YouTubeトレンドマーケティングYTM∞(MUGEN)レビュー

インフォトップの方で久々に「YouTube(で稼ぐ)」系の情報商材が売上ランキングの上位に出ていました。

販売元がわりと有名なインフォプレナーさんなので、売れているのはその影響も大きいのかもしれません。

何にせよ、今日はその久々に売れているYouTubeで稼ぐ系のこちらの教材を批評してみたいと思います。

YouTubeトレンドマーケティングYTM∞(MUGEN)

・URL:http://ytm-mugen.info/

(特定商法表記)
・株式会社move
・岡田崇司(バナナデスク)
・大阪府大阪狭山市茱萸木3-1311-1グレース101号

YouTubeトレンドマーケティングYTM∞(MUGEN)レビュー


これまで、このブログでも幾つかYouTube系の情報商材を取り上げてきていますが、このジャンルの情報商材は大きく分けて以下の3つに分類されます。

・YouTubeアドセンスで稼ぐ
・YouTubeを集客のメディアとして利用して稼ぐ
・YouTubeの動画を利用して別のメディアで稼ぐ


この中で言えば、この「YTM∞(MUGEN)」は、1つ目に挙げたYouTubeアドセンスで稼ぐ教材にあたりますが、このジャンルの教材はとにかく再生数を稼ぐ事に尽きると言っても過言ではありません。

YouTubeアドセンスの収入は投稿動画の再生数にそのまま比例するものだからです。

その上で、このジャンルのYouTube系の情報商材は、これまでも幾つかの教材が出てきている中で、一応、このブログでは、以下の2つの教材を推奨していました。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム

>エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)

今もこの2つの教材は引き続き、このジャンルのYouTubeの教材として推奨しているのですが、前者がスマートフォンなどで身近に撮影できる動画で再生される動画を投稿していくノウハウを主軸とするもの。

後者は既存の動画を素材に著作権ギリギリの動画を作成して、わりとグレーなゾーンを狙っていく邪道なノウハウを主軸とするもの。

どちらも真逆なノウハウを提唱する教材になっているのですが、今回の「YTM∞(MUGEN)」は、ある意味ではこの両方の教材のポイントを良いトコ取りしているような教材という感じです。

実際に投稿していく動画は、文字通り「トレンド」を狙った動画なのですが、動画の作成そのものはネット上で揃えられる素材を使って作るノウハウが提唱されているので、

「トレンド動画を既存の素材で作って稼ぐノウハウ」

これを提唱しているいるのが、この「YTM∞(MUGEN)」という教材なわけです

ですので、私が現在、推奨している「エビルユーチューバー」ほど、グレーな動画を狙っていくものではないものの、そのエッセンスはかなり共通している部分も多いと思いました。

対して「動画撮影」というプロセスは含まれないものの、もう1つ私が推奨している「YouTube Adsense攻略情報共有プログラム」で提唱されてるYouTubeで稼ぐ為のポイントも押さえられているので、

「YouTubeアドセンスで稼ぐ為の基本」

となるポイントやノウハウも、しっかりと1から丁寧に解説されています。

また、ここ最近のYouTube事情を踏まえての注意点や動画作成、動画投稿、チャンネル戦略のポイントも網羅されていますので、YouTubeアドセンスの教材としては申し分のないものだと思ったのが率直なところです。

ただ、教材の販売価格が29800円と「やや高め」なのが難点と言えば難点でしょうか。

ですが、仮に私が推奨している2つの教材を購入した場合も金額的には同じくらいになります。

その上で、私が推奨している2つの教材を手に取るか、この「YTM∞(MUGEN)」を手に取るかで、見方によっては、この「YTM∞(MUGEN)」の方を選択する優位性が無いわけではありません。

「動画撮影などの手間は避けたいけど、著作権ギリギリのグレーな動画を作って投稿していくようなノウハウの実践にも抵抗がある」

こういう人には、まさに今回の「YTM∞(MUGEN)」が最適なんじゃないかと思います。


「YTM∞(MUGEN)」銀次オリジナル特典


今回の「YouTubeトレンドマーケティング∞(MUGEN)」ですが、こちらの教材には私からのオリジナル特典とあるアフィリエイターさんとの「コラボレーション特典」をそれぞれご用意させて頂きました。


