PRIDE-プライド-(森本清美)レビュー トレンドアフィリエイト

前回の記事に引き続き、今回もトレンドアフィリエイト系の情報商材をレビューしていきたいと思います。

そもそもトレンドアフィリエイトって何?という人はこちらの記事を読んでみてください。

>トレンドアフィリエイト入門

前回レビューしたトレンドアフィリエイトの教材はこちら。

>下克上 GEKOKUJO~脱ノウハウコレクター教材~(バナナデスク)

今日レビューするのは、先日レビューした下克上の後にリリースされたトレンドアフィリエイト系の情報商材で、業界的にもかなり話題になっていたこちらの教材です。

PRIDE(プライド)(森本清美)

http://prideaffiliate.com/index.html

(特定商法表記)
・森本清美
・広島県広島市安佐南区山本2丁目3-33-303
・090-4806-6993

PRIDE(プライド)森本清美 レビュー


私が見る限り、情報商材業界で大ヒットしていた下克上に対し、色々な意味で対抗するようにリリースされたトレンドアフィリエイトの情報商材で、言うなれば下克上などを始めとする、既存のトレンドアフィリエイト教材のノウハウそのものを否定する形を取っています。

その主なポイントは「記事が使い捨てにならない」とされる「ロングレンジキーワードを狙ったトレンドアフィリエイト戦略」というもの。

下克上を始めとするこれまでのトレンドアフィリエイト系の情報商材は、言わばその時々で「旬」なキーワードを「トレンドキーワード」として狙っていく手法だったのですが、PRIDE(プライド)はそれはただの「記事の使い捨て」になるとして、そのノウハウに対抗する「ロングレンジキーワード」を狙って記事を書いていくというノウハウを提唱しました。

簡単に言えば、一度記事を書いたら長期的にアクセスを呼び込めるキーワードを狙うという事なのですが、これがトレンドキーワードとしての役割も果たしていくという一石二鳥のノウハウなんだとPRIDE(プライド)の販売者さんは主張します。

確かに聞こえ方としては「ただの使い捨て記事を量産していくブログアフィリエイト」よりは「書いていった記事が資産となってアクセスと収入を呼び込み続けてくれるブログアフィリエイト」の方がいいに決まっています。

現にこの謳い文句に惹かれて下克上の内容等を実践している人の多くもこのPRIDE(プライド)を購入したのではないかと思います。

下克上を絶賛していたアフィリエイターの中にも、手の平を返したかのようにこのPRIDE(プライド)の方を絶賛し始めた人も数多くいたくらいですから。

で、実際のところこのPRIDE(プライド)は下克上よりも優良な情報商材でその再現性などは確かなものだったのかと言うと・・・おそらく再現性や実際に稼げた人という比率では下克上よりも散々な結果に終わった人が多いのではないかと思います。

確かに「書いた記事が使い捨てにならない」というポイントは実際に押さえられていて、そういう記事を書いていく為の「ロングレンジキーワード」の見つけ方などは事例なども含めて絵かなり詳しく書いてありました。

ただそれがどう考えてもそう簡単に見つけられるものでは無かったわけです。

しっかりとその「ロングレンジキーワード」を見つけて、そのキーワードがうまくハマる記事を次から次へと書き上げられれば、このノウハウは確かに有効なのかもしれませんが、実際はそれがそう簡単にはうまくいかない可能性の高いノウハウだったわけですね。


実践者の中には下手にその「ロングレンジキーワード」を狙い過ぎて、キーワード自体がなかなか見つけられなかったり、そのキーワードが既に競合だらけになっているというケースも多々あったのではないかとおもいます。

そういう意味では下克上と比較するなら、このPRIDE(プライド)は初心者向きとは言えないノウハウと言えるかもしれません。

「ロングレンジキーワード」の見つけ方や狙い方は非常に勉強になりますが、それを狙っていく事自体が簡単とは言えない為、これなら素直に旬な「トレンドキーワード」を狙っていった方が手堅く稼げるのではないかと言う見方も出来るわけです。

また下克上には一応「180日間で10万円を稼げなかった場合は返金」という保証が付いていましたが、PRIDE(プライド)にはそういう保証のようなものは付いていません。

勿論、保証をアテにして情報商材を購入するべきではありませんが、付いていないなら付いていないなりの理由もあると考えた方がいいと思います。

その辺りを見極めるとPRIDE(プライド)は実際のところ、人によっては全く稼げない可能性が多いにあり、だからこそ返金保証のようなものは付いていないわけですね。

販売者側もその点は見越していたと考えた方がいいかもしれません。

トレンドアフィリエイトで稼ぎたい!という純粋な初心者層ならPRIDE(プライド)よりは素直に下克上の方を実践していった方が稼げると思います。

ただそれより一歩先のノウハウを学んで「ロングレンジキーワード」を狙っていきたいならPRIDE(プライド)の方に手を出してもいいと思います。

ただトレンドアフィリエイト系の情報商材なら、この下克上やPRIDE(プライド)よりも後にリリースされた教材で、これらのポイントをいいとこ取りしているもっと質の高い教材が他に出ているので、よろしければそちらも参考にしてください。

>トレンドアフィリエイトの情報商材、結局どれが一番お勧め?

このPRIDE(プライド)を含めて、お勧め出来るトレンドアフィリエイトの情報商材をそれぞれのメリット、デメリットも含めて比較しています

よろしければもご覧ください。

銀次

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年2月1日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像