YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-(鷹場禎)レビュー

YouTubeで「トレンド」を押さえた動画を作るという『 YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-』というツールが話題のようです。

これまでYouTube系の情報商材に対して辛口だったアフィリエイターも推奨傾向にあり、私が以前から推奨している王道系のYouTubeアドセンスの教材。

『Youtube-Ads Capture Sheet CLUB』

の販売者である杉山健一さんもこの『流時(RYUJI)』を販促する為に、わざわざブログを開設しているくらいです。

Youtube-Ads Capture Sheet CLUB販売者、杉山さんのブログ

自らYouTubeの教材を販売しているような人が他の教材を推奨するというのは、普通に考えて、その教材がよほど「良い」ものじゃなければ「推奨」まではしないと思います。

勿論、紹介すれば「アフィリエイト報酬を得られる」というメリットがある事も事実ですが、少なくともこの『流時(RYUJI)』というツールは、杉山さんが販売している教材よりも安い価格帯から購入できるような教材です。

少なくとも杉山さんは自身の教材を購入してくれた人に「だけ」このツールを紹介するのではなく、先程紹介したようなブログを立ち上げて、購入前の人も含めて普通にこの『流時(RYUJI)』を推奨していますからね。

もしこの『流時(RYUJI)』がさほど良い教材出なかったなら、あのブログから『流時(RYUJI)』を買った人は間違いなく杉山さんの教材も買いません。

要するに、自身でYouTube系の教材を販促しているような人が、自分の扱う教材よりも遥かに安く入手できるこのツールを「推奨」しているのは、この『流時(RYUJI)』というツールが「文句なく優良なものだから」と考えられるわけです。

そんな杉山健一さんも本気で推奨しているこの『流時(RYUJI)』というツール。

私からも「推奨ツール」として紹介しておきたいと思います。

YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-(鷹場禎)

・URL:http://ryuji.top/

(特定商法表記)
・株式会社カルマ
・鷹場禎
・北海道札幌市中央区南7条西1丁目2-1-1004

YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-レビュー


何故、これまでYouTube系の教材やツールに対して、ほぼ批判的だったアフィリエイターでも、この『流時(RYUJI)』に関しては推奨傾向にあるのか。

それはこの『流時(RYUJI)』というツールが、これまでのYouTube教材や動画作成ツールなどには見られなかった機能を備えているからであり、その機能というのが、

『YouTubeというサイト内のトレンドとそのトレンドに乗っている動画を「トレンドキーワード」から絞り込む』

という「トレンド動画のリサーチ機能」にあると思います。

一応、この『流時(RYUJI)』は「動画作成ツール」という位置付けで扱われていますが、私が思うに、この『流時(RYUJI)』は「動画作成ツールとして価値があるもの」なのでは無く、

・YouTubeのトレンドをリサーチ出来るツール
・そのトレンドにリアルタイムに乗っている動画をリサーチ出来るツール

として、価値があるツールなんじゃないかと思うわけです。

何故なら、この『流時(RYUJI)』というツールは、根本として「クオリティ(質)の高い動画」を作る為のツールなのでは無く、

『トレンドに乗る事が出来る動画を作る為のツール』

という位置付けのものだからであり、実際の「活用マニュアル」の方も、そのような「トレンド動画をいかに作成して投稿していくか」というところに焦点を絞って解説されています。

トレンドに乗っている動画 = 再生されている動画

という事ですから、その「トレンドに乗る事が出来る動画を作る」という事は、YouTubeにおいて言えば、

再生数を稼げる動画を作る = (アドセンス報酬を)稼げる動画を作る

という事でもあります。

要するにこのの『流時(RYUJI)』というツールは「動画を作る為のツール」としてどうこうというものではなく「とにかく稼げる動画を作る事」に焦点を当てたツールであり、その為のツールが付属した教材なわけです。

