初心者が稼ぐ為におすすめのアフィリエイトとは。

このブログでは「初心者でも稼ぎ易いネットビジネス(アフィリエイト)」という観点で、

・アダルトアフィリエイト
・トレンドアフィリエイト
・YouTubeアドセンス


などのビジネス講座やその教材なども紹介しています。

ですが、当の私が主に稼いでいるのは、実はこのいずれでもなく『情報商材のアフィリエイト』です。

まあ、このブログでの活動をご覧頂ければ、それは一目でお分かり頂けると思いますが、結局のところ、

「一番稼げるアフィリエイトは何か」

と聞かれれば、やはり私は、こうして今現在、このブログを介して主に行っている『情報商材のアフィリエイトである』と答えます。

現に最も稼げると思うから、こうしてやっているわけですしね。

ただ、ネットビジネス初心者、アフィリエイト初心者の人が「まず」月に1万円でも、10万円でも、、、という話なら、まずはアダルトアフィリエイトやトレンドアフィリエイト、最近であればYouTubeアドセンスも稼ぎ易いと思うわけです。

ひとまずそれくらいの収入を手堅く稼ぐという上でのハードルは、これらのビジネスが私的には敷居が低いと思うわけですね。

アダルト、トレンド、YouTubeが初心者には「稼ぎ易い」と思う理由


その理由としては主に以下の2つが挙げられます。

・集客をしやすい
・そこから少額ながらも報酬を上げやすい


これはアダルトアフィリエイト、トレンドアフィリエイト、YouTubeアドセンス、全てに言える事だと思います。

逆に言うと、最も稼げると思う情報商材アフィリエイトは上記のアフィリエイトに比べると少々、この2つのハードルが「高い」です。

アダルトアフィリエイトは圧倒的な検索需要があるアダルト系のキーワードで。

トレンドアフィリエイトはトレンドなキーワードで。

YouTubeはYouTube自体の圧倒的なアクセスからの導線で。

という具体に初心者でも容易にこれらのキーワードや導線から集客が出来る傾向にありますが、情報商材アフィリエイトはそこまで鉄板の集客導線というものがあるわけではありません。

勿論、それでも集客の術はありますし、私は実際に集客をして稼いでいるわけですが、上記の3つに比べると、そのハードルが少し高く、どうしても時間を要してしまう傾向にあります。

トレンド系やアダルト系と違い「特定のキーワードを狙ってすぐにアクセスを集められる」というわけではないわけです。

また、報酬の上げやすさという点でもアダルトはアダルト系のキーワードで集客をすれば、ほぼ見込み客が求める需要はハッキリしているので、これも成約のハードルなどはそこまで高くありません。

トレンドに関してはクリック報酬型のグーグルアドセンスや、そのトレンドキーワードに関連する物販系の商品などを紹介していくだけでも、その「単価」は安いですが、報酬を上げていく事自体はそこまで難しくないと思います。

YouTubeアドセンスに関しては「再生される=広告収入が入る」なので。これも単価は低いですが「アクセス=報酬」というビジネスモデルです。

ですが、情報商材アフィリエイトはどうしても商品の単価が高い傾向にあり、そこに「怪しい」という先入観も少なからず付きまといますので、アダルト、トレンド、YouTubeなどに比べると、やはり成約のハードルは高い傾向にあります。

こうしたハードルがあるという時点で、初心者が最初にアフィリエイトをやるのであれば、まずは早い段階で1万円でも10万円でも稼げるものをやった方がいいんじゃないかな?というのが私の考えなわけですね。

ただ、もっと志を高くして「すぐにでもアフィリエイトだけで食えるようになりたい!」とか、「3カ月以内に月収100万円を目指したい!」とか、そういうところをいち早く目指すなら、私はすぐにでも情報商材アフィリエイトを始めていって問題ないと思います。

むしろ、そういうところを目指したいなら、アダルトアフィリエイト、トレンドアフィリエイト、YouTubeアドセンスなどは、逆に「遠回り」だと思います。

勿論、これらのアフィリエイトでも月収20~30万円くらいの普通のサラリーマン位の収入は目指せますが、どちらにしても1カ月、2カ月でそこまでを簡単に目指せるわけではありません。

