せどりバーストストリーム(呉亮太)のトレカせどりは稼げるのか。

ここ数日、インフォトップの方で売上ランキングの方で上位に出ているせどり商材がありますので、今日はこちらを取り上げてみたいと思います。

トレンディングカードのせどり、転売を題材にしているこちらの「せどりバーストストリーム」という教材です。

せどりバーストストリーム(呉亮太)

・URL: http://zaitaku-net.xyz/

(特定商法表記)
・株式会社キュリアスコープ
・呉亮太、岩崎秀秋
・北海道札幌市中央区南6条東3丁目1-2 レノンテラーザ6-3 3F

せどりバーストストリームのトレカせどりは稼げるのか


せどり、転売の対象になるジャンルとしては、わりと有名どころの1つにあたる「トレンディングカード」ですが、意外にこれを題材にした情報商材はそこまで多くはありません。

少なくとも、今回取り上げる「せどりバーストストリーム」のように、ASPの売上ランキングで上位に来るような売れ行きを見せるのは珍しいケースだと思います。

それだけこの「トレンディングカードせどり」というジャンルは、とくに「これ」といった教材が出回っていないようなせどり市場だという事です。

その理由としては、やはり初心者や、そのジャングに精通していないような人が、ただの「せどり」「転売」目的で参入していくには、少しハードルの高いジャンルの商品である事が挙げられると思います。

トレンディングカードと言っても、ありとあらゆるジャンルのカードがあり、更にそのカードごとにも「人気のシリーズ」と「そうではないシリーズ」がありますからね。

更にそのシリーズごとに大量のカードが圧倒的な種類で出回っていますので、そのジャンル、種類の多さから「高く売れる商品の見極めが難しい」という事も、トレカせどりが難しい要因の1つとして挙げられます。

要するに、初心者やこの手のトレンディングカードに詳しくない人が参入しても、なかなか「稼ぐ事」は出来ない市場というのがトレカ市場の現実なわけです。

今回取り上げる「せどりバーストストリーム」という教材は、そんなトレンディングカードせどりの教材という事になるのですが、一応、そのセールスレターの冒頭では、

『知識・時間・交通手段全て不問、稼げない要素が見当たらない・・・』

というような謳い文句が並べられています。

ただ、トレンディングカードのせどりは、

・多くのジャンル、種類のカードから需要と相場を見極めていく知識
・カードの需要と相場に関連する市場の動向チェックに要する時間
・トレンディングカードの仕入れが出来る店舗への移動


などの要素が基本原則として必要不可欠なジャンルのせどり市場です。

それだけに、もしも上記のようなポイントを全てクリア出来るトレカせどりの戦略、方法があるというなら、それは確かに有効で価値のあるノウハウだと思いました。

・・・が、正直、この「せどりバーストストリーム」という教材のマニュアル内容や、その内容で提唱されているノウハウは、

『知識・時間・交通手段全て不問、稼げない要素が見当たらない・・・』

という謳い文句に見合う内容、ノウハウにはなっていないように思えたというのが、私の率直な感想です。


せどりバーストストリームの内容・詳細について


まず、私が先ほど挙げた「トレカせどり」において必要不可欠だと思う3つの要素。

・多くのジャンル、種類のカードから需要と相場を見極めていく知識
・カードの需要と相場に関連する市場の動向チェックに要する時間
・トレンディングカードの仕入れが出来る店舗への移動


この3つが、この「せどりバーストストリーム」の内容、及びそこで提唱されているノウハウでは、普通に「必要」とされるものになっていました。

要するに「知識・時間・交通手段全て不問」というフレーズは、ほぼ「虚偽」に近い内容と言っていいと思います。

この教材の内容に沿ってトレンディングカードの仕入れ、転売をしていくのであれば、相当な知識をしっかりと詰め込んでいく必要がありますし、その為の時間も必要不可欠です。

そして、実際の「仕入れ」についても普通に「店舗での仕入れ」が重要になってくる内容になっていますので、これでは、先立つセールスレターの謳い文句には到底見合わない教材内容になっているとしか言いようがありません、、、。

まあ、そのような「虚偽記載」になっている部分を完全に「差し引く」のであれば、トレンディングカードのせどり教材としては、「稼ぐ為に必要な事」はきちんと書かれていると思いました。

ですが、先立つ謳い文句が「知識・時間・交通手段全て不問」というものですので、これを期待して購入すると、完全に「やられた!」という感じになってしまうと思います。

そもそも、この「せどりバーストストリーム」は、ここ最近、流行になっている「トレンディングカードゲーム」の対象になっているカードをせどり、転売していく為の教材であり、このようなカードはその大前提として