銀次オリジナル特典(1)

Youtube×情報商材アフィリエイト~虎の巻~


この教材は「Youtubeアドセンス」で稼ぐ事をメインにしている教材ですが、それだけ動画が再生されるという事は、実際はその動画にちょっとした「仕込み」を仕掛けていくだけで、普通の「アフィリエイト」も行っていく事が出来ます。

とくに「あるジャンルの情報商材」は、面白いようにバンバン売れていくので、この特典にはその「あるジャンルの情報商材」をYoutubeを使って売り込んでいくノウハウをまとめました。

その「あるジャンル」というのが「Youtubeで稼ぐ系の情報商材」です。

Youtubeを見ているような人からしてみれば、やはり「Youtubeを使って稼ぐ」という事が謳われている情報商材は、非常に興味を引き易く、成約も取り易い傾向にあります。

それこそ、この「YTM∞(MUGEN)」や、その引き合いに出してきた「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」「Evil Youtuber Subject」。

また、私が兼ねてから推奨している「Giga Tube」なんかも、この方法で紹介していくと、本当に面白いように売れていきます。

何故なら、それだけの圧倒的な再生回数を稼ぎ続けられるからです。

下手な鉄砲も数を打てば当たるという格言がありますが、これはかなりマッチング性の高い商品を多くのYoutube利用者に見せていける戦略ですので、相応の売上が上がっていく事は容易に想定して頂けると思います。

実際にYoutubeを利用している人のフラットな目線で「YTM∞(MUGEN)」「Evil Youtuber Subject」「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」「Giga Tube」などのセールスレターを読んでみてください。

YTM∞(MUGEN):http://ytm-mugen.info/
Evil Youtuber Subject:http://evilyoutuber.black/
Youtube-Ads Capture Sheet CLUB:http://yutubeinfo.org/info/tokuad.html
Giga Tube:http://evilyoutuber.black/gigatube/

Youtube利用者にこれらを見せつけていけば「売れていって当たり前」だと思いませんか?

その「具体的な戦略」をこの特典でガツンと公開しています。


銀次オリジナル特典(2)

Youtube×リストマーケティングマニュアル


続いてこちらは、もう先ほどの「Youtube×情報商材アフィリエイト~虎の巻~」を踏み込んだノウハウになります。

先立つ「Youtube×情報商材アフィリエイト~虎の巻~」がダイレクトにYoutubeで稼ぐ系の情報商材を売り込むものであるのに対し、こちらは一度「リスト」を取ってからのマーケティングを仕掛けていくノウハウになります。

その仕掛け方をうまくやれば、ダイレクトに売り込んでいくよりも遥かに成約率を高められますし、何より取得していったリストは、後々もマーケティングを仕掛けていける財産になっていきます。

既にブログやメールマガジンなどをやっているようなアフィリエイターさんには、かなり良質な集客ルートを1つ開拓できるようなノウハウだと思ってください。

これも「YTM∞(MUGEN)」における、圧倒的な再生回数があるからこそ、そこから良質なリストを抜き取っていく事が出来ます。

とくにLP(ランディングページ)のようなものを自身で用意しなくても、しっかりとリストを取っていけるノウハウを提供しますので、初心者の方でもこれを境に「リストマーケティング」や「メルマガアフィリエイト」を始めていくのもアリだと思います。

Youtubeアドセンスからの収入をしっかりと稼ぎながら、リストをコツコツと構築していき、相乗して収入源を構築していけるというわけです。


銀次オリジナル特典(3)

銀次の個別メールサポート+Q&Aレポートのシェア
銀次トレンドアフィリエイトサポート倶楽部永久入会権


こちらは私のオリジナル特典の内容も含めた私、銀次によるサポート特典になります。

また、多く頂くような質問等があれば、こちらの特典を手にした方へ向けてのQ&Aレポート等も補足的に配布していきますのでこちらも併せて是非、利用してみてください。

Youtubeアフィリエイト、Youtubeからのリストマーケティング、メルマガアフィリエイト。

私自身、それぞれの分野でそれなりの実績を出してきていますので、それなりのサポートはしっかりとさせて頂きます。


銀次×井上太一コラボレーション特典(1)

