情報商材アフィリエイトに適したテーマ、稼ぎ易いジャンルとは。

前回の『初心者が稼ぐ為におすすめのアフィリエイトは何か』というテーマで書いた記事の方で、

「一番稼げるアフィリエイトは結局のところ、私が今現在行っている情報商材のアフィリエイトである」

という事をお伝えしましたが、今日はこの「情報商材のアフィリエイト」について、もう少し掘り下げた話をしていきたいと思います。

前回の記事:初心者が稼ぐ為におすすめのアフィリエイトは何か

情報商材アフィリエイトに適したテーマ、稼ぎ易いジャンルとは。


実際のところ、私のブログを見て「自分も情報商材のアフィリエイトをやってみようかな。」という人も多いようで、そのような方からはよく『扱っていく情報商材のジャンル』についての相談を頂く傾向にあります。

基本的に情報商材のアフィリエイトは、私のように特定のテーマを定めたブログやメルマガを作り、そこでその分野の情報を発信していきながら、そのジャンルの情報商材を紹介していく、というのが1つの王道戦略です。

ですので、どういったジャンルの情報商材をアフィリエイトしていくか、というのは、どういうジャンルのブログやメルマガを作り、情報を発信していくか、というところに繋がっていきます。

それだけにその「扱っていく情報商材」及び「発信していく情報」のジャンル選び、テーマ選びは非常に重要なポイントにもなってくるわけです。

一応、このブログでは私は「ネットビジネス全般」をテーマにした上で、そのジャンル全般の情報商材を扱っています。

ただ、過去にも何度かお話ししている通り、私が最初に情報商材のアフィリエイトを手掛けたのは「恋愛系」のジャンルでした。

つまり、最初からこの「ネットビジネス系」の情報を発信して、ネットビジネス系の情報商材のアフィリエイトをしていたわけではないという事です。

ちなみに私は恋愛系ジャンルの情報発信の方も、現在こちらのブログの方で行っています。

ホストクラブ経営コンサルタント銀次の「モテ男」成り上がり講座

つまり、私は「ネットビジネス系」と「恋愛系」の情報発信をそれぞれメディアを分けて行っているわけです。

そういう私の活動経歴等を知っているような方は、

「やはり最初は恋愛系の情報商材を扱っていった方がいいですか?」

というような質問をされる場合もありますし、

「やっぱり、ビジネス系の情報商材が稼ぎ易いんでしょうか。」

と、今現在の私と同じような方針で情報発信をしていく事を前提に相談してくる方もおられます。

ただ、インフォトップなどのASPの「売上ランキング」を見れば、常にその上位にはFXなどの「投資系」の情報商材が出ていますので、それを基準に考えるなら『投資系が稼ぎ易い』という見方も出来なくはありません。

とは言え、結局のところ、どのジャンルの情報商材を扱っていくにせよ、そのジャンルの情報を発信していく以上は、ある程度は自分が得意な分野であったり、興味がある分野であるに越した事はありません。

ただ、大半の人は何か特定の分野で人に自慢できるほどの実績は持ち併せていなかったり、得意と言えるほどの分野が「とくにない」というのが実際のところかと思います。

現にそういう人ほど、どのジャンルの情報商材を扱うか、どういったジャンルの情報を発信していくかを悩まれるわけですからね。

となると、そのような人が何かの情報を発信していく際は、少なからずその分野の情報を自分なりに情報収集や勉強(インプット)して、それを自分なりに発信(アウトプット)していかなければならないという事になります。

それを前提として考慮するなら、やはり「自分が興味を持っているジャンル」「意欲的に情報収集や勉強が出来るジャンル」であるに越した事はないと思います。

ただ、強いて「そういうものは無い」という人や、あくまでもビジネス的な視点で「稼ぎ易いものをやりたい」という人も少なからずいるのではないでしょうか。

では、そういう人が1から情報商材のアフィリエイトを始めていくという人が「やりやすいジャンル、稼ぎ易いジャンルは何か」というところを私なりの視点で言及してみたいと思います。


情報商材アフィリエイトを前提として「優位性」のあるジャンル


私が考える限り、情報商材のアフィリエイトを前提とした情報発信で、そこに強いて「優位性がある」と思えるジャンルには、1つの明確な線引きの基準があります。

それは『そのジャンル、その分野に確固たる「専門家」や「大手企業」がライバルとして存在するか否か』というところです。

そのジャンル、分野にそのような専門家や大手企業がライバルとして存在しなければ、そのジャンルには「強力なライバルがいない」という事になりますので、当然、その分野での情報発信は「稼ぎ易い」という事になると思います。

逆にそのような専門家や大手企業がライバルとして存在するジャンルは、それだけでそういった専門家や大手企業にある意味で「勝てない」といけませんので、それだけでそれは大きな障害になります。

この線引きを前提に考えると、それこそ私が現在やっている「ネットビジネス系」や「恋愛系」は、そういった専門家や大手企業がほぼライバルとして参入していない分野と言えるはずです。