“頻繁な公式ルールの変更と共にカードの需要と相場が目まぐるしく変化する”

という「かなり特殊な市場傾向を示すもの」になっています。

このような「トレンディングカードゲーム」の対象になっているカードは、実際にゲームにおいて強いカード、使えるカードに人気や需要が集まる傾向にある為、その「動向」を押さえていけない事には相場を読めないわけです。

故に、公式ルールの変更によって、これまで需要が無かったカートがいきなり使えるカードになり、需要が高騰する事や、その逆もある為、ゲームそのものの動向がカードの需要と相場をそのまま大きく左右していきます。

この「せどりバーストストリーム」は、そういった「ゲーム対象」になるカードを売買していくノウハウなんですね。

実際にセールスレターでもその売買事例が挙がっていますが、この手のトレンディンガードで有名なのは『遊☆戯☆王カード』や『ポケモンカード』などです。

ですが、この手の「ゲーム」を前提とするトレンディングカードは、常にその公式ルールの動向を押さえたり、カードゲームの大会で活躍したカードをチェックする必要があり、その「情報収集」が重要になります。

そして、この情報収集の重要性は、この「せどりバーストストリーム」のマニュアルにも書かれてはいるのですが、これは普通に「特別な知識が必要である事」に他ならないと思います。

その情報を収集し続けていかない事には「稼げない」わけですから。

要するに、この「せどりバーストストリーム」で提唱されているノウハウは「情報=知識」が必須であり、しかもその情報は常に収集し続けていかなければならないわけです。

当然、そんな情報を「収集し続ける」には、相応の時間も要していきますので、少なくとも『知識・時間は必要無い』という謳い文句には、完全に相違があると思います。

そして、その「必要な知識・情報」となるものが、この手のカードゲームの基礎知識や最低限の知識を持っていないような人にとっては、非常に複雑で分かりにくいものなんですね。

少なくとも、この「せどりバーストストリーム」で提唱されているノウハウは、そういった情報を「収集し続ける事」が必須であり、それを「理解」した上で、

「これから需要や相場が上がってきそうなカードをいち早く判断し、売買していく事が大前提」

となっていますので、私はこの手のカードにある程度の興味や知識を持っている人でなければ、稼いでいくのは難しいんじゃないかと思いました。

そもそも、ある程度は「こういうものが好き」という気持ちや「前向きな興味」が無ければ、その情報を収集し続けて、その判断を正確に下していくのは、非常に難しいジャンルの商品だと思います。

実際にそういった継続的な情報収集と、その判断が「出来る」という人であれば、実際に稼げるものだと思いますが、よほどそれを意欲的に出来る人でなければ、私は「厳しい」と思いますね。

私はこの「せどりバーストストリーム」のマニュアルを一通り読んで、逆に「これは自分には無理だな」という気持ちが強くなったというのが率直なところです。

それくらい、具体的に「情報として収集していかなければならない対象」を知れば知るほど、その情報量や複雑さ、そしてその上で相場が上がりそうなカードを判断していく事に「高い難易度」と感じました。

少なくとも、セールスレターで謳われているような『知識も時間も不要』という謳い文句は、真に受けない方がいいと思います。

尚、この「トレンディングカードのせどり」については、具体的にどういう情報、知識を収集し続ける必要があり、その上でどうカードを判断して売買していく必要があるのか。

その詳しいポイントを私が推奨している「せどりインサイダー」の著者である「せどりエイターれお」さんが、その辺りを言及してくれていますので、興味があれば以下を参照してみてください。

>トレーディングカードのせどり、転売は稼げるのか。

こちらを参照した上で現実的に「自分にも出来そう」と思えるような人なら、チャレンジしてみてもいいと思いますが、そうは思えない人は、やはり避けた方がいいせどりジャンルだと思います。

少なくとも、今回取りあげたこの「せどりバーストストリーム」は、その辺りの情報収集や相場判断を「避けられる」ようなポイントは、とくに記載されていません。

むしろ真っ向から、そういう情報の収集と判断を行っていく事が前提となっているようなノウハウを提唱されている教材ですので、私は逆に「無理そう」という思いが強くなるような教材でした。

よって、この「せどりバーストストリーム」の購入判断は、前提として、この手のトレンンディングカードのせどり自体を「出来そう」と思えるかどうかで判断した方がいいと思います。

その指標の1つという視点も含めて、先ほどの「せどりエイターれおさんのブログ記事」の方も併せて参考にしてみてください。

以上、せどりバーストストリームのレビューでした。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年5月16日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像