アダルトASP「APEX(DUGA)」「B10F」の注意点。

以前、アダルトアフィリエイトを始める際の「ASP登録」における注意点として「無意味に多くのASPに登録していく必要は無い」という話をさせて頂きました。

アダルトアフィリエイトで稼ぐ為のASP登録における注意点

基本的にアダルトアフィリエイトを勧めるアフィリエイター、アダルトアフィリエイトを推進する情報商材などでは「アダルトASPの紹介報酬」を目的に、無駄に大量のアダルトASPへの登録を促している傾向があり、

“実際のところアダルトアフィリエイトで稼いでいく上では、大手のASP1つか多くても2つか3つほどに登録すれば十分である”

という事をお話しさせて頂いたところ、この記事を読まれた読者さんから、幾つか特定のアダルト系ASPについての質問、問い合わせを頂くようになりました。

それがこの記事のタイトルでも取り上げている「APEX(DUGA)」及び「B10F」などのアダルトASPです。

まあ、何故この2つのASPについての問い合わせが来ているのかは、おおよそ察しが付くのですが、実はこの2つのASPについては少し「注意点」があります。

実際にその「注意点」に気付かず利用登録し、実際にアフィリエイトをしている人も多いんじゃないかと思いますので、今日はこの「APEX(DUGA)」及び「B10F」の「注意点」についてお話ししておきます。

アダルトASP「APEX(DUGA)」「B10F」の注意点。


まず最初に言っておきますが、これからお伝えする「注意点」というのは「APEX(DUGA)」や「B10F」などのアダルトASPが「危険」だとか「詐欺」という話ではありません。

実際、そんなトラブルなどは一切聞いた事がありませんので、むしろ健全なアダルトASPである事は間違いないと思います。

提携しているアダルトサイトなどを見てもそれなりに運営実績のあるサイトですからね。

ただ、ここであえて「注意点」を示すという形で、この「APEX(DUGA)」「B10F」を取り上げたのは、この2つのASPがこの業界でわりと「売れ筋」の1つになっているような幾つかのアダルトアフィリエイト系の情報商材で、

「オススメのASP」

の域を超えて、そのアダルトアフィリエイトのノウハウの実践においては「ほぼ登録が必須のASP」という扱いになっている事から、その「注意点」に気を留める事もなく利用している人が急増していると思ったからです。

勿論、アダルトアフィリエイトのノウハウを提唱する情報商材において、特定のアダルトASPを推奨するのは全く問題ありません。

また、実際にその著者がそのASPで稼いでいるなら、それをお勧めするのは当然だと思います。

ですが、この「APEX(DUGA)」「B10F」に関しては、しっかりとその「注意点」も書いて紹介するべきなんじゃないかと思うところがあるんです。

その実状として、この2つのASPを「推奨」としている情報商材では、とくにその「注意点」には全くと言っていいほど触れられていない傾向にあります。

まあ「このASPを使ってアダルトアフィリエイトをしましょう!」と断定している矢先、その登録を渋らせるような注意点は「示せない」というのが実際のところなのかもしれません。

ただ、何にしても実際にそういった情報商材を介して、「APEX(DUGA)」「B10F」などのASPを利用している人は、現にその「注意点」に気付いていないように思えます。

現にあなたが何か特定の情報商材を基に既にアダルトアフィリエイトをやっていて、その情報商材で、「APEX(DUGA)」や「B10F」などのアダルトASPを勧められ、言われるがままに利用しているなら、当のあなたもその一人の可能性が高いです。

そんな情報商材を介して多くの人が気付かず利用しているアダルトASP「APEX(DUGA)」「B10F」の注意点。

それはこの「APEX(DUGA)」「B10F」特有のアフィリエイトシステム的に、どんなに一生懸命集客をして見込み客を集め、そこからアダルト系のコンテンツ、サービスの成約を取っていっても「全く報酬にならない可能性がある」という事です。


成約を取っても報酬にならない可能性がある?


この「APEX(DUGA)」「B10F」などのアダルトASPは、ほぼ特定のアダルトサイトだけがそのアフィリエイト対象になっているようなASPなのですが、この2つのアダルトASPは、

「一度その特定のサイトに入会させたお客さんから半永久的に報酬を得られる」

というシステムを採用しています。

例えば自分のアダルトアフィリエイトサイトを介して、そのASPのアフィリエイト対象となっているアダルトサイトに会員登録等をして貰ったとします。

そうすると、それ以降、その会員がそのサイトで買い物をしたり、サービスを利用する限り、そこから一生涯アフィリエイト報酬が入り続けるというのが、このこのなどのアダルトASPの特徴なわけです。

おそらく、この2つのASPを推奨していた情報商材であれば、この仕組みについては普通に説明されていたものと思います。

そして、この仕組みを聞いて「それは凄い!」と思われた人もいるかもしれません。

確かに「おいしい」と言えばおいしい仕組みです。

ですが、基本的にこんな仕組みは他のアフィリエイトではまず存在しません。

それこそアダルト特有、「APEX(DUGA)」「B10F」特有の仕組みと言えるわけです。

要するに、アダルト以外の主要な市場の各ASPは一切このようなシステムは採用していませんし、大手のアダルトASPもここまでの徹底した仕組みはやはり採用していません。