そして、その「リアルタイムなトレンドを押さえた動画を作るロジック」が、この『流時(RYUJI)』にはしっかりと備わっている為、この教材の一式は、

・リアルタイムにトレンドを押さえた動画を絞り込んでいく事
・そのリアルタイムなトレンド動画を模範した類似動画を作る事


この2つを徹底的に追及出来るものになっていると言っていいと思います。

そして、このような「リアルタイムなトレンドを押さえる」というノウハウや、そのロジックを押さえたツールというものは、意外にもこれまでのYouTube系の教材やツールには無いものだったわけです。


意外にも盲点だった「YouTube特有のトレンド」を押さえるロジック


勿論、既存のYouTuberの人でも、話題のニュースなどを取り上げて動画を作成し、動画を投稿しているような人はいたと思います。

それも言わば「トレンドを押さえた動画」に違いはありません。

ですが、YouTubeはあくまでも「動画サイト」である為、世間の話題やニュースにおける「需要(ニーズ)」の全てが、必ずしもYouTubeというサイトに向けられるとは限らないわけです。

要するに、世間的に「トレンド」になっているような話題やニュース、グーグルやヤフー等で「トレンドキーワード」になっているネタを取り上げて動画を作ったからと言って、必ずしも再生数を稼げるかと言えば「そうではない」わけですね。

実際にそういうトレンドを表面的に押さえて動画を作って投稿しても、思うように再生数が伸びずに終わってしまったという経験をしているYouTuberはわりと多いんじゃないかと思います。

実は私の知人のYouTuberがまさにそういう経験をしていました。

ですので、そういう経験をしているYouTube経験者の人達などは、

「世間的な話題や流行、トレンドを押さえた動画を作っても再生数は伸びない(必ずしも再生されるわけではない)」

と、このような「トレンド動画」というもの自体を、冷ややかな目で見ている可能性は多いにあると思います。

ですか、このような形で漠然と世間の話題やトレンドを追って動画を作っていたような人や、単純にヤフーやグーグルのトレンドキーワードからネタを拾っていたような人は、

『YouTube特有のトレンドを押さえる』

という視点。

要するに「YouTubeという動画サイトにこそ需要が集まるトレンドを押さえていく」という視点が完全に抜けている(抜けていた)わけです。

そして、その『YouTube特有のトレンドを押さえていく事』を徹底しているのが、この『流時(RYUJI)』というツールなんですね。

この『流時(RYUJI)』が多くのYouTube系のコンテンツ提供者(玄人)に評価されている要因は、まさに「そこ」にあると思います。

表面的に世間の話題やヤフーやグーグルからトレンドキーワードを拾ってネタにするような事は簡単に出来ても、

・YouTube特有のリアルタイムなトレンドを押さえる事
・動画サイトにこそ需要が集まるトレンドを押さえていく事


は、この『流時(RYUJI)』のツールのようなロジックを備えたものを利用しなければ、なかなか出来る事ではありません。

まあ、出来ない事はありませんが、物凄く時間と労力がかかると思います。

具体的にその手順を書き出してみると・・・

1:ヤフー、グーグルのトレンドキーワードを調べる
2:そのキーワードでYouTube検索をする
3:ヒットした動画の「投稿日」と「再生回数」を1つ1つ確認していく
4:この1~3のステップをひたすら繰り返して、
  より短期間で多くの再生数を稼いでいる動画が多いものを探す


ザッと書き出してもこの作業工程を踏んでいかない限り『YouTube特有のトレンド』を絞り込んでいくことは出来ません。

とくに「3」のステップは、ヒットした動画を何十、何百とチェックしていかないといけませんので、かなり大変だと思います。

しかもそれを「あらゆるキーワード」で検索しながら調べていかなければならないんですから、この労力がどれほどのものになるかは想像に難しくないはずです。

要するにこの『流時(RYUJI)』というツールは、この「面倒で手間のかかる作業」を、「キーワードの一発検索で終わらせる事が出来るツール」なわけですね。

先立つ「トレンドキーワード」もヤフー、グーグルだけではなく、ツイッター、HATENA、Goo、などからもキーワードを拾って、それを自動的に一覧表示してくれる機能が備わっています。




