バズメーカー【バズマーケ特化型サイト作成システム】レビュー

インフォトップの売上ランキングに「次世代のアフィリエイトシステム」と銘打ったバズメーカーというアフィリエイトツールが出ていました。

レビュー依頼も何件か頂いてますので、今日はそのバズマーケ特化型サイト作成システム「バズメーカー」を取り上げておきたいと思います。

バズメーカー【バズマーケ特化型サイト作成システム】

・URL:http://boom.makertool.net/buzzmaker/

(特定商法表記)
・株式会社インフォブレイク
・衣川泰司
・東京都渋谷区宇多川町36-1-山和ビル6F

バズメーカー【バズマーケ特化型サイト作成システム】レビュー


バズマーケ特化型サイト作成システムという副題が付いている通り、一応、ツールの趣旨としては、

「バズマーケティングに特化したサイトを作成出来るツール(システム)」

というものになっています。

ただ、そもそもその「バズマーケティングって何なのか」というところですが、マーケティング用語の定義としては『消費者の口コミに主としたマーケティング』という意味合いのものだそうです。

一応、このバズメーカーのセールスレターには、あたかもこれが最新のマーケティング手法のように取り上げられていますが、マーケティングの手法、戦略としては、そこまで物珍しいものでも何でもありません。

それこそ今は、SNSなどで一気に口コミが広がりやすいご時世ですからね。

否が応でもこのバズマーケティングに関連する要素は、大きなマーケティングを展開していけば少なからず意識しなければならないものであると言えます。

要するに「消費者間による良い口コミ効果」を意図して狙い、引き起こしていく事。

それこそが商品を提供する側から見た「バズマーケティング」であり、その意味合いで言えば、私達のようなアフィリエイターは、まさにその「パズマーケティング」の末端にいる立場にあたるわけです。

例えば「特定の商品に対して意見や見解」を、いわゆる「レビュー」という形で自身のメディアに公開していくような事をやっているアフィリエイターは、完全にバズマーケティングの一端を担っていると言っていいと思います。

それこそ私がブログやメルマガでやっている事は、まさに「それ」ですよね。

つまり、自分なりに「良い」と思った商品をブログやメルマガなどの自身のメディアで紹介していくようなアフィリエイト活動。

これは、全般的に「バズマーケティングの一端を担うもの」と捉えて問題ないわけです。

そうなると、今回取り上げているバズメーカーが銘打っている「バズマーケィング特化型サイト作成システム」とは何かと言えば、

「口コミ的な情報(コンテンツ)を掲載する事に適したサイトを生成出来るシステム」

という事であり、実際のところ「それだけのシステム」と言えば、本当にそれだけのシステムです、、、。

現に私はこのブログで情報商材に対しての意見(口コミ)を書いて「バズマーケティング」の一端を担うアフィリエイト活動をしていますし、同じような事をしているアフィリエイターはたくさんいると思います。

要するに、特定の商品に対しての意見(口コミ)を書いて「バズマーケティング」の一端を担うようなアフィリエイト活動は、無料ブログ等でもやろうと思えば出来る事なわけです。

その上で、バズマーケティングは、いかにその口コミが「自然」に見えるか(サクラと疑われるようなものになっていないか)が重要なポイントになります。

その為、その有効性を追及する上では、下手に作り込まれた小奇麗なサイトよりも、私がやっているようなワードプレスを利用した個人ブログや無料ブログなどが、普通に「適している」んですね。

実際、このような「自然さ」「若干の素人っぽさ」というところについては、このバズメーカーのセールスレターでも言及されているのですが、ハッキリ言ってそこを追及するのであれば、

「あえてこのようなツールを使ってサイトを作るような必要は無い」

というのが私の率直な感想です。

それこそ私のようなワードプレスを利用したブログや、オーソドックスな無料ブログを利用すれば、十分に「自然さ」「若干の素人っぽさ」を重視した「見やすいバズサイト」は作れてしまうからです。

