フォローマティックXY vs フォローブースターの比較 凍結 特典

ツイッターにおけるフォロワー収集ツール「フォローマティック」がバージョンアップし、「フォローマティックX」「フォローマティックY」という2つのツールがセットになって販売されています。

インフォトップでも売上ランキング上位に出てきていますね。

物凄い勢いで煽り始めているアフィリエイターさんも多いようなので、私はちょっと冷静なレビューをしていこうかな、と思います。

フォローマティックXY

http://フォローマティック.com/

(特定商法表記)
・北川雅嗣
・北海道札幌市北区北19条西6丁目1-15キングパレス305号

フォローマティックXYとフォローブースターの比較レビュー


現状、ツイッターにおけるフォロワー収集ツールとして有名なのは今回の「フォローマティック」と旧フォローマティックの後にリリースされている「フォローブースターPRO」の2本かと思います。

一応、リリース順としては「旧フォローブースター→フォローマティック→フォローブースターPRO」と来て、今また新たにフォローマティックがバージョンアップしたという流れでこの2作が有料のフォロワー収集ツールとしては競り合っている感じがあります。

大半のアフィリエイターさんはフォローマティックにせよ、フォローブースターにせよ、新しいツールが出る度に、新しい方を取り上げて売り込んでいる傾向にありますね。

ただ私はこの手のツイッターツールは「既にそれなりの販売力のある媒体やビジネスモデルを構築している人でなければ、あまり意味が無いのでは」という見解から、とくにどちらを強いて推奨するという事もしていませんでした。

少なくとも私は初心者の人が「このツールさえあれば稼げる」というようなニュアンスで手にするものでは無いと思っています。

その考えは今も変わりません。

ツイッターのツールはあくまでも「集客」のツールであって、これ単体で「稼げる」というイメージを抱くのは大きな間違いだと思います。

ただこの手のツイッターツールを煽るアフィリエイターさんはあたかも「このツールがあればフォロワーを増やしてつぶやくだけで稼げる」みたいな言い方をしている人が多いので、そこはちょっと違うかな・・・と、思ってます。

そういう観点で言うと、フォローブースターはどちらかと言うと私の考えに近く、セールスレターやマニュアルの内容も「ツイッターやそのツールはあくまでも集客手段の1つ」という捉え方をしています。

対してフォローマティックはセールスレターを読む限りでも、やや意図的に初心者の人を違った方向に錯覚させようとしている節があります。

それは今回リニューアルした「フォローマティックXY」でも感じる部分ですね。

そういう点で、私はどちらかと言うと販売者さんの姿勢やそのマニュアルの内容的に「フォローブースター」の方を推奨しているのですが、ツールの性能のみを言うなら・・・正直言って、どっちもさほど変わりはないというのが本当のところです。

まあ、人によってはその違いをこと細かく解説する人もいるのかもしれませんが、どちらも使ってみた私の感想としては、さほど「大差は無い」です。

結局はどちらも「フォロワーを集める為のツール」という点では同じですし、その原理は「フォローとアンフォローを自動化している」に過ぎません。

そこにそこまで機能的な違いが出るはずが無いんです。

何よりツイッター側がある程度の「凍結条件」を課している事もあって、過剰なフォローはどちらにしても出来ません。

つまり「凍結されない程度のフォロワー収集」を前提とすると、結局はどっちのツールも似たようなレベルの収集率になってしまうんです。

実際にこれは私が使ってみて感じたところですし、理屈的にもそうなります。

その上でフォローマティックとフォローブースターはその他の機能を細々付けて競い合ってますけど、どれもこれもそこまで大差が出るほど革新的な機能という感じは、少なくとも私には見受けられません。