“世界”を狙え!英語圏を狙う動画投稿戦略


こちらは私とのコラボ特典として、アフィリエイターの井上太一さんから提供いただいた特典になります。

その内容としては、世界・・・というか英語圏(アメリカとかヨーロッパ方面)からアクセスを集めるための戦略が提唱されています。

Youtubeは世界各国の動画を共有して、世界中のユーザーが見ているサイトですから、実際は世界中のアクセスを集める事も可能なサイトなんです。

その上でYoutubeアドセンスについては、海外からのアクセス(動画再生)でも、広告収入が発生する事になっているので、もし世界的なアクセスが引っ張れると相当な再生回数になるわけです。

例えばこちらの動画などですね。



再生回数、2700万回なので、広告収入にして既に270万円相当を稼ぐ動画です。

しかもこの再生回数が日に日に伸びているという、、、

ゲームセンターにあるガムボールマシンを撮影しているだけなので、日本でも普通に撮影できるような動画です。

というかガムボール計の動画は全般再生回数が凄くて、これは完全に世界のユーザーが再生回数を伸ばしてる典型例です。

こういう世界的な再生回数を稼げそうな動画の作り方というか、その考え方と狙い方がマニュアル化されているとうものです。。

ちなみにこれは「YTM∞(MUGEN)」の方でも解説されているポイントなのですが、もそこにプラスαの情報、視点を加えられていますので、こちらも併せて参考にして頂くとより結果を出し易くなるはずです。


銀次×井上太一コラボレーション特典(2)

動画再生数を格段に上げる6つのキーワード戦略


こちらはYoutube動画におけるキーワード戦略を6つの具体例で明確にしたマニュアルになります。

極論、そのままのキーワードを狙っても構いません。

と言っても、6つのキーワードを明かしているのではなく、あくまでも6つのコンセプトでキーワードを出していく「方法」を提案しているものなので、この特典を手にした人だけであればまず競合はしません。

ただ、これは実質的に一番重要なポイントでもあるので、YouTubeアドセンスで稼げていない人がいるとすれば、おそらくこのキーワード戦略が本編の方では抽象的過ぎたのでそのせいで稼げていない可能性がかなり高いです。

でも、この特典があればそこは間違いなくクリア出来ます。

このような形で「特典」という形で提供するレベルだからこそ、かなり具体的なところまで明かせた内容ですね。


銀次×井上太一コラボレーション特典(3)

そのキーワード戦略に沿った3つの「在宅動画」作成方法


その上で、こちらは先立って解説した「キーワード戦略」に沿った動画の作成方法を提唱するものになります。

Youtubeも、ブログと同じようにキーワードを決めたら、そのキーワードに沿った動画を作らなければいけません。

キーワードに沿った記事を書くのと一緒です。

とくにYoutubeアドセンスで効率的に稼ぐコツは、まず最初に再生回数を稼げそうなキーワードを決めて、そのキーワードに沿った動画を作る事です。

そして、その動画が面白い方に越した事はありません。

これもブログの記事と同じ理屈です。

いかにそのキーワードに沿った面白い動画、もしくはニーズに沿った動画を作れるかがポイントです。

一見、そこが難しそうに感じられるのですが、この特典コンテンツでそこは完全にクリアしています。

基本、自宅で(在宅で)動画を撮影、作成したい人向けに3つの動画作成方法が「具体的」に解説されています。


銀次×井上太一コラボレーション特典(4)