現にこれまで、多くのアフィリエイターはそうやって、レビュー系のブログを起ち上げてきているわけですからね。

そういうところを踏めても、このバズメーカーというツールは、私からすると、一体何が「ウリ」なのかもよくわからないコンテンツ生成ツールでしかなく、セールスレターに掲載されているサイト事例を見ても、

「これってただ1枚ページ形式のサイトを作れるだけの普通のサイト生成ツールじゃね?」

としか思えませんでした(苦笑)




要するにこのバズメーカーというツールは「こんな感じのサイト(ページ)」をテキスト入力と画像の挿入等で作れるという、よくある「LP作成ツール」であり、実際のところそれ以上でもそれ以下でもないという感じです。

それをあえて「バズマーケィング特化型サイト作成システム」というような謳い文句を付けて、あたかも「新しいシステム」かのように見せかけてますが、実際はさほど目新しさのあるツールでも何でもありません。

本当に普通の「サイト作成ツール」であり、そもそも「バズマーケティングに適しているメディアを作る」という視点なら、それは自然さ、素人っぽさという点で「無料ブログでも十分」なわけです。

ですので、このバズメーカーに関しては、このツール自体の何が悪いという事はありませんが、セールスレターに書かれている事は、あまり真に受けない方がいいと思います。

大半は特段、このバズメーカー自体の性能や特性とは、さほど(というより、ほぼ全く)関係の無い話ですので。

そういう意味では、このバズメーカーのセールスレターはいまいち「サイト作成ツール」としての機能、性能、操作性などの説明に乏しいところがあります。

そして、価格帯も既存の同系統のツールより「やや高め」ですので、こういった「サイト作成ツール」が普通に欲しいというなら、私は以下などのツールで十分だと思います。

>Colorful(カラフル)

>MeVIUS-メビウス-

ちなみにこの手の「サイト作成ツール」で最も知名度が高いのは「SIRIUS-シリウス-」というツールかと思いますが、シリウスは価格が高いわりに、上記のツールと比較しても、さほど大きな利点は無いので、私はお勧めしません。

それぞれの価格帯としては、今回のバズメーカーも含めて、

バズメーカー   : 9800円
Colorful-カラフル-: 8760円
MeVIUS-メビウス- : 7980円
SIRIUS-シリウス- :18800円


という感じなので、最安なのは「MeVIUS-メビウス-」ですね。

どのツールもサイト作成ツール本来としては、さほど大差はありませんので、ハッキリ言って、どれを買っても「出来る事」「やれる事」はほぼ同じです。

ただ、素材や特典等に付属品に若干の違いがあるので、そこを選択の基準にしても良いかもしれません。

個人的にお勧めなのは最安の「MeVIUS-メビウス-」で、LP作成に使える素材が最も豊富に揃ってます。

サイト作成ツールに付属するものとしては、最も使えるものだと思いますので、私のお勧めは「MeVIUS-メビウス-」ですね。

>MeVIUS-メビウス-

何にせよ、今回取り上げた「バズメーカー」は基本的には普通のサイト作成ツールですので、購入の判断等はその前提でされた方が良いかと思います。

セールスレターに記載されているバズマーケティングやらストーリーセリングやらの理屈はあまりツール自体には関係がなく、利用者がそういうものに活用すれば有効という話であって、それ以上のものではありません。

付属品としては「記事のサンプル」や「スワイプファイル」的なものが多数付いてますが、これは私的には「あまり意味の無いもの」だと思いますので、サイト作成ツールとしては、あまり魅力を感じないツールでした。

「記事のサンプル」や「スワイプファイル」付のツールに9800円を払うなら、サイト作成に使える素材が豊富に付いた「MeVIUS-メビウス-」に7980円を払う方が有意義だと思います。

まあ、あくまでも私の個人的な意見ですが参考にしてください。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像