詐欺か。超高速ゲームせどり やしろ塾 批判の声 やしろひろたみ 与沢翼 評判

以前ですが情報業界のお騒がせ有名人?与沢翼さんが以前募集していた有名人プロデュースパッケージなる100万円の高額案件があり、おそらくですがそこから出てきた情報起業家さんがいます。

やしろひろたみという方です。

その方がやっている25万円くらいの高額塾がこちら。

超高速ゲームせどり やしろ塾

・URL:http://4854f0c16b29bbac.lolipop.jp/yashiro_top/
・講師:やしろひろたみ
・株式会社 High Concept Marketing(ハイコンセプトマーケティング)
・東京都港区六本木2-4-9 アソルティ六本木ビル9階

超高速ゲームせどり やしろ塾 レビュー


一応、現段階では第2期生の募集になっているのですが若干塾の名称が変わっています。

以前は「超高速ゲーム機せどり塾」だったのですが、今は「超高速ゲームせどり塾」になってますね。

色々ネット上で囁かれている話では、その「ゲーム機のせどり」には相当無理があったような批判とクレームの声が相次いでいました。

そこで手法そのものを切り替えたのだと思います。

一応第一期生の実績のようなものも公開していますがやしろひろたみ氏本人の実績も含めて、何故かその全ての実績が「年商」とか「月商」なんですよ。

・・・結局、そこから幾ら利益を出してるの?という話なのですがそこはいまいち明確にされていません。

極論年商1億でも仕入れに1億5000円かかっていたなら年収はマイナス5000万円ですからね。

ここまで極端な事はまずないと思いますがそれでも年商、月商は謳えて、年収や月収を明らかにしないのはおそらく仕入れの金額と販売の金額がほぼ同じくらいで、ほとんどの人がろくに利益を上げられていないのだと思います。

実際に挙がっていた批判の声としても

・そもそも仕入れの対象になる商品が全然見つからない
・参加前の対応は迅速なのに参加後の対応が最悪
・クレジットカードの利用規約違反に該当するような仕入れ方を勧められた
・まるでお店を騙すような商品購入の方法を勧められた


などなど、そもそもその手法自体に問題があるみたいです。

この「やしろ」という人物は結局のところ今はゲームのせどりでは稼いでいないのではないかという声さえ。

年商5000万と豪語している彼の実績もこの情報を売る為にでっち上げられたものの可能性もありますね。

5500万くらいの値下がりしにくい商品を仕入れてそれを5000万円で売れば収支はマイナスですが開始2カ月で売上5000万円という実績は作れますから。

与沢翼さんとコラボすればそれくらいの荒業で作った実績でも情報は売れるでしょうし、500万くらいのマイナスはすぐに埋められたはずです。

ただ既にかなり悪評が広まり過ぎている状態ですからさすがに引っかかってしまう人は減ってくるのではないでしょうか。

入塾費用も25万円と超高額ですからね。。。

これでろくに使えないノウハウが提供され、更にそれを実践すると損失が生まれるとなるとこれはちょっと問題がありすぎるのではないかと思います。

せどり関連の情報でしたらもっといいものでしっかりとサポートしてくれるものがありますし、ノウハウ自体は無料で教えてもらえるものがあります。

私も実際に利益を上げているせどり教材ですので、無料版のノウハウだけでも是非一度読んでみてください。

>次世代せどりインサイダー(無料版)

本当に稼げるせどりのノウハウが普通に【無料】で公開されています。

サポートが必要な人は有料版に申し込んでねという非常に良心的な教材なのでお勧めですよ。

ノウハウを吸収するだけならタダって事です。

ただ決して【無料の情報】とは思わず、数万円のお金を払ったつもりで本気でノウハウを吸収してみてください。

せどりで稼いでいく上では本当に物凄く使えるノウハウです。

何より本当に稼げます。

くだらないせどり関連の有料情報商材とは比べものになりませんよ。

>次世代せどりインサイダー(無料版)

それでは。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像