ネットビジネス系にしても、恋愛系にしても、そこには誰もが認める「専門家」と呼ばれるような人は存在しないと思いますし、こういったネットビジネス、恋愛系のノウハウや教材を売っているような一般的に「大手」と言われる企業は存在しないからです。

つまり、このネットビジネス系、恋愛系というのは「情報商材特有の市場」と言っても過言では無く、そこには確固たる専門家や大手企業に相当するような強力なライバルは皆無なわけですね。

対して、そのような誰もが認める専門家がいるようなジャンルとしては、

・健康系
・美容系
・コンプレックス系


などの分野で、この辺りは、結局のところ、その道の専門家や、世間一般的に「プロ」と呼ばれるような人達が、それらを解消、改善する為の商品やサービスなどを提供している分野だと思います。

そこに何者でもない個人が「情報発信者」として参入して、形のない情報商材を売っていくというのは、私はやはりハードルが高いと思うわけです。

普通に考えて、そういう専門家の言う事や、その人達が提供している形のある商品やサービスにお金を払う人の方が圧倒的に多いからですね。

また、大手企業がライバルになってくるようなジャンルとしては、先程の美容系、健康系なども同じくそうだと思いますが、

・投資系
・語学系


なども大手の参入がある市場の含まれると思います。

投資系で言えば、大手の証券会社などが投資関連のセミナーなどもやっていますし、経済新聞なども「投資系の情報を発信するメディア」ですから、これも言ってみればライバルになってきます。

自分がそういうところ以上の情報や、そういうところには無い情報を発信出来ないと、普通に見向きもしてもらえない可能性があるわけですから。

語学系に関しても、テレビCMをバンバンやっているような大手がライバルになる事は言うまでもありません。

この辺りの分野は少なからず、そういった大手のサービスに打ち勝てるような情報や、そういったものと差別化出来る情報発信が必要になりますので、やはりそのハードルは決して低いものではないと思います。

勿論、ここで挙げたようなジャンルでも情報商材のアフィリエイトで稼ぐ事は実際に出来ますし、情報発信によってファンを作っていく事は十分に可能です。

ただ、そういった専門家や大手企業がライバルとして存在するというのも事実かと思います。

ですので、私としては「そういう強力なライバルがいない情報商材市場特有のジャンル」の方が、私としては『優位性がある』と思うわけです。


優位性のある分野=専門家、大手企業がライバルにならないもの。


というわけで、私が考える、情報商材アフィリエイトにおいて「優位性のあるジャンル」は、専門家、大手企業の参入が無いという点で、実際に私がやっている、

・ネットビジネス系
・恋愛系


あとは、

・ギャンブル系

なども、一応、その線引きの中では専門家、大手企業の参入が無い情報市場特有のジャンルと言えると思います。

ただ、ギャンブルはそもそもそこに必勝法なんてあるのか?というところがあるので、私は根本的に「ギャンブルの情報」というものにお金を払う人の気持ちがわからない為、全く魅力を感じないジャンルです。

ですが、そこに需要がある事は否めませんので、やれば稼ぎ易いジャンルの1つなのかもしれません。

私にはちょっと理解出来ませんけどね。

という事で、私は「専門家や大手企業の参入が無い」という優位性があると思うところも含めて、こうして実際に「ネットビジネス系」と「恋愛系」で情報発信をして、情報商材のアフィリエイトをやっている感じです。

ただ、いきなる2つのジャンルで情報発信を始めるというのはお勧めしませんので、私を模範するとしても、まずはどちらか1つのジャンルに絞ってやっていった方がいいと思います。

その上で、強いて「どっちが稼ぎ易いか」と言えば、私は最初は恋愛系の方が「やりやすい」んじゃないかと思います。

理由として、ビジネス系はどうしても「稼げる」「稼げない」というところで、白黒がハッキリしてしまう傾向にあり、とにかく「結果」を求められる分、発信していく情報にも、勧めていく商材にも、そのハードルが付いて回ります。

対して恋愛系は、当然、そこに結果を求める人も多いですが、ビジネス系に比べると「勉強になったかどうか」「参考になったかどうか」という視点で見て貰える傾向にありますので、その視点でのハードルはビジネス系より低いです。

あと、ネットビジネス系ほど専門的な知識や豊富な知識が必要ないので、情報発信はしやすいんじゃないかな、、、と。

言っても「人間関係を円滑にする為の情報」を提供していけばいいものなので、そういった点でも、情報発信のハードルはネットビジネス系より低いんじゃないかと思います。

何にせよ、私はこの2つの分野の情報発信をして情報商材のアフィリエイトで成果を上げていますので、この2つの分野の情報発信については、このブログと以下のブログを実際に参考にしてもらえればと思います。

>ホストクラブ経営コンサルタント銀次の「モテ男」成り上がり講座

以上、情報商材アフィリエイトに適したテーマ、稼ぎ易いジャンルについて、でした。

是非、参考にしてください。


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年2月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ビジネスノウハウ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像