ユーザー目線ライティング(小川善太郎)レビュー

インフォトップのランキングの方でライティング系の情報商材が上位に入っていましたので購入してみました。

こちらの小川善太郎という方が販売されている「ユーザー目線ライティング」というライティング教材です。

ユーザー目線ライティング(小川善太郎)

・URL:https://tarosan01.com/lp/ymw/

(特定商法表記)
・小川善太郎
・福岡県福岡市南区塩原1-19-31-405

ユーザー目線ライティング(小川善太郎)レビュー


この「ユーザー目線ライティング」ですが、教材のコンセプトとしては「ユーザー目線」の文章の書き方を心得る事で、検索エンジンから来る訪問者の反応を高めようというものです。

つまり、教材名の「ユーザー目線」というのは、検索エンジンを利用している利用者(ユーザー)の事で、彼等の目線で記事(文章)を書く事で、アクセスが伸びるようになるというものですね。

ですので、この「ユーザー目線ライティング」は、何かを売るための文章の書き方などではないため「コピーライティング」とは少し視点が異なる教材でした。

表題の通り、いかに検索エンジンの利用者(ユーザー)の目線で文章を書いて記事(文章)を読ませていくかというところにフォーカスしている教材です。

ですので、よくある「どういう文章を書くべきか」という『書き方のマニュアル』というよりは、ユーザーの目線を尊重して「何を書くべきか」を養う教材だと思いました。

文章のテクニック以前に、まずユーザーの目線を尊重して書かなければならない事を捉えていくための教材という感じですね。

そういう意味では「ユーザー目線ライティング」という教材名は、ある意味ではハマっていると思います。

ただ、より正しく教材のコンセプトを表すのであれば「ライティングのためのユーザー目線を養うマニュアル」という感じなので、ライティングのテクニックを求める人にはモノ足りないかもしれません。

ですが、これはライティングのテクニックを使っていく上で大前提となる重要な要素でもありますから、テクニックが詰め込まれたライティングの教材よりも価値を見出せる人もいるのではないかと。

むしろ、初心者層の人ほど、このテクニック以前の「ユーザー目線」というのが疎かになっている傾向にありますから、そういう人は手にしておいて損は無いと思います。

それこそ、一生懸命、コピーライティングを勉強して記事を書いているのに、一向にアクセスが伸びない人、訪問者が直帰してしまうという人などは、この教材にその要因と打開策を見出せるかも、です。


ライティング以前のユーザー目線を養える教材


ですので、この「ユーザー目線ライティング」は、ライティング以前のユーザー目線を養える教材としては、ある程度、評価は出来るものです。

ですが、強いてこれがお勧めか、、、と言われると、そこはちょっと微妙かな?というのが率直なところです。

まず、この「ライティング以前のユーザー目線を養う」という事は確かに重要な事なのですが、この視点は実際のところ、私が以前から推奨しているコピーライティングの教材

「The Million Writing(ミリオンライティング)」

の方でもしっかりと言及されているポイントなので、全体的な内容、価格、保証の条件等を比較すると、ライティングの教材としては、やはり「The Million Writing」に軍配が上がってしまいます。

>The Million Writing(ミリオンライティング)

ただ「The Million Writing」は『セールスレターの書き方』を題材として、それを目にする「見込み客の目線」を捉えていく視点が解説されているものなので、今回の教材とはそこに大きな違いがあります。

この「ユーザー目線ライティング」は、あくまでも検索エンジンからのユーザー目線を捉える視点が解説されているものですからね。

とは言え、どちらにも共通する点は「その人の二ーズを捉える」というところなので、そこはどちらも大差はありません。

セールスレターは見込み客のニーズを捉え、検索エンジンからのユーザーは検索キーワードからニーズを捉えるという違いがあるくらいです。

ですので、検索エンジンを介して訪問するユーザーの目線を捉えるためだけの教材に8800円という価格はちょっと高めかな?と思ってしまいます。

現に「The Million Writing」の方は『無条件返金保証』が付いていて3980円という価格設定ですからね。

業界的には「The Million Writing」の価格設定が異常なのですが、コピーライティングそのものもしっかりと学べる教材でこの価格帯の教材が世に出ている以上、それとの対比は避けられません。

