売れ筋商品を狙い撃ち【メルカリスナイパー】斎藤祐介のレビュー

フリマ(フリーマーケット)感覚で商品を売買できるスマホアプリ「メルカリ」を利用して稼ぐという情報商材がインフォトップのランキング上位に入っていました。

こちらの「メルカリスナイパー」という教材です。

売れ筋商品を狙い撃ち【メルカリスナイパー】斎藤祐介

・URL:http://mercari-sniper.com/

(特定商法表記)
・斎藤祐介
・兵庫県神戸市北区山田町原野字大山1-216

売れ筋商品を狙い撃ち【メルカリスナイパー】のレビュー


私のブログの訪問者さんの大半はPCユーザーなので、どちらかと言うと「ネットはパソコンで観覧する」というタイプの人が多いんじゃないかと思います。

ですので、そういう層の人達からすると「メルカリ」は、名前くらいは聞いた事があるものの、実際に利用した事や観覧した事は無いという人が多いんじゃないでしょうか。

事実、メルカリはその利用者の大半が20~30代の女性という事もあって、転売ビジネスに利用していく市場としては、かなり「偏った市場」と言っていいと思います。

利用者がそういった層というだけあって、そこに並んでいる商品も女性モノのファッション系の商品やベビー用品などが非常に多いです。

ただ、パソコンはしないけど、スマホはするという若い女性層の中には、アマゾンやヤフオクは一切使わないけど、メルカリは使うという人が一定数はいると考えられます。

そういう意味でも「メルカリ」は、ヤフオクにもアマゾンにもいないような利用者が一定数集まっているサイトとも言えますので、扱っていく商品によっては、利用していく価値はあるのかもしれません。

そんな「メルカリ」を利用して稼ぐノウハウをまとめた教材として出てきたのが、今回取り上げている「メルカリスナイパー」です。

教材は180PほどのPDFマニュアルで、価格の方は4800円と、かなり低価格な値段設定で売られていましたので、どんなもんかひとまず購入してみる事にしました。

・・・が、内容は、正直言って、4800円にも満たないレベルの「ありきたいな内容だった」というのが率直なところです。

ハッキリ言って、マニュアルの半分以上は、メルカリのヘルプページに書いてあるような事ですし、それ以外の部分もさほど目新しさを感じる情報は何1つ書かれていませんでした。

今はメルカリを題材にしているブログやサイトも多いので、そういうサイトを見れば普通に収集出来る情報がほとんどという教材内容です。

メルカリの事を全く知らない人が、完全に知識ゼロの状態から読んだとしても、「ふーん」くらいの感想にしかならないんじゃないかと思います。

というのも、この「メルカリスナイパー」は、購入の手続きを終えると、すぐに「バックエンド」的な商品の販売ページに飛ばされるようになっていて、そこでは、

「売れる商品リストをウン千円で・・・」

というような「商品リスト」の販売を促すオファーが表示されるようになっているんです。

このバックエンドを見た時点で、私は「ああ、この教材は、具体的にどういう商品が売れるとか、その具体的な探し方が書かれていないんだな」と思いましたね。

そのような「売れる商品リスト」という趣旨のオファーをバックエンドで仕掛けてくるという時点で、4800円のこの「メルカリスナイパー」の本編にそういう内容が含まれていないのは明らかじゃないですか(笑)

そして、実際にマニュアルの方を読んで、その「読み」は見事に的中。

メルカリスナイパーの本編には、メルカリの表面的な使い方が主に書かれているくらいで、具体的な「稼ぎ方」という部分でも、かなり表面的な事しか書かれていませんでした。

結局、このメルカリスナイパーで得た表面的な知識を実践で活かしていくには、そのバックエンドオファーの「商品リスト」を買うしかない・・・と思わせるのが狙いなわけです。

実際、このメルカリスナイパーに書かれている「稼げる商品を仕入れるポイント」的なものは、メルカリの利用者層である「若い女性」ならではのジャンルとして、

・季節に合わせたファッションものや小物を狙いましょう
・そういう商品であればアマゾンでランキングが高いものでも稼げる商品があります
・中国のサイト(タオパオ、アリババ)などを見れば、もっと見つかります。


的な事がザックリ書かれている程度で、それ以上の詳しいポイントなどはさほど詳しくは解説されていません。

というより、マニュアルの方は本当に大きな文字と無駄に大きなスマホ画面のキャプチャ画像が多用された、スカスカなものなので、180Pというページ数は、かなりそれで「かさ増し」されています。

その中の大半はメルカリのヘルプに書いてあるような事なので、実質的には40Pくらいにまとめられるようなマニュアル内容だったんじゃないかと思いますね。

まあ、4800円という値段で、一応「1カ月間のサポート」的なものは付いていますから、その対応次第では、情報商材としては相応と言えるのかもしれません。

ですが、マニュアルのみであれば、そこまで大した事は何も書かれていなかったので、私は4800円の価値も感じられなかったというのが率直な感想です。

バックエンドの「商品リスト」の方は、たしか7000~8000円くらいのプランと15000円くらいのプランのものがあった気がしますが、こちらは手を出しませんでした。

基本、そういうリストは「販売者自身が稼げなくなったから売り出すもの」か、「根本的に稼ぐつもりが無いものを売り出しているだけのもの」だからです。

まあ、そういう商品がバックエンドで出てくる時点で、このメルカリスナイパーという教材は、「そのレベルのもの」という事ですね。

4800円という価格ですので、購入してそこまで痛い思いはしないと思いますが、その価格に見合う価値も私は無いと思いますので、あまりお勧めはしません。

この内容レベルなら、「メルカリ 稼ぐ」「メルカリ 稼ぎ方」などで検索しても、同等の情報は普通に収集できると思いますよ。

まあ、あくまでも「私の意見」ですが、参考までに。

以上、メルカリスナイパーのレビューでした。


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像