何故、採用していないかと言うと、こういう仕組みにしてしまうと、後発組のアフィリエイターはどんどん「不利」になってしまうからです。

この「APEX(DUGA)」「B10F」のようなアフィリエイトの仕組みは、言わば特定のアフィリエイターがツバを付けたお客さんは、一生涯、そのアフィリエイターのお客さんという扱いになるようなものなので、どうやっても後発組が不利になっていきます。

実際にそのサイトの会員登録を済ませているようなお客さんが増えていけば増えていくほど、そういう人にそのサイトの商品やサービスを売り込んでも意味がなくなってしまうからです。

自分が一生懸命、そのサイトやそのサイトの商品を売り込んで、それをきっかけに実際に成約を取れても、そのお客さんが既に他のアフィリエイターを介してそのサイトを利用していた場合、その報酬はまるまる、その先立つアフィリエイターのものになってしまうんですね。

要するに、実質的に「成約」を取ったアフィリエイターには1円もお金が入ってこないわけです。

その分、先発のアフィリエイターは得が出来るという考え方も出来ますが、後発組のアフィリエイターになるほど、アフィリエイト活動そのものが無題に終わる可能性が高まり、不利になるという事実に揺るぎないと思います。

その為、このような仕組みのASPは必然的に「新たなアフィリエイターをどんどん獲得しにくくなる」というデメリットがあり、そのデメリットが大きいからこそ、そういう仕組みを採用していないというのが実状なわけです。

つまりこの「APEX(DUGA)」「B10F」のようなアダルトASPのアフィリエイトの仕組みは、先発組のアフィリエイターだけが「有利」なASPであり、後発組のアフィリエイターにはすこぶる「不利」なASPなんです。

傍目から見ると「お客さんをゲットすればその人の買い物から一生報酬をゲットできる♪」というおいしい仕組みに見えますが、裏を返すと、自分が成約を取っていっても全く報酬が上がらない可能性もあるという事です。


そんなASPをあえて「オススメ」している理由・・・


そこでちょっと考えてみてください。

アダルト系のアフィリエイト教材で、あえて「APEX(DUGA)」「B10F」のような仕組みのアダルトASPをあえて「オススメ」している理由・・・。

そもそも情報商材は、それを買った人が皆、同じノウハウで同じような方法でサイトを作り、同じような方法で集客をしていきます。

つまり、必然的にその実践者同士では、お客さんを食い合う状況になっていくんです。

ですが、それ以前にそのノウハウを提唱する人は、誰よりも先にそのノウハウで集められるお客さんを食い荒らしている状況にあると言っても過言ではありません。

その状況から、同じノウハウを実践していく人達を増やしていったら、どうなると思いますか?

・・・競合して自分も稼げなくなる、、、と思いますか?

はい、一見はそう思えるかもしれません。

ですが、そこで「APEX(DUGA)」「B10F」のようなASPを利用させたらどうでしょう。

自分が食い荒らしたお客さんに再度、そのサイトを勧めたり、そのサイトの商品やサービスを勧めてくれるアフィリエイターが増えていくわけですから、必然的にそのノウハウを先行して実践していた「先発アフィリエイター」には多くの恩恵が降ってきます。

「APEX(DUGA)」「B10F」というのは、そういうASPなので。

逆に言えば、そこで得られる先発アフィリエイターの恩恵は、後発アフィリエイターにとっての「無駄働き」というか「報酬の取り逃し」に近いわけです。

そう考えると「貯まったもんじゃない」と思いませんか?

でも、実際にその「貯まったもんじゃない事」を多くのアダルトアフィリエイターは気付かぬうちに「やらされている」傾向にあるんです。

ですので、タダでさえ、その情報商材を手にした人同士で競合する可能性があるアフィリエイトというビジネスで「APEX(DUGA)」「B10F」のような仕組みのASPを利用するのは、私は普通に「避けた方がいい」と思うという話です。

まあ、そういう「恩恵」をその情報商材の販売者が本当に狙って「APEX(DUGA)」「B10F」などをお勧めしているのかはわかりませんが、結果的に、そうなる可能性は非常に高いです。

事実、自分が頑張ってサイトを作って集客をして成約を取っていっても、既にそのお客さんが過去にそのアダルトサイトで買い物などをした事があれば、その成約は「無駄」に終わってしまうわけですから。

「APEX(DUGA)」「B10F」などのアダルトASPを利用していく際は、そういう事があるという事だけは注意点として押さえていくべきだと思います。

その上で、利用していく事を検討してください。

たあ実際のところ、他にも優良なアダルトASPは幾らでもあります。

それこそ、自分がかなりオリジナリティの強いノウハウで、これまで「アダルトサイト」に見向きもしてこなかったような客層を圧倒的に引っ張り込めるような状況でなければ、私は「APEX(DUGA)」「B10F」などのASPの利用はお勧めしません。

特定の情報商材のノウハウをある程度、忠実に実践していこうと思うような場合はとくに、ですね。

ですので、今現在、実際に「APEX(DUGA)」「B10F」を利用しているという人は、ここでお話しした「注意点」を踏まえて、少し利用していくASPを考え直した方がいいかもしれません。

既に同じノウハウで、その見込み客になりそうな人に一通り「ツバ」を付けられているような状況にある可能性は決して否定できないと思いますので。

以上、アダルトASP「APEX(DUGA)」「B10F」の注意点についてでした。


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年2月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アダルトアフィリエイト

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像