まずこの機能の時点で「トレンドキーワードを調べる手間」を省いてくれるだけでなく、このトレンドキーワードから、複合キーワードの候補となる「サジェストキーワード」などもそのまま一覧表示していく事も出来ます。




そして、このトレンドキーワード、複合キーワードを選択するだけで、このツールが自動的にそのキーワードでヒットするYouTube動画を「解析」して、

「短期間で多くの再生数を稼いでいる順に動画を一覧表示」

していく事が出来ます。




これがまさに先ほど「かなりの手間と労力がかかる」とお伝えした『ヒットした動画の「投稿日」と「再生回数」を1つ1つ確認していく作業』をワンクリックで終わらせられる機能にあたるわけです。

少なくともYouTubeそのものには、このような「短期間で多くの再生数を稼いでいる動画順に動画を検索する」という機能は備わっていません。

ですので、私はこの機能1つだけを取っても、YouTubeを「稼ぐ目的」でやっている人にとっては、普通に「このツールの販売価格以上の価値」はあるんじゃないかと思いますね。

実際、これを手作業でやろうと思ったなら、先程もお伝えしたように、相当な手間と時間を取られますので、その費用対効果を考えるだけでも普通に「買い」のツールだという事です。


YouTube特有のトレンドを押さえる手間と労力をほぼ「ゼロ」に。


ここまでお伝えしてきたのは「YouTube特有のトレンドを押さえていく機能」にあたる、トレンド動画のリサーチを行える機能の話になりますが、この『流時(RYUJI)』には、この機能以外にも、

・絞り込んだトレンド動画、関連動画をそのまま取り込んでいく機能
・その取り込んだ動画をもとに動画を作成、投稿していく機能
・人気チャンネルのリサーチと解析を行える機能


このような機能を備えていますので、用途としては先立つ動画のトレンド動画のリサーチを踏まえた「類似動画の作成」から、その「投稿」までを一貫して行えるようになっています。

その「付属マニュアル」についても、各機能の利用解説マニュアルは勿論、

・流時を使ってトレンド動画をより効率的にリサーチする為のマニュアル
・絞り込んだ動画を基に再生されるトレンド動画を作る為のマニュアル
・人気チャンネルにあやかって人気チャンネルを作る為のマニュアル
・著作権侵害になりそうでなら動画を作る為のマニュアル


といった形で、ツールがメインの教材とは思えないレベルで、かなり手厚い付属マニュアルの一式が付いてきます。

この『流時(RYUJI)』は、月額料金プランだと「月額1980円」から利用できるツールになっているのですが、この付属マニュアルの一式はその月額プランに申し込むだけで全て提供されるようになっています。

要するに、その月額料金のみで『YouTubeでトレンド動画を投稿して稼いでいく為のノウハウ』が、かなり手厚く解説されたマニュアルの一式全てをそのまま提供してもらえるようになっているという事です。

普通に月額1980円という価格設定であれば、このマニュアル一式だけでも価格以上の価値は普通にありますが、結局、そのノウハウを「実行」していくには、YouTube特有のトレンドリサーチが不可欠になる為、

1:ヤフー、グーグルのトレンドキーワードを調べる
2:そのキーワードでYouTube検索をする
3:ヒットした動画の「投稿日」と「再生回数」を1つ1つ確認していく
4:この1~3のステップをひたすら繰り返して、
  より短期間で多くの再生数を稼いでいる動画が多いものを探す


このステップを踏んで、そのリサーチを行っていく工程は避けられない事になります。

となると、やはりこの『流時(RYUJI)』というツールは、欠かせないツールであり、その「YouTube特有のトレンドノウハウ」を網羅した上であれば尚の事、そのツールの利用価値は月額1980円という利用料金を大きく凌駕するものになるわけです。

