検証。古物市場で稼ぐBUMAビジネス。合同会社ディスティニー早乙女潤

先日、こちらのフリマーマーケットからのヤフオク転売で紹介してから、ちょっと転売系の情報商材にハマって色々検証してます。

>●●●●転売ビジネス公開マニュアル(川島和彦)

ちなみにこちらの「●●●●転売ビジネス公開マニュアル」は特典付きで紹介したところ、すぐに数本の申し込みがあって、その翌日にはこういうお便りも頂いてます。


まさか、秘密の部分が○○○○、○○○(私の特典)なんて・・・って感じです。でも、これはリサーチがいらなく、ただ、教材のとおりに転売するだけですね。びっくりです。今日、教材を手に入れて読んだ後、○○○○を2点購入し、夕方出品したところ、まだ、数時間しか経っていないのに落札者が出ています。すごすぎです。


こういう、あまり多くのアフィリエイターが注目していないお宝的な優良商材を見つけると何か嬉しくなりますね。

この商材の○○○○がファッション系の商品という事もあったので、こちらの商材を購入してみました。

BUMA(合同会社ディスティニー早乙女潤)古物市場転売

http://sukima-challenge.jp/BUMA/

(特定商法表記)
・合同会社ディスティニー
・早乙女 潤
・埼玉県朝霞市三原4-10-56
・090-3230-5698

BUMA(合同会社ディスティニー早乙女潤)古物市場転売 レビュー

ブランド品の転売をベルトコンベアー式に行なえるというブランド品の転売教材ですね。

時給換算8415円、ベルトコンベアー式新世代転売ビジネス、平均利益率73%と、ちょっと都合のいい数字を並べすぎている感じがしますが、内容は結構「ガチ」な教材です。

全く詐欺的な要素はありませんが、セールスレターで読み取れる印象ほど手軽に取り組めるようなインスタントな内容ではないと思いました。

ベルトコンベアー式?というのは正直、何に対して言っているのか不明です(笑)

少なくともそういう印象を覚える内容ではありませんでした。

まあ、原理原則としては仕入れて売るというのがセオリーですから、これを「ベルトコンベア式」と言っているなら、転売やせどり系の情報は全部「ベルトコンベア式」になると思います。

ただ私は一番値段の安い「ナレッジプラン」の方で内容の方を確認したのですが、14800円という価格帯にしては書いてある事はたぶん普通の本屋さんで転売系の本を買っても同じような知識やノウハウは学べるんじゃないかという内容でしたね。

正直これで14800円は高いな・・・と思いました。

セールスレターにも書いてある通り、このノウハウは「古物市場」で商品を仕入れてヤフーオークションやそれ以外の転売先に販売していくという内容なのですが、たぶんこの情報を基にグーグルと書店の本を読み漁っても、14800円のマニュアル分くらいの知識は普通に培えるんじゃないかと思います。

ちなみに古物市場は古物商の許可証が無いと入れない、古物を扱う業者さん達が商品を売買するところで、全国的に営業?されているみたいです。

ただ開催場所によっては古物商の許可証だけではなく実務経験や紹介者が必要なところもあるみたいですね。

原則として「一般」の人が買い物目的では入れないところなのがミソですが、結局ここで売り買いされている商品は古物を扱う商売をやっている人達が在庫の一括処分や現金化にそこを利用しているという場所なので、セールスレターに書いてあるほど「宝の山」がそこにあるという感じではないです。

勿論、見方と目利きによってはそうなのかもしれませんが、そのレベルに達するまでにはやはりそれなりの知識と目利きが出来るようになる必要があります。

そもそもプロの古物商同士が売買をしているわけですから、普通に市場に出して売買した方が稼げるような商品をそう易々と安く売るメリットがありません。

そうそうたくさんのお宝商品的なものが格安で仕入れられる道理が無いわけです。

それが現実と言えば現実ですね。

ただ確かにうまく仕入れを行えばそれなりに稼げる商品があるというのも事実です。

そうでなければ、そこにたくさんの古物商を営む方々が集まってきたりはしませんので。

まあ、結論的に言うと決して「ダメな商材」というわけではありませんが「ナレッジプラン」のマニュアルのみを読む限りでは古物市場を利用して商売をする為の基本やブランド品の転売に関する知識がそこそこ詳しく書かれているという程度のマニュアルです。

転売関連の書籍やグーグル先生に聞くレベルでもそこそこ同じレベルの知識は吸収できるレベルの内容という感じですね。

これ!というピンポイントなノウハウがある感じでも無いので、まさに「ガチ」で古物市場を利用してブランド品転売をやっていこうという人の入門書という感じです。

この内容ならもう少し安くしてくれてもよかったんじゃないかと・・・。

必然的にこの入門書の知識だけでは色々と厳しい部分があるので結局これで稼ごうと思うとそれ以上の上位版に申し込んでサポートやコンサルなどを受けていかないと厳しいと思います。

そもそもそういう風な事を想定して作られている感じがしますね。

結論から言うと、情報商材、マニュアルとしての価値は価格に見合うほどの内容ではありません。

ただガチでブランド品の古物市場を利用した転売をしていくなら、39800円のプロフェッショナルプランや59800のエキスパートプランでコンサルやセミナー、市場動向ツアーなどに参加して本気でノウハウや知識を学んでいけば、この市場で稼げるようになるスキルは身に付くんじゃないかと思います。(実際にサポートやツアーに参加したわけではありませんのでその体制次第では、、、という事になりますが。)


要するにこの情報は情報商材としての「マニュアル」にお金を払うというよりは、その基礎マニュアルを基にしたコンサルや仕入れツアーの参加などのサポート面にお金を支払って価値を見出すものという感じですね。

あと、ブランド転売なのでそこそこ資金は必要です。

下手に取り組むと損をするリスクもあるので、そこも含めてこれに申し込むならセールスレターにも書かれている通りプロフェッショナルプラン以上にした方がよさそうです。

少なくとも私が購入した「ナレッジプラン」では本当に基礎知識のみで身動き取れずという感じがします。

このマニュアルで学べる付け焼刃の知識だけでは下手にやっても稼げる気がしませんので。

セールスレターに書いてある通り、本気でブランド品転売をやろうと思う人向けの商材ですね。

手軽に転売で副業レベルの収入を稼ぎたいというレベルなら、冒頭で紹介したこちらの転売商材の方が良いと思います。

>●●●●転売ビジネス公開マニュアル(川島和彦)

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像