トレンドアフィリエイトの情報商材、結局どれが一番お勧め?

今、情報業界のアフィリエイト教材はとにかくこの「トレンドアフィリエイト」系のものが多いです。

この系統のトレンドアフィリエイト教材を推奨しているアフィリエイターも非常に多い傾向にありますね。

その理由は簡単です。

結局のところ、こういった情報商材を購入していく人は大半が初心者の人達なので、そういう人に対して売り込み易いのが「トレンドアフィリエイト」の情報商材なんだと思います。

文章力、SEO対策の知識などがなくても比較的、楽に集客が出来てアフィリエイトで稼ぐ事が出来る。

それがトレンドアフィリエイトだからです。

トレンドアフィリエイトについて、もう少し詳しく知りたいという場合はこちらの記事を参考にしてください。

>トレンドアフィリエイト入門

で、こうして数多くリリースされているトレンドアフィリエイトの教材で、結局のところ、どれが一番お勧めなのか?という話ですが、当然それはどの情報商材にもメリット、デメリットは少なからずあります。

ただ多くのアフィリエイターが推奨しているようなトレンドアフィリエイトの教材は、トレンドアフィリエイトが流行り始めた頃にリリースされた情報商材をそのまま変わらず推奨し続けている傾向にあります。

でも実際はもっと有効な情報商材が出てきてるんですよね。

何故なら後々リリースされているような情報商材はその市場傾向を見て、より精度の高いノウハウを公開しているわけですし、何より先だってリリースされている売れ筋の情報商材の内容くらいはしっかりと網羅している傾向にあるからです。

情報を販売するような人は基本、それくらいのリサーチはしているものです。

ですので、こういう「トレンドアフィリエイト」というような“やれば誰でもそれなりの結果が出る機械的な工程等が重視されるノウハウ”については、基本的に後からリリースされている情報商材の方が質の高いノウハウを提供してくれている傾向にあります。

情報商材と言えど、その中身をある程度、模範していくのは簡単ですからね。

その販売者でなければ用意できないような特殊なツール等を利用してこそ成立しているような特殊なノウハウでない限り、後からリリースされる情報商材は先立つ売れ筋情報商材の内容を模範して、更に有効なノウハウを提供する事は簡単に出来てしまうわけです。

そういう視点も踏まえて、有名どころのトレンドアフィリエイト系情報商材も含めてそれぞれを比較する形で「どれがお勧めか」を比較レビューしていきたいと思います。

まず比較していきたいトレンドアフィリエイト系の情報商材の一覧はこちらの5つです。

・ビクトリーキャッシュ
・下克上
・PRIDE(プライド)
・イメージングアフィリエイト
・One day Article Affiliate


いずれも私の知る限りトレンドアフィリエイトの教材としては、それなりにポイントを得ている教材になります。

1つ1つの教材のポイントを率直に批評していきたいと思います。

ビクトリーキャッシュ(株式会社ラブアンドピース)

URL:http://web-income.biz/af/top2/



かなり早い段階からトレンドアフィリエイトのノウハウを教材化していたマニュアルです。

それだけにノウハウとしてはちょっと「古い」という印象を持ってしまう部分も多く、また若干ながら無駄にやる事が多いところがあります。

「トレンドキーワード」というものの基礎を学ぶにはそれなりの内容ですが19800円という価格を考慮すると、価格に対して提供しているノウハウは若干割高です。

今はもっとシンプルで効率的なノウハウを学べる情報商材がもっと安い値段で手に入りますので。

そういう意味で、今の段階でこの教材を手にするメリットは強いて見当たりません。

ひと世代前のトレンドアフィリエイト教材という感じです。

一応、返金保証もついていますが「365日間実践して全く稼げなかった場合」という合って無いような保証条件なので、このレベルの保証しか付けられないノウハウだったと判断するのが賢明かもしれません。

要するに1円でも稼げたら返金には応じないという事ですから。

>ビクトリーキャッシュのもっと詳しいレビューはこちら

下克上-GEKOKUJO-(株式会社move バナナデスク)