そういう意味では、この『流時(RYUJI)』の販売者さんは「売り方がうまいな~」とも思いますが、これはとくに消費者にとっても何ら不利益なものにはなっていませんからね。

むしろ、利用者側も大きなメリットしかない非常に良心的な提供条件を提示してくれていると思います。

販売者側としても、ノウハウの再現性やツールの性能に自信があるからこそ「長く使い続けて貰える前提」で、その料金設定を安くしてくれているんだと思います。

このレベルのツールとマニュアルの一式が付いていれば、それこそ5万円、10万円という価格設定にされていても、全くおかしくはない「ツール付き教材」ですからね。

それを月額1980円でそのマニュアル一式と共に全てを提供し、「ひとまず」使わせてくれる条件になっていますので、利用者側としてはいきなり高いお金を払わずに全てを「試す」事が出来ます。

動画そのものはすぐにでも利用していけるものですし、動画自体もその日のうちに作って投稿していく事が出来ますので、「このツールの再現性(どれくらい稼げるのか)」は1カ月も使ってみれば、普通に見極められるはずです。

勿論、ここまでのツールでも、結局稼ぐ為には正しい使い方をしなければいけませんが、その為の手厚いマニュアルも付いていますので、YouTubeをやっている人や、興味がある人はそれこそ「試し」にでも使ってみて、絶対に損は無いツールだと思います。


YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-お勧め購入特典


尚、このの『流時(RYUJI)』の購入ですが、こちらを購入される際は先ほどもご紹介させて頂いた「杉山健一さん」のブログに掲載されている購入特典付での購入がお勧めです。

>YouTube Trend-Movie Maker「流時」+杉山健一さん限定特典

さすがYouTube系の優良教材を販売している杉山健一さんだけあって、この「流時」に付属している購入者特典もかなりクオリティの高いものになっています。

一応、その紹介ページに記載されているノウハウだけでも・・・


・杉山流「流時」を活用したより効率的なリサーチ方法

・YouTubeに評価されやすいトレンド動画の判別基準

・流時による生成動画から3日間で4600再生を超えた動画事例と
 その動画作成時に押さえたある5つのポイント

・「○ン○○○」で検索した場合の動画作成事例と
 2日間で20844回の再生数を荒稼ぎしたテクニック

・ある○○○キーワードを活用し、14日で17万回再生、
 同期間で更に22万回再生を立て続けに荒稼ぎした動画制作ステップ

・流時と+@で使えば、圧倒的な再生回数と報酬を獲得できる
 杉山健一お勧めの某ツール活用法

・再生頻度を長期化させ短期収益を長期収益に変貌させるてしまう
 杉山健一お勧めの某サービス活用ステップ



(3月付、追加コンテンツ)

・あるジャンルを意識した複合キーワード選定についてのテクニック

・動画タイトル作成で、最も好ましい狙い方

・再生せずにいられなくなる動画タイトル作成に役立つ無料サービス

・トレンドキーワードを意識して最も作り易く視聴され易い動画の作り方

・実は殆どの方が意識していない動画説明欄で挿入するべきキーワード

・動画タグの正しい使い方

・アップロードしたファイルによっても
 その再生回数や検索要素が変動する要因とその活用法

・殆どの人が意識してない動画をアップロードするタイミングで
 その再生回数が大きく変動するカラクリとその活用法

・表示されればクリックしてしまう、
 本当に効果が高いサムネイル画像の作り方



という形で、かなり手厚い特典マニュアルになっていますので、この『流時(RYUJI)』の購入は杉山さんのブログを経由した上記「特典付き」での購入をお勧めします。

>YouTube Trend-Movie Maker「流時」+杉山健一さん限定特典

ちなみにこうして私のブログ経由で杉山さんのブログに入り、そのままご購入頂ければ私の方にも紹介報酬が入るようになっていますので、その点はお気遣いなく(笑)

杉山健一さんのレビューや特典の詳細等も併せてご覧になってみてください。

銀次

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年2月28日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像