宇崎恵吾さんのコピーライティング教材「The Million Writing(ミリオンライティング)」レビュー 株式会社イーブックジャパン

先日「Copyrighting Affiliate Program」というアフィリエイト教材を新たなアフィリエイト系推奨教材としてお勧めさせて頂きました。

>Copyrighting Affiliate Program(宇崎恵吾)レビュー

この「Copyrighting Affiliate Program」には2つの教材が付属しています。

1つはダイレクトレスポンスマーケティングとアフィリエイトに特化したマニュアル。

もう1つがコピーライティングに特化したマニュアルです。

コピーライティングに特化したマニュアルThe Million Writing

>The Million Writing(ミリオンライティング)

(特定商法表記)
・株式会社イーブックジャパン
・佐藤潤、宇崎恵吾
・埼玉県志木市幸町1丁目6番58号104

The Million Writing(ミリオンライティング)レビュー

そのコピーライティングに特化したマニュアルの方は「The Million Writing」というのですが、実はこちらのコピーライティング教材はこれ単体でも3980円という価格で普通に販売されています。

>The Million Writing(ミリオンライティング)

このセールスレターを見てお分かり頂けるように販売者である宇崎恵吾さんの師匠はネットビジネスに参入してからの1年という期間でコピーライターという形で年収にして5億円を稼ぎ出したという実績の持ち主。

あくまでもコピーライターとして裏方の仕事に徹底している為、一般的な知名度はほぼゼロに等しいものの、この業界でも知る人ぞ知る「超大物コピーライター」と言われています。

そんなこの教材の販売者である宇崎恵吾さんがこのThe Million Writing(ミリオンライティング)の販売を大手ASPインフォトップで行う際、その審査部に先ほどのセールスレター等を登録したところ、審査部の担当者に

「年収5億円の所得を証明できるものを出してください」

という要望された話は、この業界ではちょっと有名な話です。

インフォトップの審査部がそんな証明を求めるような事はほとんど無いらしいのですが、宇崎恵吾さんの師匠の実績があまりにも桁外れだった為、審査部もそこのところはきちんと確認したかったのでしょう。

宇崎さんサイドはきちんとその証明(所得証明や新聞等の第3者機関の記事)などを提示してその審査をパスしたとか。

その事が“年収5億円コピーライター”という存在の裏付けとなり、販売当初から爆発的な売れ行きを見せ、3980円という価格設定ながらもたちまちインフォトップの売上ランキング1位に踊りでたという教材になります。

バカ売れの理由はその話題性もさることながら、その5億円コピーライターの弟子と自称する宇崎恵吾さんのセールスレターの完成度。

そして教材そのものについている「メール1通で代金の全額を返金する」という、今ではほとんど見られなくなった“無条件返金保証”がついている点にあったと思います。

販売者が完全な詐欺師か情報内容に絶対的な自信を持っていなければ付けられない保証。

勿論、彼等のような人物が3980円というような価格設定の教材でそんなあからさまな詐欺商法を働くはずがありません。

つまりメール1通で全額返金という“無条件保証”を引っ提げ、この教材はこうして長らく販売が継続されているという事です。

宇崎さんのメルマガ曰く、返金請求はほぼ“皆無”だとか。

私自身、このマニュアルを読んで「それはそうだろう」と心底、納得させられました。

まさに「業界屈指」と言える、ネットビジネスという分野に特化した究極のコピーライティング教材。

それがこの「The Million Writing」という教材なわけです。

The Million Writingが与えた業界への影響


おそらくですが、この分野でこの教材を超えるものは二度と出て来ないのではないでしょうか。

その圧倒的な内容に、現に今も数多くのコピーライターやアフィリエイターが影響を受け始めています。

それだけこの教材がリリースされる前と後とで、多くのアフィリエイターやライターの「文章の書き方」が変わってきているわけです。

これはこの教材をくまなく読んだ人にしかわからない感覚ですが、この教材を読み込んだであろう人はその文章を見るだけでも何となくわかってしまいます。

それだけ「文章の出来栄え」というのがこの一冊で変わったであろう事が垣間見えるわけです。

実際に「そうだろう。」と思いつつ、そのブログの推奨商材などを見ていくとこのThe Million Writingが並んでいるという事は普通によくあります。

これはそれだけの影響力があるコピーライティング教材なんです。

当然それは私のブログの文章にも普通に表れていると思います。

まさに見る人が見ればすぐにわかる圧倒的な違い。

ただこうして「文章」を変えていった途端、その記事の反応やそれ以降のメールマガジンからの売上はグッと変わるようになりました。

この教材に書かれたエッセンスを1つ1つの記事やメルマガに詰め込んでいくほど、その成果があらわに表れていくようになったわけです。

それだけにこの教材は「3980円だった」という価格設定を無視して、全ての神経を集中させて読み込んでいくべき、まさに「コピーライティングの教科書」だと思います。

集客のスキルを学び、そこに時間を割いていくのはこの一冊を読んでからでも遅くはありません。

内容については私、銀次も保証します。

というか、私が保証しなくてもメール1通で代金は全て返ってきますから、まずは読んでみてください。

ただいざ目にしていく際は「価格設定の事」は忘れる事。

もしくは30万、300万円くらいを払ったつもりで読むべきだと思います。

それくらいのお金をつぎ込んだ意識で読んでいっても、全くそこに違和感は感じないと思います。

“このスキルを駆使していけば300万円くらい楽勝で回収できるかも。”

そう思えてしまうくらいの「圧倒的な内容」ですから。

本気で目を通すという前提なら、もう半信半疑でも99%疑ってでも構いません。

とにかくまずは読んでみてください。

もし納得のいかないレベルの教材だったなら、あなたが支払ったお金は全て戻ってきますから。

仮に納得が言ってもお金に困ったならメール1通で支払った代金は返ってきます。

そういう約束ですからね。

ただおそらくあなたはそれを出来ません。

だったそんな気持ちが起きないくらいの“物凄いスキルとノウハウ”をこの教材で学べてしまうわけですから。

あとはあなたがその目でこの教材の質を確かめてみてはどうかと思います。

>The Million Writing(ミリオンライティング)

このコピーライティング教材は本当に素晴らしい出来栄えなので、ちょっと熱くなってしまいましたが、これは私の素直な本心です。

そして私くらいの気持ちでこの教材を本気で推奨しているアフィリエイターは実にたくさんいます。

それだけこの教材はコピーライティングの、ネットビジネス全域の「本質」を学べる内容だからです。

この一冊を薦めないようなアフィリエイターは、完全に間違った方向を向いているかただ自分の利益になる「手軽に稼げそうな情報」を売り込みたいだけのアフィリエイターでしょう。

モノは試しとう感覚でも構いませんのでまずは騙されたと思ってでも目を通してみてください。

その内容に色々な意味で「圧倒」されると思います。

>The Million Writing(ミリオンライティング)


それでは。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年2月12日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像