレイン)を購入する事で下記の全てを受け取る事が出来ます。

・特典1:宇崎恵吾のツイッターアカウントによるリツイート拡散
・特典2:オプトインページ添削アドバイス
・特典3:宇崎恵吾の直接メールサポート
・特典4:Copyrighting Affiliate the Union参加権利


目玉は「特典4」のCopyrighting Affiliate the Unionという宇崎さんのアフィリエイト企画に参加できるところですね。

>Copyrighting Affiliate the Union

このCopyrighting Affiliate the Union参加者への提供コンテンツのみでも異常なほどのクオリティです。


Twitter Brain+Twin adult affiliate企画への参加で更に豪華特典


更に私からも特典を付けます。

Twitter Brainの方は宇崎さんのリンクから購入頂いても構いませんので、Twitter Brainをご購入頂き、私からの特典提供はこちらの私が主催しているアダルトアフィリエイト企画の方に参加頂く事を提供条件とさせて頂きます。

>Twin adult affiliate(ツインアダルトアフィリエイト)

10000円ポッキリで参加できる企画ですので、その参加プログラムや私からの提供コンテンツでもアダルトアフィリエイトという分野ではかなりのクオリティとその自信を持ったコンテンツ提供を行っている自負があります。

このカリキュラムの中で提唱しているアダルトアフィリエイトのノウハウですが、実はツイッターとの連動が可能です。

つまりこのTwitter Brain(ツイッターブレイン)をツール、ノウハウをそのまま活用していけるという事です。

実はアダルトアフィリエイトとツイッターは相性が良く、ツイッターからの収益化を図る上で、アダルトアフィリエイトはかなり適したキャッシュポイントだったりします。

さすがにTwitter Brain(ツイッターブレイン)のマーケティングマニュアル本編にはアダルトアフィリエイトとの活用方法は記載されていませんでしたので、私の方でそちらをマニュアル化しました。

こちらのTwin adult affiliate企画への参加とTwitter Brainの購入という形の連動購入特典として、こちらの特典を提供させて頂きます。

銀次オリジナル特典
ツイッター×アダルトアフィリエイト徹底攻略マニュアル

「ツイッターでアダルト系のツイートをしても大丈夫なんですか?」

と思われる人もいるかもしれませんが、一定のルールを守れば普通に大丈夫です。

現にこんな過激なアカウントがツイッターには普通にあります。


大人の社交場byアダルト垢:https://twitter.com/social_by_adult

japanハメ撮り師POVショッカー:https://twitter.com/iamshocker2014

おっぱい ( ゚∀゚)o彡°bot:https://twitter.com/oppaigazoubot

加納綾子@AV女優・アダルトモデル:https://twitter.com/ayako_kanou

一条綺美香@AV女優・アダルトモデル:https://twitter.com/kimika_ichijo


アダルト系のアカウント、AV女優のアカウントなど、かなり過激なツイート、画像がテンコ盛りのアカウントは普通にたくさんあるんです。

要するにこれくらいのアカウントを作ってもツイッターは容認してくれるという事。

これ、どう考えてもアダルトアフィリエイトに利用できると思いませんか?

現にこの辺りのアカウントはアダルト系のアフィリエイトで収益を上げている可能性が高いです。

Twitter Brain(ツイッターブレイン)を利用するとこういったアダルト系のアカウントもツイートの一括取り込みで簡単に構築出来てしまいますので、むしろ下手な物販やモバイル系のアフィリエイトより、アダルト系のアフィリエイトをした方が収益化は鬼のように早いと思います。

ツインアダルトアフィリエイトの企画を介して構築していくアダルトアフィリエイトサイトへの集客にも利用していけますし、ツイッターからアダルト系で集客したアクセスはかなりの確率で「成約」まで引っ張れます。

これを利用しない手はありません。

ツイッターを利用したアダルトアフィリエイトのノウハウやそれを体系化したマニュアルは、私が知る限り知りませんので、これは物凄く狙い目の手法だと思います。

そこにTwitter Brain(ツイッターブレイン)のBOT機能を活用していくと、普通に「面白いほど」稼げます。

スピード感も半端ないですから。

ザックリとですが、この特典マニュアルにはこんな内容のノウハウを詰め込んであります。


・意外と誰も教えてくれない
 ツイッターをアダルトアフィリエイトで活用する合理的な方法

・そのポイントを間違うと全く稼ぐ事が出来ない
 ツイッターとアダルトアフィリエイトブログを連携させる際のポイント

・最高水準のツールを使い倒す、
 「Twitter Brain」をアダルトアフィリエイトでフル活用していく方法

・エロにお金をつぎ込む可能性の高いユーザーを、
 次から次へとバンバン掻き集める為のフォロワー収集キーワード

・そのフォロワーが思わず飛びついてくる
 「Twitter Brain」における取り込みBOTキーワード

・その手軽さからは考えられない程の収益率を発揮させる
 ツイッターからのアクセス誘導に適したアダルトブログの作り方

・ツイート→ブログ→アダルトサイト→成約。
 この流れを欲望のままに突き進める男の欲望を刺激してやまない誘導テクニック

・出来る限りツイッターのアカウント凍結は避けていく合理性、
 アカウント凍結を受けない為のアダルトツイート、アダルト画像の境目とポイント



これは本当にザックリしたものなので、実際の内容はもっと事細かに具体的で実践的な内容を一挙に詰め込んでます。

これだけでも「アダルトアフィリエイトで稼ぐ為の教材」として、それなりの代金を頂けるくらいではないかと。

まあ、「Twitter Brain」というツールがあってこそのノウハウでもあるので、これを私のアダルトアフィリエイト企画との連動特典でお付けします。(Twitter Brainの購入は宇崎さんの特典付きで購入してくれても構いません。私の企画への連動購入でこちらの特典も全てお付けします。)

10000円ポッキリで私のツインアダルトアフィリエイト企画のみに参加されるより、Twitter Brain(ツイッターブレイン)も併せて購入して頂き、活用してもらった方が確実に早く、まとまった収入を稼いで頂けるはずです。

是非検討してみてください。

勿論、既に私のアダルトアフィリエイト企画に参加されちる方はTwitter Brain(ツイッターブレイン)をご購入頂くのみで特典マニュアルの方はすぐに提供させて頂きます。

ご購入後、2つの購入教材の購入者番号の方をご連絡頂ければと思います。

>Twitter Brain(ツイッターブレイン)

>Twitter Brain+宇崎恵吾さん豪華特典案内ページはこちら

>Twin adult affiliate(ツインアダルトアフィリエイト)企画はこちら

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像