URL:http://www.gekokujo.info/



「下克上」はおそらく最も多くのアフィリエイターが推奨しているトレンドアフィリエイトの情報商材ではないかと思います。

トレンドアフィリエイトという手法の流行りとリリースした時期がうまくマッチした感じがありますね。

販売当初は高額なアフィリエイト報酬が付いていたせいもあって、有名アフィリエイターの多くがこぞって絶賛の声を上げて推奨していました。

未だに推奨するアフィリエイト教材としてこの下克上を推奨してるアフィリエイターも多いです。

で、実際の内容はどうなのかというと、まあ、確かに「理には適っているノウハウ」です。

とくに秀逸なのが「トレンドキーワードのリサーチノウハウ」で、トレンドアフィリエイトはこれが最も重要と言っても過言ではありませんので、多くのアフィリエイターがこぞって絶賛したのもわからなくはありません。

ただセールスレターに書いてあるような「1日1記事の投稿で月収50万円」というのは、どう考えても誇大広告。

そこまで稼げるようなノウハウではありません。

ですので手放しに「このノウハウは超優良商材です!」と、少なくとも私は言えませんし、言いたくありません。

そんな言い方をすれば、このセールスレターを真に受けて購入する人が後を絶たなくなるわけですから、それはもう騙しているのと一緒です。

でも、多くのアフィリエイターはこれを大絶賛したので、いざやってみて「稼げない」という意見もちらほら出てくるようになりました。

そりゃあ1日1記事の投稿だけで月収50万円を謳っているのですから、それに近い収入を稼げない事にはクレームの声も上がって当然です。

よくよくセールスレターを見れば「返金保証」で謳われているのは「180日間で10万円の収入」ですから、ぶっちゃけたところ現実的なのはこれくらいの金額だという事です。

この辺りを正直に書いて誇大広告さえ無ければ、多くのアフィリエイターが絶賛しているように、この下克上はトレンドアフィリエイトの情報商材としては優良商材と言えたのではないかと思います。

>下克上(バナナデスク)のもっと詳しいレビューはこちら

PRIDE-プライド-(森本清美)

URL:http://prideaffiliate.com/index.html



そして先ほどの下克上の後に話題となったトレンドアフィリエイト教材がこのPRIDE(プライド)です。

下克上を含め、それまでのトレンドアフィリエイトの手法を「使い捨て記事の量産」と位置付けて、このPRIDE(プライド)のノウハウであれば、その記事を「使い捨て」では無く「資産」に変えていく事が出来るとして、かなり注目を集めました。

まさに「後出しジャンケン」だからこそ光る謳い文句で、実際に下克上などでいまいち稼げていなかったような人などは、かなり比率でこのPRIDE(プライド)の方も購入したのではないかと思います。

で、肝心なその内容や再現性についてはどうなのかと言うと、マニュアル内容の方は明らかな下克上を意識して書かれたような感じがありますので、トレンドアフィリエイトの基本的なポイントは押さえられています。

ただセールスレター内で「ツール」と称しているものは、それほどのものでも無いのでこれはちょっとセールスレターでは大袈裟にモノを言い過ぎなかなと。

評価できるポイントはやはり「記事が使い捨てにならない」というポイントで、確かにマニュアルには「ロングレンジキーワード」の見つけ方や狙い方が書いてあります。

でも、これはちょっと簡単とは言えませんね。

確かにうまくハマれば長期的に集客が出来る記事が出来上がるかもしれませんが、その「ロングレンジキーワード」を狙い過ぎると根本的に稼げずに終わってしまう可能性もあります。

そういう意味では下克上と比較して初心者向きとは言えないかもしれません。

「ロングレンジキーワード」の見つけ方や狙い方は非常に勉強になりますが、そこばかりを狙うと集客に繋がるキーワードが全く見つけられなかったり、いざ記事にしていってもそれが思ったよりビッグキーワードになっていたりと思ったような集客効果を得られない可能性がありますので。

また下克上には一応「180日間で10万円を稼げなかった場合は返金」という保証が付いていましたが、PRIDE(プライド)にはそういう保証のようなものは付いていません。

