NEWホームセンターせどり(大藤伸栄)ナツメ球のレビュー

ホームセンターせどりという、やや「変わり種なせどり教材」がインフォトップの売上ランキングの上位に出て来ています。

ナツメ球こと、大藤伸栄さんという方が販売している、こちらの「NEWホームセンターせどり」という教材です。

NEWホームセンターせどり(大藤伸栄)ナツメ球

・URL:http://homecenter-sedori.com/

(特定商法表記)
・株式会社キュリアスコープ
・岩崎秀秋
・北海道札幌市中央区南6条東3丁目1-2レノンテラーザ6-3 3F

NEWホームセンターせどり(大藤伸栄)ナツメ球のレビュー


こちらの「NEWホームセンターせどり」ですが、価格も比較的、手頃だったので、内容の方をチェックしてみました。(まあ、価格が手頃と言っても、情報商材としては・・・ですが)

まず、率直のマニュアル内容の感想としては、「なるほど」と思えた部分も多少なりとはありましたが、全般的には「ページ数稼ぎ」としか思えない部分が非常に多かった印象です。

あと、何よりも「肝心なところを一切説明していない」というところも見受けられ、総合的に「価格に見合う価値があったか」というと、私はかなりの「物足りなさ」を感じました。

価格的には8480円と、情報商材としては低価格と言える価格帯でしたが、正直、この価格帯でも私は普通に「割に合わない情報だった」という印象ですね。

まず、ページ数稼ぎとしか思えなかった内容としては、この手のせどり教材ではわりとありがちなものですが、

・とくに必要の無い無駄に大きいだけの商品画像でページの大半を埋める
・根本的に大きいテキスト文字と広い改行を多用する
・無駄に広い空きスペースを多用する


このオンパレードはもとより、その内容についても、誰でも知っているようなホームセンターの店舗写真や情報をただひたすら並べているだけのページ。

そういうホームセンターで売られている商品をその画像と共に、ひたすら並べているだけのページなどが7割くらいを占めています。

要するに100Pくらいのマニュアルのうち、70Pくらいは、そういう「何の足しにもならないような画像と情報がひたすら並んでいるだけのマニュアル」になっているという事です。

ただ、このNEWホームセンターせどりの販売元である、岩崎秀秋さんが代表を務める株式会社キュリアスコープさんが販売するせどり教材は、全般的に、こういう「ページ数稼ぎがあからさまなマニュアル」が非常に多いです。

このNEWホームセンターせどりのマニュアルは、まさにそんな株式会社キュリアスコープさんが販売するせどり教材の悪い部分が、かなり濃厚に出てしまっていますね。

また、そんな「無駄なページ数稼ぎ」が非常に多いわりに、せどりの教材としては『肝心なポイント』が、ほとんどと言っていいレベルで説明されていません。

細かく言えば、そのポイントも多岐に渡るのですが、大きいポイントとしては、

・仕入れ判断の前提となる相場のリサーチ方法・その判断基準
・実際に仕入れた商品の売り方、価格の付け方


このあたりですね。

「え?そんな肝心な事が書かれてないの??」

と思ってしまうような、せどりというビジネスにおいては、明らかに「肝心且つ重要なポイント」だと思いますが、実際にこの「NEWホームセンターせどり」のマニュアルには、この「肝心な事」が殆ど説明されていません。

まあ、私自身、もう幾つものせどり教材や転売系の教材を見て来ていますから、そういった相場のリサーチ方法や、それを前提にどう仕入れを判断していくべきか。

また、実際に仕入れた商品を販売していく際に押さえた方が良いであろうポイントなどは、自分なりの判断で上手く出来ない事もありません。

ですが、それはそれなりにこの手の情報を多く手に取っている人や、それなりのせどり経験、転売ビジネスの経験があってこその話です。

そういう意味では、この「NEWホームセンターせどり」は、明らかに初心者に対しては不親切過ぎる内容ですし、そういう人達では、そもそも「実践自体が難しい」というのが実際のところですね。

明らかにそういった初心者層を対象にした視点が疎かになっている教材である事は間違いないと思います。

ですので、この「NEWホームセンターせどり」は、

・仕入れ判断の前提となる相場のリサーチ方法・その判断基準
・実際に仕入れた商品の売り方、価格の付け方


こういった情報が一切マニュアルに書かれていない事を前提に購入を検討するようにしてください。

一応、私なりに多少なりと「参考になった」「価値を感じた」と思えた部分としては、

“ホームセンターならではの利益を見込める商品の見つけ方”

で、これについては『なるほど』と思える部分もありました。

ですが、情報として価値を感じたのは、ほぼこの一点のみと言ってもいいくらいなので、この一点の情報だけで8480円という価格は、正直「無し」です。

一応、私は『なるほど』と思えるところもありましたが、内容としてはそこまで「物凄い情報」というわけではありませんからね。

言ってみれば、ホームセンターで「セール」になっているような商品や「在庫処分」になっている商品を、手早く絞り込んでいくというだけのノウハウなので。

また、その方法で見つけた商品のネット(アマゾン)の相場を調べて、仕入れて利益が見込めるかどうかを判断し、それが利益を見込める商品であった場合に限り、初めて仕入れが出来るというのが実際の流れです。

マニュアルの方では、その肝心な部分の説明が一切されていないので、この相場のチェックや判断は、あくまでも自分なりにやっていく必要がありますが、実際はそう簡単に「利益を見込める商品」は見つけられません。

ここは根気強く、目星を付けた商品を調べていくしかないというのが、この手の店舗せどりの現実です。

少なくとも、この「NEWホームセンターせどり」で提唱されているノウハウは、それ以上でもそれ以下でも無いものなので、私的には特段、予想を上回る目新しい情報というのはとくに無かったという印象ですね。

強いてこの「NEWホームセンターせどり」を購入するというのであれば、ここで私がお伝えしたような“ホームセンターならではの利益を見込める商品の見つけ方”の一点に情報としての価値を感じるかどうか、だと思います。

私はこの一点に8480円という価値は到底無いように思えますが、そこに価値を感じられるようなら、購入しても良いかもしれません。

ただ、その方法は「それなりには有効」だと思いますが、その方法で目星を付けていく商品が必ずしも利益を見込める商品というわけではありませんからね。

結局そこからネット(アマゾン)の相場を調べて、仕入れて利益が見込めるかどうかをひたすら判断していくという流れは、通常の「店舗せどり」と何ら変わりません。

セールスレターに書かれているような大きな利益を見込めるような商品がそう次々と見つかるわけでもありませんので、この教材内容を踏まえた上でも、この「ホームセンターせどり」というもの自体に私はあまり魅力を感じられませんでした。

以上が、私の「NEWホームセンターせどり」の批評、レビューになります。

是非、参考にしてください。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年4月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像