ネットビジネス・ゴールデン・クラブ(小玉歩について。)

歴代でインフォトップのアフィリエイターランキング1位を取った方々は大抵その実績を大々的に掲げてその実績を作ったとされるノウハウを販売し始めます。

ただ「ランキング1位!」を自慢するわりにランキング1位を取り続ける事は困難な為、自分のランキングが下がり始めるとランキング表示を「非表示」にして、自分のアカウントを表示させずに順位が下がった事を隠します。

まあランキングを非表示にした時点でランキングが下がっている事はまる分かりなんですけどね。

過去ランキング1位を大々的に公表していた人はたくさんいますが、その多くの人が今はランキングに名前を出していません。

・みんてぃあさん
・小玉歩さん
・与沢翼さん
・川島和正さん

などですね。

そして売上が良くなると再びランキングに登場するわけです。

・・・なんかやり口がセコいですよね。

でも、こういう一時的な栄光をうまく利用している人ほどこの業界ではその知名度が高く、その人の出す情報商材はわりと売れていたりします。

今日のレビュー商材はそんな「歴代1位の一人」である、小玉歩さんのこちらの商材です。

ネットビジネス・ゴールデン・クラブ/小玉歩

http://flmc2013.com/

(特定商法表記)
・小玉歩
・Frontline Marketing Japan 株式会社
・東京都新宿区高田馬場4-15-3-302

ネットビジネス・ゴールデン・クラブ/小玉歩 レビュー


価格は240,000円。

いや~普通に「高い」ですね。

「小玉歩さんが直接稼ぎ方を教える」というのを売りにしているようですが、よくよくカリキュラムを見るとその内容はグループチャット形式が基本のようなので、これを「直接教える」と言えるのかはちょっと疑問です。

グループチャットという事は、簡単に言えばウェブセミナーですからね。

ウェブというだけで基本は「セミナー」と変わりません。

ただチャットという形で発言が出来るというくらいの違いです。

これで「直接コンサル」を謳うのはどうかと思います・・・。

セールスレターには過去の収入実績として、2012年頃からのアフィリエイト報酬を掲載していますが掲載されているのは2013年8月まで。

「現在進行形で結果を出している証拠として、最新のランキングも掲載しておきます。」

と言っておきながら、9月以降の実績は公開していません。

正しくは「公開出来ない」のだと思います。

理由は明らかに収入が下がってしまっているからでしょう。

勿論、それでも数百万は稼いでいると思います。

ただ1000万円前後の過去の実績を並べた上でここ2~3カ月の実績が200万とか300万だと過去の実績が霞んで見えてしまいますから、あえてここ最近の「低い実績」は載せなかったのだと思います。

小玉歩さんはどうも、こういうところがセコいんですよね。

本も売れているかのような事を言っていますが痛いレベルの自己購入があったみたいですし、そういうところで器の小ささがバレてしまっています。

実際にセールスレターに載せていない2013年9月以降はランキングに自分の名前を掲載しないようにしていましたので、その時から売り上げが低迷し始めていたと考えられます。

結論から言うと、アフィリエイトで稼げなくなってきたので、そのノウハウを情報として売る方向に切り替えて次は情報販売で稼げるだけ稼ごうという感じなのだと思います。

小玉さんがそれなりのノウハウを持っているのは間違いありませんし、それなりに学べるものもあるのだと思いますが、こういう意識の人に24万円はちょっと払う気にはなりません。

実質的に賞味期限切れになりつつあるノウハウという点も否めませんし、

小玉さん自身がそう思っているからこそ、このような形で情報化して公開しているのは明らかです。

実際に実績が下がっているわけですから。

現にこのネットビジネス・ゴールデンクラブ以前に公開していた「フロントラインマーケティング2013「という教材でも、

「私のやっている事は全てこの教材で公開します。」

と言っていましたから、その言葉を信じるならこの24万円のネットビジネス・ゴールデンクラブのカリキュラムは結局のところフロントラインマーケティング2013の延長でグループチャットやセミナー動画を貰えるだけという事になります。

フロントラインマーケティング2013の6万円でも私としては割高な印象を持っていましたがそこにチャットやら動画やらを付けて24万はどう考えても価格に吊り合っていない気がします。

まあフロントラインマーケティング2013の方で言っていた「私のやっている事の全てを公開。」が嘘だったなら、このネットビジネス・ゴールデンクラブの内容はもっと質の高いものになるのかもしれませんが、それだとフロントラインマーケティングの購入者を裏切る事になります。

ただフロントラインマーケティングは「初心者向け」を謳っていましたが私的には決して初心者向けの内容とは思えませんでした。

何というかそれらしく中身のありそうな情報を動画にしてそれなりに初心者を納得させられるものをそれらしく提供しているという感じでしょうか。

6万円という価格もそのマジックの一端と言えますね。

価格が高くてそれなりのものを手にすると人はその商品に価格相応の満足感を覚える傾向にありますので初心者の人であれば素直にその魔法にかかってくれます。

ただ私に言わせると6万という価格に対して実際の内容は全く釣り合っていないと思いました。

そういう意味ではこの小玉さんという方は「お金儲け」はうまいです。

価格に対しての情報内容は全く評価できませんが、これを初心者層に6万という価格で売りつけて、それなりの満足度を与えて批判の声を上げないわけですから商売としては十分に成立していると言えなくはありません。

ただ中立なアフィリエイターという立場で言わせてもらうと小玉歩さんの情報は価格と内容が釣り合っていないという印象です。

例えば以前、与沢翼さんと組んで企画した120万円の高額案件。

「ネット有名人プロデュースパッケージ」もそうですが、何というかこの小玉歩という人は本当にのらりくらりと稼いでいっているイメージですね。

ある意味では「うまくやってるなぁ」と思いますが私的にはあまり共感したくない人種の人です。

「私はあなたを稼がせます!」と言いつつ、絶対に稼がせられないような人達を相手に、それらしい情報を巻いて自分だけは懐を温めているんですから。

まあ見方は人それぞれですが私はそう見ています。

ちなみに「ネット有名人プロデュースパッケージ」についてはこの記事が私的にはかなり的を得ていると思いました。

>小玉歩と与沢翼のネット有名人完全プロデュースパッケージ について

小玉歩さんに対しての見解もおおよそ私と一致しています。

やっぱり私みたいな見方をしている人は他にもいるって事ですね。

それでは。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像