勿論、保証をアテにして情報商材を購入するべきではありませんが、付いていないなら付いていないなりの理由もあると考えた方がいいと思います。

その辺りを見極めるとPRIDE(プライド)は実際のところ、人によっては全く稼げない可能性が多いにあります。

だからこそ返金保証のようなものは付いていないわけです。

販売者側もその点は見越していたと考えた方がいいかもしれません。

トレンドアフィリエイトで稼ぎたい!という純粋な初心者層ならPRIDE(プライド)よりは素直に下克上の方を実践していった方が稼げると思います。

ただそれより一歩先のノウハウを学んで「ロングレンジキーワード」を狙っていきたいならPRIDE(プライド)の方に手を出してもいいと思います。

>PRIDE(プライド)のもっと詳しいレビューはこちら

ただここから紹介するトレンドアフィリエイトの教材2本は下克上、PRIDE(プライド)いずれ後にリリースされた情報商材だけあって、その内容もこれら2本以上のノウハウを提供してくれているものになっていると思います。

イメージングアフィリエイト(田中雄一)

URL:http://trend-tanaka.com/top/index2.html



イメージングアフィリエイトは下克上、PRIDE(プライド)の後にリリースされているトレンドアフィリエイトの情報商材で、わりと有名アフィリエイターの部類に入る人達も人知れず高い評価を下しているアフィリエイト教材です。

下克上、PRIDE(プライド)はその販売元がそこそこ有名な部類に入るインフォプレナーさんなので、この2つの知名度がやたらと高いのはそのマーケティング戦略上によるものが大きいというのが現実なのです。

ただこういった販売元の知名度などとは無関係に、そこそこの実力派アフィリエイターが推しているのがこの「イメージングアフィリエイト」です。

謳い文句としては「1日1~2時間の機械的な作業と記事更新で初月から10万円を稼ぐ」というもの。

内容としては物販が中心のトレンドアフィリエイト戦略で、アドセンスにも応用が利く内容になっています。

手法としては下克上寄りですが、下克上のノウハウを更に進化させて、実践内容をより初心者向きにしたものという感じですね。

とにかく重視しているポイントが「即効性」という部分。

ブログアフィリエイトはどうしても検索エンジンへのインデックス等に時間がかかる為、最初の1~2カ月は報酬がゼロになる覚悟で取り組んでいく必要があるというのが一般的です。

ただこのイメージングアフィリエイトはいかにそのインデックス問題や報酬を早い段階で発生させるかというところに拘りを持っていて、それをクリアする為のノウハウが非常に良く出来ています。

モニター再現率93%、テスト生30名中28名が初月で10万円達成という実績はあながち嘘では無いのではないかと思いました。

現に「30日以内に情報商材代金以上を稼出ていない場合は返金」という保証を付けているくらいですので、この保証1つを見てもその即効性に対してはいかに販売者側が自信をもっているかが分かります。

そういう意味でこのイメージングアフィリエイトが掲げている初月から10万円というような収益目安はかなり現実的と思っていいところです。

そういったところに対して多くの実力派アフィリエイターが推奨しているのも理解できますね。

1日1~2時間の記事更新作業というのは最初の段階では個人差もあると思いますが内容的に決してそれが不可能な作業量ではありません。

あとは作業時間を増やしていっただけ収入を増やしていけるであろう伸び白も十分に残されています。

更に価格も初回アクセス時の特別価格なら下克上、PRIDE(プライド)の販売価格を大きく下回る9800円という価格設定。

トレンドキーワードについての解説やそのリサーチ方法などもかなり具体的に書かれていますのでマニュアル内容も初心者向けと言っていいです。

即効性を重視しているという点も不安やモチベーションの維持に難を感じる右も左も分からないような初心者にはありがたいポイントではないでしょうか。

価格的にもトレンドアフィリエイトを1からという人にはお勧め出来るトレンドアフィリエイト教材です。

>イメージングアフィリエイトのもっと詳しいレビューはこちら

One day Article Affiliate(猪熊啓一、土佐勇斗)

URL:http://one-day-article.info/adm/



最後に紹介するのはイメージングアフィリエイトよりも更に後にリリースされたこちらのトレンドアフィリエイト教材。

実を言うとこのトレンドアフィリエイト教材が私の一番のお勧めだったりします。

キャッシュポイントは主にグーグルアドセンス。

何と言いますか、とにかく既存のトレンドアフィリエイト教材をいいとこ取りしたような内容で、販売者の猪熊さんはもともとトレンドアフィリエイトで実績を上げていたそうなのですが、自身のノウハウを教材にしていく上では既存のトレンドアフィリエイト教材は片っ端から読み漁ったそうです。