単純な教材の作りや情報量という点でも「ユーザー目線ライティング」は1つあたり10~20分くらいの「動画」がメインで、これも私が推奨できないポイントの1つです。

強いて「動画で解説してくれる教材の方が学びやすい」という人にはいいと思いますが、やはり文章の学習はテキスト化されたマニュアルの方が、私は学びやすいと思います。


動画の解説だと、どうしても話が次々と流れていってしまいますし、この「ユーザー目線ライティング」の動画もそうなのですが、どこかまとまりに欠けるところを感じるのが率直なところです。

物事をしっかりと体系化して教えられる人は、それを文章化、テキスト化できてナンボなと思うので、動画の教材で事を済ませている人はその体系化を自分自身が出来ていないような気がしてなりません。

それは、この「ユーザー目線ライティング」の動画を見ても、やはり、そういった「まとまりの無さ」を少なからず感じてしまいました。

やはり、こうした「教材」にあたるものは、それをしっかりと体系化して文章化(テキスト化)して欲しいというのが私の考えです。

また、その「情報量」という点でも、この「ユーザー目線ライティング」は特典動画も併せて3時間くらいのボリュームなので、時間で見るとそれなりに見えますが、実際の情報量はそうでもありません。

3時間の動画で物理的に解説できる事は1秒平均4文字くらいの計算で話し続けても、

4文字×60秒×60分×3時間=4万3200文字

これが現実で、実際は1秒あたり4文字平均はかなり詰め込んでいる前提ですから、実際はこれ以下の情報量なのが現実です。

少なくとも「The Million Writing」が本編のテキストのみで約11万文字という情報量ですから、これを比較しても、やはり「ユーザー目線ライティング」は少し物足りなさを感じます。

まあ、ユーザー目線の言及が主で「文章の書き方」にあたるものは、そこまで言及していない教材ですから、情報量がこれくらいになってしまうのは仕方ないのかもしれませんが。


ユーザー目線ライティング(小川善太郎)レビュー総括


この「ユーザー目線ライティング」の批評をまとめますと、内容として文章の書き方よりも、それ以前の「何を書くべきか」をユーザー目線を捉えて養う教材なので、そこが足りていない人には価値があると思います。

逆に、そこはほぼカバー出来ていて、やはり「書き方」をしっかりと学びたいという人には、あまり価値を感じられない可能性が高いです。

ただ、現実として、ブログなどで記事を書いて検索エンジンからの集客が上手くいっていないという人は「書き方」よりも、この「ユーザー目線ライティング」で学べる事の方が役立つかもしれません。

ただ、ライティングの教材として総合的に見れば、やはり私が推奨する「The Million Writing」の方が、文章の書き方も含めて総合的に学べる事が多いです。

あえて、それぞれを比較するなら、

(The Million Writing)
・体系化されたテキストで学ぶ事ができる
・セールスレターの書き方を学ぶ事ができる
・見込み客の目線で文章を書く視点を養える
・11万文字相当の情報量

(ユーザー目線ライティング)
・動画による音声解説で学べる教材
・文章の書き方はあまり学ぶ事が出来ない
・検索エンジンの利用者目線で文章を書く視点を養える
・4万文字相当の情報量

こんな感じでしょうか。

私のようにテキスト派の人は確実に「The Million Writing」の方が、ユーザー目線だけでなく、その上での文章の書き方もしっかりと学べる分、得られるものは多いと思います。

>The Million Writing(ミリオンライティング)

是非、参考にしてください。

PS

実をいうと、この「ユーザー目線ライティング」が主としている検索エンジンの利用者目線を捉えていく教材は「The Million Writing」の著者である宇崎恵吾さんが以下のような教材をクローズドな形で限定公開しています。

>SEO Writing-search Engine Optimization Writing-

こちらの教材は、検索エンジンの利用者目線を捉えて「何を書くべきか」を学べるだけではなく、併せて「どういう文章を書くべきか」も、かなり体系的に言及されています。

ですので、この「SEO Writing」と比較してしまうと、この「ユーザー目線ライティング」を推奨できるのは、強いて『ユーザー目線だけを動画で学びたい人』に限られるという感じでしょうか。

もともとクローズドなオファーで限定販売されていた教材なので、いつでも購入できるものではないのですが、定期的に限定販売されているようなので、運が良ければ申し込みが出来るかもしれません。(販売ページにアクセスが出来て、申込みボタンが貼ってあれば購入できるはずです)

もし興味があれば、販売ページの方を覗いてみてください。


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年9月29日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像