稼げる?稼げない?PPC Final Evolution(山本秀行)レビュー

今日取り上げるのは2016年の4月頃にリリースされた「PPC Final Evolution」というPPCアフィリエイトの教材なのですが、何故か立て続けにレビューの依頼がありました。

ただ、基本的にPPCアフィリエイト系の情報商材は、セールスレターをザッと読めば、その良し悪しのおおよその判断が出来るのですが、この「PPC Final Evolution」に関しては、

「きちんと内容を確認してレビューした方がよさそう」

と思ったので、今回はその内容を踏まえての批評、レビューになります。

早速、いってみましょう。

PPC Final Evolution

・URL:http://ppc-final-evolution.com/

(特定商法表記)
・株式会社NEXT GENERATION
・山本秀行
・愛知県名古屋市中村区太閤通9-18 千成ビル4B

PPC Final Evolution(山本秀行)レビュー


まず、私の中での「PPCアフィリエイト」の情報商材における主な判断基準は「多くの人が手に取っても有効性を維持できるような内容(ノウハウ)なのか」です。

というのも、PPCアフィリエイトはほぼやる事が決まっていて、そのステップとしては、

1:アフィリエイトする商品を決める
2:アフィリエイト用のLPを作る
3:入稿キーワードを決めて広告を出す


これがまず先立つもので、あとはキーワードや広告単価の設定を調整して「コンバージョン」を調整していくというのが基本になります。

ただ、PPCアフィリエイトの情報商材であえて「2」のステップにおける「広告作り」の部分に力を入れているようなものは、まずありません。

そこに力を入れるとなると、結局、その主な内容が「コピーライティング(文章作り)」や「ウェブデザイン」などのスキルが主となってしまうからです。

ですが、少なくともPPCアフィリエイトはピンポイントにキーワードを指定していく事で、そのLPに集客していく見込み客を絞り込んでいく事が出来るため、

「LPの完成度はそこそこでも十分に成約を見込める手法」

である事が1つの魅力と言えます。

それこそ、アフィリエイトしていく商品のLPから素材を拝借する程度でも、十分に成約を見込めるLPは作れるわけですね。

要するに検索エンジンと商品ページの「橋渡し」を最低限でも出来るようなLPを作る程度で成約が取れる(稼ぐ事が出来る)のがPPCアフィリエイトの大きなメリットなんです。

ですので、PPCアフィリエイトの情報商材が主に言及するポイントは、

・アフィリエイトする商品を決めるノウハウ
・入稿キーワードを決めて広告を出すノウハウ


ここが主で、あとはそこからの広告単価などの調整のポイントやLPの作り方などが簡単に解説されているものと捉えておけば、おおよその概略は見えてくるはずです。

となると、その情報商材の良し悪しや有効性は、ほぼ「商品選び」と「キーワード選び」「広告の出し方」の部分に集約される事になるので、PPCアフィリエイト教材の違い(差)は、

・アフィリエイトする商品を決めるノウハウ
・入稿キーワードを決めて広告を出すノウハウ


これらのノウハウの違い(差)でしかないと言っても過言ではありません。

にも関わらず、PPCアフィリエイトの情報商材でも20万円、30万円という価格帯の高額塾もあるのが実状なので、私的には、

・アフィリエイトする商品を決めるノウハウ
・入稿キーワードを決めて広告を出すノウハウ


ほぼ、この違い(差)しかないような情報商材にウン十万円という価格設定は、その時点で普通に「無し」だと思っています。

どう考えても、この分野の情報商材(ノウハウ)で、その内容に何十万円分もの差が出るとは思えないからですね。

その点で、この「PPC Final Evolution」は19800円という価格帯なので、まあ安くはありませんが、PPCアフィリエイトの教材としては、ギリギリで「アリ」な価格設定かと思います。

また、その内容的にも、この「PPC Final Evolution」のマニュアル内容は、少なくとも、多くの人が手に取っても有効性を維持できるような内容(ノウハウ)になっていると思いました。