そこでもともとの自分のノウハウに他の情報商材の良い点をどんどん取り入れて、またそれを1つのノウハウに実践テストを繰り返し、そこで作り上げたものがこの「One day Article Affiliate」という教材なのだとか。(ちなみにこれは直に猪熊さんとやりとりして聞いた話です。)

で、実際の教材内容もそうやって作り込んだだけある内容で、本当にこれまでのトレンドアフィリエイト教材の良いところはしっかりと押さえられています。

それでいてもともとの猪熊さんのノウハウが基盤になっているので、この教材のみのオリジナリティも軸としてはしっかりと残っています。

ただ質の高いノウハウを詰め込んだだけの教材では無いわけです。

トレンドアフィリエイトで最も重要視するべき「キーワードリサーチ」のステップが既存のどのトレンドアフィリエイト系情報商材よりも具体的、且つ「シンプル」です。

そこはまず一番にこの「One day Article Affiliate」を評価できるところ。

結局のところトレンドアフィリエイトは「上位表示を狙えるトレンドキーワードの的確なリサーチ」と「そのトレンドキーワードで上位表示をさせられる記事の書き方」が全てと言っても過言ではありません。

その点、この「One day Article Affiliate」はその2つのポイントをとにかく徹底的に押さえ込んであります。

それも、かなりシンプルな形で。

いざそのノウハウが秀逸でもキーワードのリサーチがやたらと面倒だったり、記事の書き方がやたらと小難しいものになっていると、初心者にとっては実践さえ困難なノウハウになってしまい兼ねません。

先だって紹介したPRIDE(プライド)などは、まさにロングレンジキーワードという部分に捉われ過ぎて、キーワードのリサーチや狙いの定め方が抽象的且つ、困難になってます。

結果、多くの実践者が挫折する羽目になっているわけです。

また下克上についてはトレンドキーワードの狙い方はシンプルでいいのですが、記事の書き方がやや抽象的で、いざ狙いを定めたトレンドキーワードをきちんと拾えない人が続出している感じが否めませんでした。

その辺りのデメリットをきちんと補っているのがこの「One day Article Affiliate」です。

・上位表示を狙えるトレンドキーワードの的確なリサーチ方法
・そのトレンドキーワードで上位表示をさせられる記事の書き方


この2点が私の知る限り、どのトレンドアフィリエイト教材よりも具体的且つシンプルなステップでまとめられています。

私がトレンドアフィリエイトを最初に実践したのは「イメージングアフィリエイト」からだったのですが、「キーワードのリサーチ」と「記事の書き方」については間違いなく「One day Article Affiliate」に書かれているノウハウの方が分かりやすいだけでなく、シンプルで「効果的」です。

「イメージングアフィリエイト」が即効性重視なら「One day Article Affiliate」は少ない労力でより多くの収入を長期的に稼いでいく事を重視しているイメージですね。

「キーワードのリサーチ」と「記事の書き方」が秀逸なので、実際にそれが叶ってしまうわけです。

「一日一記事」というところに特化している部分は下克上と被りますが、同じ目線で見るなら明らかに「One day Article Affiliate」の方が上をいっています。

理由は簡単。

「One day Article Affiliate」は下克上のマニュアル内容やノウハウだけでなく、他のトレンドアフィリエイト教材の内容も含めて作り込まれているからです。

またツイッターを利用したトレンドキーワードからの集客戦略も学べるマニュアルが付いているのも大きいと思います。

これからツイッターのトレンド集客はどんどん伸びてくると思いますので、この「One day Article Affiliate」についている「トレンドキーワードツイッターマニュアル」は更に今後の収入の伸ばしていける「将来性の高いノウハウ」になっていく事は間違いありません。

これも私が「One day Article Affiliate」を一番の推奨トレンドアフィリエイト教材に選んでいる理由の1つです。

サポート期間は30日間とやや短めですがノウハウ自体がかなりシンプルな構成になっている為、実際のところやるべき事のポイントはこの30日という期間内に十分網羅出来てしまいます。