ですので、いち早くアフィリエイトを本業にしたい場合や、月収100万円などのステージを目指したいなら、最初から情報商材アフィリエイトにチャレンジしていった方が、そも目的の達成は確実に「早い」と思います。


本業レベル、それ以上を目指すなら情報商材アフィリエイトが最短ルート


「1カ月以内に数万円でも稼ぎたい」「1~2カ月でまずは10万円の副収入くらいを目指したい」

これくらいをひとまずの目標に掲げるなら、先程の2つの理由からアダルトアフィリエイト、トレンドアフィリエイト、YouTubeアドセンスなどで自分に合うものから始めていけばいいと思います。

ですが、それ以上の本業レベル、それ以上を目指すなら、極論、1~2カ月は収入が無くてもいいくらいの覚悟で、本気で情報商材アフィリエイトを始めれば、3カ月以内に本業レベルの収入を得る事やそれ以上を目指す事も現実に可能です。

情報商材アフィリエイトには、その基盤さえ作ってしまえば、それくらいの収入を上げられる爆発力があるからです。

ただ、アダルトアフィリエイト、トレンドアフィリエイト、YouTubeアドセンスなどにあるような即効性は無いので、やはり最初の段階は少し歯を食いしばる必要があります。

情報商材アフィリエイトから手を付けていくという場合は、まずその覚悟は最低限するべきですね。

それこそ1~2カ月は集客自体がなかなかうまくいかず、アクセスそのものが集められないかもしれません。

でも、それは「そういうもの」なんです。

アダルトアフィリエイト、トレンドアフィリエイト、YouTubeアドセンスなどであれば、簡単にアクセスが集められますが、情報商材アフィリエイトでは集めていくべき見込み客の性質が根本的に異なります。

そういう「情報商材アフィリエイト」に適した見込み客を集められるメディア作りにはどうしても時間を要してしまうものなんですね。

ですので、まず結果を出す事を優先したい人やまずネットビジネスやアフィリエイトで稼ぐ感覚を体験したい人は、アダルトアフィリエイト、トレンドアフィリエイト、YouTubeアドセンスなどで手軽にアクセスを集めて「稼いでみる」というのが賢い選択です。

そこから情報商材アフィリエイトにシフトしていってもいいわけですからね。

結局のところ、ネットビジネスやアフィリエイトは、まず先立つメディアを掲げてそこに「集客」が出来てナンボですから、そのハードルが低いという点では、

・アダルトアフィリエイト
・トレンドアフィリエイト
・YouTubeアドセンス


この3つはやはりそこに優位性があると思います。

ただ、報酬単価の高さや、その爆発力という点では情報商材アフィリエイトがこの3つを遥かに凌駕しますので、結局のところ長く本腰を入れて一番稼げるのは、やはり情報商材アフィリエイトだと思います。

即効性を重視して、まずは短期的にでも稼ぐ事、それを体感していく事を優先するなら集客とその収益化が容易なアダルトアフィリエイト、トレンドアフィリエイト、YouTubeアドセンスで自分に合っているもの。

最初は歯を食いしばって、見込み客を「集められる仕組み」「成約を取るための仕組み」の構築して、出来るだけ早く本業レベルの収入やそれ以上の収入を目指していきたいなら情報商材アフィリエイト。

これからアフィリエイトを始めていく上での大きな選択の視点としてはこんなところでしょうか。

それぞれのアフィリエイト手法についての個別講座もありますので、よろしければこちらも併せて参考にして頂ければと思います。

アダルトアフィリエイト入門

トレンドアフィリエイト入門

Youtubeアドセンスは本当に稼げるのか

情報商材のアフィリエイトについて

まずは自分が何を優先し、どのレベルを目指したいのか。

そこを踏まえて、最善の選択をしていくところがアフィリエイトで稼いでいく為の重要な第一歩だと思います。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年2月2日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:初心者用コンテンツ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像