アダルトアフィリエイトでサンプル動画は掲載するべきか。

これはアダルトアフィリエイトに限る話ではないのですが、動画などのデジタルコンテンツ系のアフィリエイトには、大抵そういった商品(サービス)にはサンプル動画のようなものが用意されています。

今日はそんな動画コンテンツ系のアフィリエイトにおいて、そういった「サンプル動画」が売上の促進に繋がるのか。

そういったサンプル動画をアフィリエイトを行うサイトやブログにペタペタと貼っていく行為が本当に有効なのか。

また、どういう使い方をすれば、そういった「サンプル動画」を有効に活用できるのか。

そんな「動画系コンテンツのアフィリエイト」におけるサンプル動画についてのアフィリエイト講座をお届けしたいと思います。

アダルトアフィリエイトでサンプル動画は掲載するべきか。


動画コンテンツ系のアフィリエイトと言えば、やはり「アダルトアフィリエイト」をその筆頭に、

・アダルト動画サイト(のアフィリエイト)
・デジタルコミックサイト(のアフィリエイト)
・有料動画観覧サイト(のアフィリエイト)


などなど、今はアダルトアフィリエイト以外でも、こういった動画コンテンツのダウンロード購入や、その動画サイトの利用登録を促す形のアフィリエイトを始める人が増えてきている模様です。

冒頭でもお伝えしたように、そんな動画コンテンツ系のアフィリエイトでは、その動画1つ1つに「サンプル動画」が用意されていて、それを素材に活用できるようになっています。

あくまでも1~2分くらいの「サンプル動画」なのですが、ブログやサイトなどにYouTube動画を貼る要領で、そのサンプル動画を自身のサイトやブログに貼り付けていく事が出来るわけです。

そのブログやサイト上で、訪問者が実際にそのサンプル動画を再生していく事が出来るようになるわけですね。

そのサンプル動画を見て、

「その動画を高画質、フルで見たい・・・」

と思った人は、そのサイトを介してその動画をダウンロードしたり、動画サイトの利用登録を行ってくれる・・・かもしれません。

実際に、そういったサンプル動画と一緒にアフィリエイトリンクを貼っておけば、そこから成約を取れれば報酬を得る事が出来ます。

まあ、これは何のアフィリエイトでも理屈は同じですが、動画系のコンテンツのアフィリエイトでは、そのアフィリエイトリンクと一緒の「サンプル動画」を貼る事が出来るわけです。

ですが、こういった「サンプル動画」をペタペタとブログに貼り付けているブログやサイトが本当に稼げているかと言えば、実際はかなり微妙なところだと思います。

要するに、サンプル動画とアフィリエイトリンクをただ並べていくだけでは、アダルトアフィリエイトはもとより、アダルトではない動画コンテンツ系のアフィリエイトでも、まず稼ぐ事は出来ません。

そもそもの前提として、そういったサンプル動画のタグとアフィリエイトリンクばかりのブログやサイトでは、アクセスそのものがまず集まらないからです。

また、仮にアクセスを集められても、ただサンプル動画のタグとアフィリエイトリンクばかりが並んでいるサイトでは、そのサンプル動画そのものも、ろくに再生さえされないと思います。

アクセスも来なければ、動画も再生されない。

そんなサイトやブログで成果が上がるはずがないわけです。


動画タグとリンクだらけのブログでは稼げない。


ただ、これはサンプル動画のタグをブログに貼っている事自体が悪いという話ではなく、またそういうタグをたくさん貼ってはならないという話でもありません。

サンプル動画を貼る事自体は何の問題もないんです。

ですが、それがアダルトアフィリエイトであれ、それ以外の動画コンテンツ系のアフィリエイトであれ、ブログやサイトを使ってこれらで稼いでいくには、まずアクセスを集めない事には話になりません。

その「アクセス」を集める上では、どんなにサンプル動画のタグやアフィリエイトリンクをペタペタと張り巡らせても、そんなサイトやブログでは、到底、検索エンジンに評価される事はないわけです。

仮に検索エンジン以外の確固たる集客ルートがあるというなら話は別ですが、そうではないという場合はやはり検索エンジンからアクセスを集めていくしかありません。

ただ、その場合、サンプル動画のタグやアフィリエイトリンクなどは、基本的に検索エンジンの評価の対象にはならないのが現実です。

基本的に検索エンジンは「テキスト(文章)」をベースとした情報を読み込んで、そのサイトを評価していくものだからです。

よって、検索エンジンの検索結果に自身のサイトやブログを上位表示させていくには、ある程度の「テキスト(文章)」をベースにした記事(コンテンツ)が必要にあります。

サンプル動画のタグなどは、あくまでもそういった「テキスト」と併せて貼っていく必要があるわけです。

相応の情報量(文章量)を重ねて記事(コンテンツ)を作り込んでいかない事には、検索エンジンにサイトやブログが評価される事もなく、検索結果の上位にも表示されない為、アクセスそのものが入って来ないからですね。

ですので、サンプル動画などのタグをブログやサイトに貼り付けていく場合、それ以上にそのブログやサイトの記事にはテキスト(文章)を書いて、それらと共に動画のサンプルをアップしていく必要があります。

そして、その際のテキスト(文章)では、出来る限り、その動画を再生したくなるような内容の文章を書くようにしてください。

そうする事で、より動画の再生率を高める事が出来るからです。

サイトに訪れた訪問者としても、ただタイトルと動画の再生ボタンだけが並んでいても、まずそれを「再生したい」という気持ちにはなりません。

そのサンプル動画を実際に再生させていく為にも、サイトに貼りつけたサンプル動画に対しては「動画を再生したくなるような誘導文」をそこに併せて掲載していかなければならないという事です。

つまり、動画コンテンツ系のアフィリエイトを行っていく際、サンプル動画をサイトやブログに貼り付けていく際は、

・検索エンジンからの集客を意識して相応のテキスト(文章)を併せて掲載する
・そのサンプル動画を再生したくなる誘導文を併せて掲載していく


この2つのポイントをしっかりと押さえていくようにしてください。

サンプル動画のタグとアフィリエイトリンクばかりを貼り付けただけの、テキスト情報に乏しい記事を幾ら投稿していっても、そういうサイトやブログでは、まず「稼げない」という事です。

以上、動画コンテンツ系のアフィリエイトにおけるサンプル動画についてのアフィリエイト講座でした。

銀次

関連コンテンツ一覧


>アダルトアフィリエイト入門【オススメ】

>銀次プレゼンツ・ツインアダルトアフィリエイト企画


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年9月29日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アダルトアフィリエイト

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像