ただ30日間でマニュアル代金の回収が出来ていない場合は更に30日間のサポート延長があり、その延長期間でも代金の回収が出来なかった場合の「返金保証」も付いているので、この辺りのサポート面や保証面も安心できる材料の1つですね。

尚、この「One day Article Affiliate」には私、銀次のオリジナル特典もお付けしていますので、より詳しいレビュー等はこちらよりご覧頂ければと思います。

>One day Article Affiliateの特典付きレビューはこちら

Twister(ツイスター)(株式会社バンザイ)

URL:http://twister-mk1.info/adm/adm.html



こちらは若干、番外編的なトレンドアフィリエイト教材になりますが、ツイッター内におけろトレンドキーワードを狙って集客を図り、そのアクセスをアドセンスや物販等のアフィリエイト報酬に繋げていくというノウハウになります。

ツイッターのトレンドキーワード集客が主体になっている為、他のトレンドアフィリエイト教材と異なり、基本的には検索エンジンからの集客を目的とするようなブログ記事の投稿などが必要ありません。

またツイッターにおけるフォロワーの収集ツールも付属していて、これがまたなかなか馬鹿に出来ない優良ツールです。

価格も1万円代でかなりお得なアフィリエイト教材の一式セットなので、ツイッターのビジネス活用や集客を視野に入れているようであれば、一度詳しいレビューの方を読んでみてください。

レビューを読んでいただくだけでもツイッター集客やキーワード集客の大きなヒントを得られると思います。

こちらにも私からのオリジナル特典をお付けしてご紹介しています。

>Twister(ツイスター)特典付きレビューはこちら

お勧めトレンドアフィリエイト教材、総括


計5つの主要トレンドアフィリエイト教材と番外編としてツイッター系のツール付きトレンド教材をご紹介してきましたが、既存の情報商材の内容を網羅できるというメリットから、傾向としてはやはり後々にリリースされていった情報商材の方が既存のノウハウのポイントを押さえて更にそれを進化させている傾向にあると思います。

そういう理由も含め、実際のマニュアル内容や価格面、保証やサポート体制などを比較しても推奨教材として挙げられるのは「イメージングアフィリエイト」と「One day Article Affiliate」の2本。

イメージングアフィリエイトは1日1~2時間の機械的な作業と記事更新で初月から10万円の報酬を目指す物販アフィリエイト中心のトレンドアフィリエイト戦略。

対して「One day Article Affiliate」は徹底したトレンドキーワードのリサーチノウハウとその記事の書き方にポイントを絞ったノウハウで、1日1記事の記事更新で3カ月以内に20万前後を目指すグーグルアドセンスが中心のトレンドアフィリエイト戦略になってます。

構成と記事内容を重視の物販アフィリエイトが「イメージングアフィリエイト」で、キーワードリサーチ重視のアドセンス戦略が「One day Article Affiliate」。

即効性を重視するならイメージングアフィリエイト。

長期的に見て作業量に対して大きな収入を手にしていけるのがOne day Article Affiliateでしょうか。

右も左もわからない初心者向けというなら、やはり結果が早いイメージングアフィリエイトで、それなりの知識や経験があるならツイッター集客なども取り入れられるOne day Article Affiliateがいいかもしれませんね。

検索エンジンを主体とするトレンドアフィリエイトに挫折してしまったような人なら、Twister(ツイスター)の方にチャレンジしてみて欲しいですね。。

あとはそれぞれの細かいレビューを見て判断して頂ければと思います。

>イメージングアフィリエイトのもっと詳しいレビューはこちら

>One day Article Affiliateの特典付きレビューはこちら

>Twister(ツイスター)の詳しいレビューはこちら

いずれも優良な商材ですし、それぞれのメリットはありますので迷ってしまったなら両方というのもアリかもしれません(笑)

どれも作業量的にはそこまで多いものではありませんので、同時進行で2つのノウハウを実践していくのも現実的に可能だと思います。

有名どころも含めて計6つほどご紹介させて頂きましたがトレンドアフィリエイトの教材を選ぶ上で、今回の記事が少なからず参考になれば幸いです。

それでは。

銀次

追加レビュー


新らしいトレンドアフィリエイト教材のレビュー記事を追加しました。

>毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年1月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:トレンドアフィリエイト 情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像