それこそ、私が基準としている「多くの人が手に取っても有効性を維持できるような内容(ノウハウ)かどうか」という点は、

・アフィリエイトする商品を決めるノウハウ
・入稿キーワードを決めて広告を出すノウハウ


この肝心なポイントで、購入者同士、同じ教材を購入して実践している人同士が「競合」しないような内容になっているかどうかで判断しているんです。

その点で、この「PPC Final Evolution」の内容は、あくまでも「押さえるべきポイント」を重点的に解説しているような内容なので、変に実践者同士が皆、同じ商品、同じキーワードばかりを狙ってしまう状況。

それによって、広告単価がどんどん上がってしまい、実践者同士が共倒れになるような状況などには、まずならないと思います。

要するにPPCアフィリエイトの情報商材は、

・アフィリエイトする商品を決めるノウハウ
・入稿キーワードを決めて広告を出すノウハウ


この部分の「ノウハウ」や「ポイント」にある程度の「広がり」や「応用性」が必要で、そこが弱いと、結局、全員が同じような商品、キーワードを狙って共倒れしてしまうわけです。

その点の「広がり」や「応用性」を、この「PPC Final Evolution」は普通にクリア出来ているように思えました。

ですが、そこに「広がり」や「応用性」があるという事は、この「PPC Final Evolution」という教材は、

「ただ指定された商品と指定されたキーワードを狙えば稼げる」

といった類の内容の教材ではない事は、普通にお分かり頂けると思います。

というか、そういう事を謳っているPPCアフィリエイトの教材は、むしろ競合が目に見えているので、その時点でアウトなんですけどね。

要するに、PPCアフィリエイトで稼ごうと思った時点で、

・アフィリエイトする商品を決めるステップ
・入稿キーワードを決めて広告を出すステップ


これらのステップには、多少なりと、自分なりの応用力や独自性が求められるという事なんです。

その辺りの応用力や独自性を持たせるポイントを、この「PPC Final Evolution」は、しっかり解説してくれているというイメージですね。

そういうところも含めて、19800円という価格帯でこの内容なら、PPCアフィリエイトの情報商材としては、私は普通に合格ラインだと思いました。

ただ、強いてこの「PPC Final Evolution」がPPCアフィリエイトの情報商材として、「お勧めか」と言われれば、正直、微妙なところです。

というのも、私的には「価格帯に対しての内容」という点で、コストパフォーマンス的にも「最初に手をつけるPPCアフィリエイト教材」としては、こちらの教材の方が「適している」と思うからです。

人情PPCの極意(大内真哉)レビュー

こちらのPPCアフィリエイト教材は3000円という価格帯で、PPCアフィリエイトで稼ぐ上では十分な内容、ノウハウが提供されていますから、

・アフィリエイトする商品を決めるステップ
・入稿キーワードを決めて広告を出すステップ


ここに広がりや独自性を持たせるポイントという点でも、十分なマニュアルが提供されるものになっています。

今回紹介した「PPC Final Evolution」と、この「人情PPCの極意」が同じ価格帯なら、全体的には「PPC Final Evolution」の方が細かい点やプラスαのポイントを多く押さえられると思うのですが、

・PPC Final Evolution:19800円
・人情PPCの極意:3000円


この約7倍の価格差までの差は、正直、無いと思うので、私的に、PPCアフィリエイトに初めてチャレンジするという人は「人情PPCの極意」で十分じゃないかと思いますね。

それこそ、実際に「人情PPCの極意」を購入して、そこに更にプラスαを押さえたいというなら、その後に「PPC Final Evolution」を購入する流れでもいいんじゃないかと思います。

まあ、私的に、PPCアフィリエイトで主要なポイントを押さえる分には、どちらか1つで十分だと思うので、そうなると、コストパフォーマンス的に、

「人情PPCの極意」

の方に軍配が上がってしまいますね。

人情PPCの極意(大内真哉)レビュー

ただ、この「PPC Final Evolution」の方もPPCアフィリエイトの教材としては、全然アリですし、価格に見合う価値は十分にあると思います。

それこそ「人情PPCの極意」の価格があまりにも破格過ぎるだけですね。

あとは細かい内容をセールスレターを見比べて、どちらを買うかを判断してもいいんじゃないかと思います。

以上、今回はPPCアフィリエイトの「PPC Final Evolution」という教材についてでした。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年1月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像