新世界アフィリエイト門下生、新世界ミリオネアセミナーが微妙だった件(ワタル、スイクン、リュウ坂口、地雷屋、ひろひで)

新世界アフィリエイトという教材の門下生?らしき人達が5名集まって行ったとされる「新世界ミリオネアセミナー」の動画+音声教材の販売期間が3月いっぱいまででした。

もう販売は終了しているので、レビューというか、ちょっと思った事を書きます。

新世界アフィリエイト門下生、新世界ミリオネアセミナー

http://new-world-aff.net/letter2/

(特定商法表記)
・株式会社GRASP、濱田大輔
・東京都世田谷区北沢2丁目8-6 菱和パレス下北沢駅前704
・(50) 5806-1645

新世界アフィリエイト門下生、新世界ミリオネアセミナー レビュー


「停滞したアフィリエイト業界に彗星のごとく現れた5人の新しいミリオネアたち」

という謳い文句、でセールスレター上の各講師の実績等を見ると錚々たるものなのですが、正直内容はかなり微妙でした。

何というか・・・講師陣のどの人物もイマイチ好きになれない(笑)

これが率直な原因だと思います。

雰囲気というか空気というか、何か違うな~という感覚が最後まで抜けませんでしたね。
5名が5名、なんか同じような雰囲気でやっぱり似た者同士が集まるもんなんだと思いました。

きっとこのセミナーの会場にいた人もこういう感じの人達だらけだったんだと思います。
そう考えると尾島さんの企画の参加者勢はこっち系の人達とは全く違う人種の人達が集まっているという感じですね。

まあ、どっちも言ってみれば「ネットビジネスで一発当てたヤツ等の集まり」なので、世間的に見ればどっちもどっちなんでしょうけど、この新世界ミリオネアセミナーの講師陣はどうも大学のサークルっぽいノリが私には受け付けません。

あと「お金にはさほど執着は無いけど・・・」というような感じがするわりに、やっている事は結構、必死・・・みたいな感じ見受けられるところも生理的に無理でした。

でもそういうところを差し引いても内容はイマイチだったと思います。

率直に言ってまとまりがないですね。

これなら5人の中の誰か一人がしっかりとまとめたものを作った方が良かったような気がします。

現に「ワタル」という人はフォローブースターの販売者?だと思いますが、この新世界ミリオネアセミナーよりフォローブースターの方が遥かに有意義な商材です。

5人が集まった事によるバイラル効果が全く出ていない、むしろマイナスに働いているようなまとまりのない教材になってしまっているという感じでした。

特典として付いてきている音声もナーナーのグダグダ音声であまり中身がありませんし、テンプレートなどの特典も意味があるのか無いのか・・・。

この5人の誰もそのテンプレートなどを使っていませんしね。

一体、誰が中心になって何をしたかったのかがイマイチわからない教材というのが率直な感想です。

新世界ミリオネアセミナー・・・ズルゴケ?

あと、ちょっと気になったのがこの教材のあまりにもヒドイ売れ行き状況です。

3月31日までの限定公開で、実際に4月1日付で販売は終了になったのですが、そのタイミングでのランキングは30位代でした。。。

24時間ランキングで30位って・・・これ、かなりヤバイです。

30日間ランキングに至っては100位以内にも入ってませんでした。

たぶんトータル100万も売れていないのでは?

教材としては完全に「ズルごけ」というヤツです。

でも、5人の講師勢の実績を見るとこのズルごけが何を意味するかが見えてきます。

講師勢の実績を掻い摘むとこんな感じです。

ワタル:約1年で月収400万円
スイクン:半年で月収220万円
リュウ坂口:アフィリエイト開始半年後に月収313万円
地雷屋:約1年で月収160万円
ひろひで:2カ月で月収120万、3ヶ月で月収300万、半年で月収2500万


トータルすると月収で4000万円近くを「稼げる」人達が販売している教材。

それが30日間ランキングでトータル100万も売れていないという現実・・・。

「お前等、その実績、嘘なんじゃねーの?」

という意見を通り越して

「君たち、今後、大丈夫?」

と、心配になってしまいます。

5人が5人、売る気で売ってこの結果だとしたら、彼等の実力は正直ヤバすぎます(苦笑)

私一人が本気で売り込んでも売上ランキング100位以内には入れれますよ・・・。

そう考えると、この中に一人くらいはこの教材を売れる「本物」はいなかったんでしょうか。

仮に5人が5人、「売る気が無かったので。」というなら、それはそれでどうかと思います。

そんな売る気も無い教材に自分等の実績をひけらかして世に出すなよ・・・と言いたいですね。

まあ、実際、内容もそんなレベルのものだったので、あながちそういう線もあるのかもしれません。

それでも月収400万とか、2500万とか言っているなら、自分達が実績を出して関わった教材はガツンと売って実力を見せて欲しいものですね。

こんなんだから、この業界は嘘付きだらけ、詐欺師だらけの急遽な業界だと思われてしまうんです。

少なくともワタル、スイクン、リュウ坂口、地雷屋、ひろひで、この5名はちょっと私的には信用性に欠ける人達だという印象を受けましたね。

あれだけの実績をひけらかして、この教材の顛末は状況はあまりにひどすぎます。

仮に売る気が無かったとして、やる気の無い教材に関わって世に出すというスタンスもどうかと思います。

たぶん、内容的にも私と同じ感想の購入者さんもいるのではないでしょうか。(そもそも売れてないみたいなので、ごく少数ですが)

ちょっと苦言を呈したくなる部分が多すぎたので、グチみたいな記事になってしまいましたが、私の素直な気持ちです。

それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像