与沢翼さんの与沢塾3期 詐欺 返金

ドライバー暴行事件での書類送検が記憶に新しい与沢翼さん。

ほぼ時期がかぶってしまう形で募集し始めたみたいです。

こちらですね。

与沢翼 与沢塾3期

http://free-agent-style-holdings.jp/3-b/index.html

(特定商法表記)
・株式会社 Free Agent Style Holdings 与沢翼
・東京都港区六本木4-1-4黒崎ビル4階

与沢翼 与沢塾3期 レビュー


ん?

与沢翼さんって本名は「與澤翼」のはずなんですが、特定商法表記に「与沢翼」の名前が掲載されていますね。

与沢さんは「与沢翼」の名で商標を取得していますので、その権利者が「與澤翼」になっていた以上、「与沢翼」はあくまでもビジネスネーム。

「與澤翼」が本名なはずです。

日本で苗字の改名はよほどの理由が無いと出来ないはずですので、これは普通に特定商法違反なのではないかと思います。

30万円近い情報商材でこれはマズいんじゃないかと。。。

あと、今日の日付でセールスレターの方を見ていますが値上げを煽るだけ煽っておいて「値上げ準備中」は辞めて欲しいですね。

思ったより申し込みが入らず困っているのでしょうか。。。

与沢翼さんくらいの有名人になって、「値上げ準備中」なんてしょぼいマネはしないで欲しいですね。

これじゃ三流の詐欺情報を売っている輩と変わりません。

値上げを煽るならビシッと値上げをして欲しいものです。

何の為の50名ものサポートスタッフなんだか。。。

逆に50名ものスタッフを抱えておいて、値上げ期日に値上げの処理をしてくれるスタッフもいないのかと信用だけでなくサポート体制にも疑いの目がいってしまいます。

まあこの与沢塾の内容についてはもう3期生募集ですし、とくに言及する必要もないですね。

どう考えても与沢さんみたいな実績は与沢さんのような知名度や環境をつくらないと同じ手法で同じだけのお金を生み出す事は到底出来ません。

つまり今からネットで稼ごうという人がゼロから与沢翼のノウハウを学んでも再現性はほぼゼロです。

そもそもの彼の戦略が「知名度」や「人脈」などを利用して、そこから利益を出していくようなやり方なわけですから、そういうものを持っていない人がそんなノウハウを学んでも仕方ありません。

勿論、カリキュラムの中には知名度を上げる方法や人脈の作り方なんてものもあるのかもしれませんが
それはノウハウでどうにかするものじゃないと思います。

少なくとも与沢翼さんがこの業界で一気に知名度を上げたのは川島和正さんやSKナレッジなどの協力があったからです。

裏を返せばこういう人脈を最初に持っていなかったら今の与沢翼さんは見る影も無かったかもしれないという事。

それに当初の段階から数千万円規模のプロモーションやオプトインリストの収集をやってましたから資金力という面でも「10万円から」というのは真っ赤な嘘。

じゃあその時、どこに住んでいたんですか?と聞きたいです(笑)

要するに与沢翼にはスタート段階からそれなりの資金とそれなりの人脈があったわけです。

大半の人にはまずありませんよね?そんなもの。

だとすると与沢塾のカリキュラムでの成功はほぼ不可能。

少なくとも与沢さん以上の実力を持っていない限り与沢さんより低いスタート地点から彼のノウハウを学んで成功していく事は出来ないと思います。

まあ、特定商法問題や値上げが適当なところなどを見ても、いかに適当なビジネスをやっているかは一目瞭然です。

値上げをするというタイミングで値上げをしないのはそれ以前に申し込んんだ人達を裏切っているのと一緒ですから。

ここまで大風呂敷を広げてビジネスを語るなら、それくらいのところはきちんとして欲しいものです。

こういうところで器がわかってしまうんですよ。

それを分かっていないのか、分かっていても構わないという考え方なのか。

いずれにせよ、私は彼にビジネスを学びたいとは思えません。

以上が私なりの与沢翼批評です。

それでは。


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像