そのキーワード戦略に沿った4つの「外出動画」作成方法


同じく、こちらも具体的な動画の作成方法を解説するコンテンツで、こちらは在宅では無く「外で」動画を作成する方法が解説されています。

こちらの内容は一見は「在宅動画」の方が手軽に感じられるかもしれません

ですが、意外にやってみると「外出動画」の方が、手軽に再生回数を稼げるものを作り易いものなはずです。

何故なら、在宅動画はどちらかというと、自分で何かをする必要があるものなのに対して、この外出動画は「既にあるものを撮影するもの」が大半だからです。

故にいざやってみると「こっちの方が楽かも」と思うものが多いわけです。

勿論、お住まいの地域や環境によっては、実践出来ないものもあると思いますが、旅行先で手軽に出来るものもあるので、方法としては知っておいて損は無いものばかりです。

逆にこれらを全てマスターすると、日常生活が「お金になる事だらけ」に思えてくるんじゃないかと思います。

在宅動画を作成する方法、外出動画を作成する方法、いずれの方法も誰もが日常的に出来る方法なので、どれも全て実践出来ないという事はまずありえません

こちらも間違いなく参考になる動画事例ばかりだと思います。


銀次×井上太一コラボレーション特典(5)

某Youtuber直伝。更に具体的な3つ「稼げる動画」の作り方


こちらは以前に井上太一さんが特典マニュアルを作成した際に協力してもらった知人の某Youtuber(実は結構有名な人)に、

「また何か、特典としてコンテンツに出来る動画ネタとか無いですか?」

と相談して渋々教えてもらった3つの動画事例だそうです。

これ自体がかなり作り易い動画なので、いずれも即戦力になる動画作成ノウハウかと思います。

一応、現時点で追加提供しているノウハウは下記の通りです。

『再生時間は1時間、作成時間はわずか5分。今の時代だからこそ求められている「癒し」をテーマにしたあるキャプチャ画像を重ねていくだけでのPC作成動画』

これは無料でサクサクと集められるあるキャプチャ画像を重ねてちょっと、長めの動画を作る方法です。

実はこの系統の動画には信じられない程の需要があり、長期的な再生回数を稼ぎ続ける事が出来ます。

PC一台で手軽に作れるかなりおいしい動画の作成方法です。

『実は誰でも入り込める「ある場所」でカメラを回せば撮影できる、幅広い層から継続的な再生回数を安定して稼ぎ出せる鉄板動画』

これはネタを聞いて「なるほど!」と思いました。

こういう動画を撮影しようと思わない限りは、まず足を運ぶような事は無いような場所ですが、それだけにまだ競合も少ないおいしいスポットだと思います。

いつでもどこでも撮影できるものではありませんが
ある時期になるとどこの地域でも頻繁に撮影する事が可能になります。

考えようによっては各地域を回ってこの動画をひたらら撮影し、投稿していくだけでも十分な収入源を確保できるかと思います。

『アンチがいればそこにはマニアもいる。男性層から安定した再生数を堅実に稼ぎ出せる、どこの街にもある「あの場所」で撮影できるある動画』

これは正直、「こんな動画、誰が見るの?」という動画なんですが、そんな人がいる動画こそ底知れぬマニア層からの安定した需要があるみたいです。

現にこの系統の動画の再生回数は凄い事になっているので。。

とくにこれは男性層からは絶大な需要がある動画で、街のある場所で比較的頻繁に撮影できるある動画です。

撮影自体はわりと簡単なのでこれもかなり即効性のあるノウハウです。


「Youtube」という選択肢を選ぶなら。


この手のYoutube系の情報商材は「ネットビジネスにおける選択肢」としては十分に取り込んでおく価値はあると思います。

初心者向けという観点でもかなり優位性がありますので、トレンドアフィリエイト、せどり、転売、など、これまで「初心者向け」と言われていたビジネスに対してもこのYoutubeアドセンスという選択肢は引けを取りません。

というかむしろ一番・・・かもしれません。

Youtubeアドセンス自体はそういう見方も十分に出来る本当に取り組みやすく、稼ぎやすいビジネスだと思います。

月収ウン百万円とか、そういうステージを目指す派手なビジネスモデルではありませんが、コツコツと結果を出していく上では、ある意味、かなりの確実性もあるビジネスだと思います。

ですので、興味があれば一度、セールスレターだけでも読んでおいてください。

>YouTubeトレンドマーケティング∞(MUGEN)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年5月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像