結局はフォロワーを集めて集客に利用するという以上の用途は無いわけですし、それ以外の機能はプラスアルファくらいの違いしか無いという印象です。

それは今回の「フォローマティックX」と「フォローマティックY」を組み合わせも同じ印象ですね。

むしろ「それ意味ある?」という機能が多いです。

ただ「売り方」というか「売り出し方」はうまいですね。

あえて「フォローマティックX」「フォローマティックY」と2つのツールを分けて、それをセットにして売るという「マーケティング手法」は素直に「うまい」と思いました。

いざそれぞれの機能性や詳細を見ていくと、2つを合わせてもさほどフォローブースターと比べて大きな違いは無いというのが実際のところなのですが、「2つのツールがセットで今なら22800円」と言われると、嫌でもお得感を感じてしまいます(笑)

でも、これは現実的な見方をすると「フォローマティックX」は言ってみれば「フォローマティック」を“やや”バージョンアップさせたレベルで、正直、既存のフォローマティック購入者に対して追加でお金を取れるほどのものでは無かったというのが実情だと思います。

現に「旧フォローマティック」と「フォローマティックX」の機能を見比べてもそう思いますし、仮に「フォローマティックX」が「フォローマティック」と同じ22800円で売り出されていても、ほとんどのフォローマティック購入者は買わなかったと思います。

仮に買ったとしても「フォローマティック」に22800円を支払った上で、更に改めて「フォローマティックX」に22800円を支払うだけの価値があったかと言えば・・・それは完全に「無い」です。

つまり「フォローマティックX」のバージョンアップはさほど金銭的価値を付けられるほどのものでは無いという事ですね。

販売者側もそれをわかっているから、あえて「フォローマティックY」という別のツールをもう1つ持ち出して、これをセットにした上で22800円という価格設定にしたわけです。

でもこの「フォローマティックY」にしてもその機能としては

・完全自動リツイート
・マーケティングに特化したBOT
・リツイート対象自動抽出
・被リツイートカウンティング


と言ったもので、使い方によっては便利でしょうけど、これだけで22800円という値段を提示されたら、正直言ってそこまでの価値は無いツールだというのが実情だと思います。

「フォローマティックX」のフォロワー収集の基本機能があって、そこに加えてようやくプラスアルファ程度の機能というのが実際のところです。

だからこそ今回の「フォローマティック」は「フォローマティックX」と「フォローマティックY」をセットにして、これまでの「フォローマティック」の販売価格である22800円と同じ価格設定なんですよ。

販売者側もそれをある意味、自覚しているわけです。

・・・と、私はそう見ています。

フォローマティックは、フォローマティック発売後にリリースされた「フォローブースターPRO」の方に細かい機能性やマニュアルの出来栄えで完全に負けていましたので、ようやく今回のバージョンアップでそれが追いついて、ややフォローブースターに無い機能も加える事が出来たという感じですね。

ただ結論的に言えば、先ほども言ったようにこの手のツールは「フォロワーを集める事がツールの役目」であり、実質的にはそれが全てです。

その機能性を考えれば、正直なところ、どっちを購入してもさほど大差はありません。

フォローマティックだったから稼げたとか、フォローブースターPROだったから稼げなかったとか、そこまでの違いは無いというのが実情です。

ただ今回のフォローマティックのバージョンアップはその「売り出し方」がうまいので、多くのアフィリエイターはそれに便乗して「フォローマティック」をプッシュしていくものと思いますが、実際はフォローマティックXYセットもフォローブースターPROも「さほど大差は無い」と思ってください。

売り方がうまい分、フォローマティックXYは確かに得感がありますけどね。

ただ既にフォローマティックかフォローブースターPROを持っている人は「とくに必要ない」と思います。

現状、これらのツールで稼げてない人はこのフォローマティックXYを買っても結果は変わりません。

それだけは間違いないです。

ただ、もしもツイッターのツールや「ツイッターで稼ぐ」ということを形にしていきたい場合は、一度こちらのツイッターを主体としているアフィリエイト教材のレビューに目を通してみてください。

>ツイッター集客トレンドアフィリエイト教材「Twister(ツイスター)」

価格も1万円代でかなりお得なツールも付いていて、ツイッターのビジネス活用という観点ではかなり合理的なノウハウを実践できる教材です。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像