【詐称発覚!?】松浦公基氏 街ぶらネット小売りスクールに東大卒アフィリエイター速水鏡さんから鋭いご指摘!!

先日取り上げました、株式会社ケイファクトリー・エンタテインメントが募集しています松浦公基氏の「街ぶらネット小売りスクール」。

こちらについて東大卒アフィリエイター速水鏡さんから鋭いご指摘?メールを頂きました。

「銀次さんが取り上げているネット小売りスクールについて面白いことに気付きました。」

との事ですので、これは「情報を拡散していいですよ!」というメールだと勝手に解釈した為、早速、私のブログでも取り上げさせてもらいます。

街ぶら ネット小売りスクール(松浦 公基)詐称発覚!?

・株式会社ケイファクトリー・エンタテインメント
・松浦 公基
・埼玉県所沢市有楽町2-10 有楽町ビル1F
・04-2925-8030

>前回の記事:危険?街ぶら ネット小売りスクール(松浦 公基)

街ぶら ネット小売りスクール(松浦 公基)詐称発覚!?


ちなみに指摘情報をくださった速水鏡さんというアフィリエイターさんのブログと、この「街ぶらネット小売りスクール」についての指摘記事はこちら。

>速水鏡さんの「街ぶらネット小売りスクール」への詐称疑惑指摘記事

ちなみにこの速水鏡さん。

東大法学部卒のアフィリエイターさんらしく、こちらのメルマガ講座のLPに東大卒の証書も掲載しています。

>東大法学部卒自由商人「速水鏡」さんのメールマガジン

こういう最高クラスの高学歴な人も、アフィリエイトを専業でやる時代になったのかという感じですね。

低学歴(というかほぼ学歴無し)で水商売とネットビジネスしかまともに経験していない私にとってはリアル社会ではまず関わる事も無いような方ですが、今回は「街ぶらネット小売りスクール」についてメールを頂いたので紹介させてもらいました。

ただご指摘の内容は小学生でも分かるレベルの「算数」で暴ける詐称疑惑(笑)

東大卒のアフィリエイターさんなら、嫌でも気付いてしまうところだったという感じでしょうか。

私はあまり深く考えなかったので、気にも留めていませんでしたが、言われてみると確かにおかしいと思いました。

詳しい事は速水さんのブログの記事に書かれていますがザックリ言うと、

「ど素人モニターに平均2800万円稼がせた」

と謳うその松浦公基氏のど素人モニター生?の実績が、よくよくセールスレターを読み解いていくと「明らかにおかしい」事になっていきます(笑)

例えば、、、

このように100名のモニターさんの2013年の成果は、何と

・平均年商2,800万円
・平均利益率35%
・平均年収980万円

という通常ではあり得ない結果を出すことに成功しました。

・・・と、「年収2800万円稼がせた」話が、年商2800万円という話にスリ変わってます。

2800万稼がせたんじゃなくて、2800万円売り上げさせたんだろ!と突っ込みたくなるところですが、まあ、これは百歩譲っていいとしましょう。

問題はその「利益額」の方ですね。

平均年収980万円という事ですから、2800万円の売上に対して約1800万円ほどの仕入れを行っていた事になります。

それも、このモニター実績はたった1年というわけですから、このど素人モニターさん達は速水鏡さんが指摘するように、1年で平均1800万円分の仕入れをして、その商品を平均総額2800万円ほどにしたという計算になりますね。

まあ、この時点でかなりおかしいな?と思うのですが、私なりにもう少し突っ込んで計算をしてみました。

一応平均利益率が35%という事ですので、商品の転売を1カ月周期で行い、全ての資金を複利で回転させていったとすると、一体この街ぶらネット小売りスクールの「ど素人モニター」さん達は幾らの資金からスタートさせていったのか。

ちょっと計算してみましたが資金26万円を複利135%で回転させていくと、おおよそこうなります。

1カ月~35万円
2カ月~47万円
3カ月~64万円
4カ月~86万円
5カ月~116万円
6カ月~157万円
7カ月~212万円
8カ月~287万円
9カ月~387万円
10カ月~523万円
11カ月~705万円
12カ月~950万円

・・・まあ、これがそこそこいい線ではないでしょうか。

100名のモニターさんが資金平均26万円ほどを月利35%で回転させた結果がこれだという仮説。

ただ資金26万円を初月からフル回転させて毎月35%という「驚異的」な利益率を維持しても、ハッキリ言ってこれが現実です。

え?

十分魅力的ですか?

でも、よくよく考えてみてくださいよ。

10カ月目で500万、11カ月目で700万、12カ月目で950万。

これは全ての資金を綺麗に回転させてようやく出せている利益率です。

つまり500万円分、700万円分、900万円分の「仕入れ」を週に一回、街をブラブラしながらするんですよ(笑)

絶対無理だと思うんですけどね。。。

少なくとも私には週に一回の「街ブラ」で900万円分の買い物なんて考えたくもありません。

まあ、これも仮説でしかありませんが、これはこれで、かなり「販売者のセールスレター寄り」に立てた仮説です。

それでもこれだけ「不自然」なんですよ。

インフォトップのランキングでも上位に来ているので、結構な人が参加しているものと思いますが、、、これはちょっと既にやらかしているかもしれませんね。

ホント、この手の転売系、せどり系の高額塾はこういうキナ臭いものばかりという印象です。

転売やせどりなんて、結局は「仕入れて売るだけ」のシンプルなビジネスモデルなんですから、あえてこんな高い入塾料を払って「手取り足取り」みたいなものに入る意味があるんですかね?

少なくとも、もっとピンポイントな情報だけをきちんと教えてくれて、十分なサポートもしてくれるもっと安くて確固たる再現性も確認出来ている転売やせどり系の情報は普通にあります。

速水鏡さんが推奨している、せどりエイターれお☆さんのせどり教材や私が推奨しているこちらの転売ビジネスなどですね。

>速水鏡さん推奨、レオ☆さんのせどりインサイダー

>銀次推奨、●●●●転売ビジネス公開マニュアル

この2つは本当に稼げる転売情報ですし、販売者さんも普通に手厚いサポートをしてくれますので、私からすれば20万、30万という高いお金を払って中身が不明確な高額塾などに入る意味が全くわかりません。

試に上記2つのセールスレターだけでも読んでみてくださいよ。

書いてある事の全てが物凄く「明白」で「明確」ですから。

本当に再現性のある情報って、基本的にこうやって「自信のある売り方」をしているものなんです。

ただ人は心理的に「不透明なもの」に過度な期待をしてしまいますから、「不透明で且つ価格が高い高額塾」なんてものに、どうしても過度な期待を抱いてお金を払ってしまうんですね。

そんな人間心理がこの情報業界の痛い現状を作っているような気がします。

それを分かっていて、中身が不透明な情報を煽っているアフィリエイター側にも責任はあると思いますけどね。

PS

この記事を見る限り、速水鏡さんも、あの井上太一さんと同様、宇崎恵吾さんのコピーライティングアフィリエイトプログラムの門下生っぽいですね。

>速水鏡さん×コピーライティングアフィリエイトプログラム

アフィリエイターも「学歴」が売上を左右する時代が来るんでしょうか。。。

「来ない。」と信じたい私、銀次でした(笑)

それではまた次回。

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像