情報商材アフィリエイトで稼ぐ「ブラックダイヤモンド」レビュー

久々に情報商材系のアフィリエイト教材が、インフォトップの売上ランキングの方に入っていましたので、チェックしてみました。

こちらの「Black Diamond-ブラックダイヤモンド-」という教材です。

情報商材アフィリエイトで稼ぐ「ブラックダイヤモンド」

・URL:http://blackdiamond.individualism.club/t/

(特定商法表記)
・大田幸男
・鹿児島県鹿児島市郡元群元2丁目24-1サンロディアンコーポ中群203

情報商材アフィリエイトで稼ぐ「ブラックダイヤモンド」レビュー


まず、セールスレターにも明確に書いてあるのですが、この「Black Diamond-ブラックダイヤモンド-」は、『初心者向けの教材』ではありません。

ただ、この「初心者向けではない」というところの意味合いは『調べれば分かるレベルの基本的な事を細かく解説しているものではない』という事では無く、実際の教材内容を見る限りでは、もっと根本的なところのような気がしました。

教材は8時間分くらいの「動画」というのもあるのですが、とにかく「飲みこみにくい」です。

これは、個人的な「合う」「合わない」というところもあるのかもしれませんが、やはりこういうノウハウを動画で説明されるのは、私は性に合いません。

ただでさえ、動画という形式が性に合わない上に、この教材の筆者である大田幸男さんの主張展開もちょっと私はあまり肌に合わないところが多かったです。

そこも含めての「飲みこみにくい」なのですが、率直な私の印象として、この「Black Diamond-ブラックダイヤモンド-」という教材は、「点」が細かく散りばめられているような内容という感じでした。

ノウハウ、教材の全体層がどこかぼんやりしていて、「線」や「形」になっていないんですね。

解説されている1つ1つの講義内容そのものは理解出来るのですが、その全てが「点」なんです。

その点の1つ1つを結びつける事が出来ていない為、それを自分なりに結び付けていく必要がある・・・という感じでしょうか。

そこも含めて「初心者向けではない」としているのかもしれませんが、この「Black Diamond-ブラックダイヤモンド-」はそれなりの経験者が手に取っても、いまいち内容を飲みこめず終わってしまう可能性は高いと思います。

何より、私としては「それはちょっと違うんじゃない?」と思うところも非常に多かったので、個人的にも「合わないノウハウ(教材)」だったというのが率直なところです。

現に私はこのブログやメルマガで情報商材のアフィリエイトをやっていますが、根本的なところから考え方ややり方に違いがあり、私はこの「Black Diamond-ブラックダイヤモンド-」の理論、ノウハウが正直、有効とは思えないところが多かったです。

筆者の大田幸男さんがちょっと独りよがりになっているところが見受けられましたね。

この大田幸男さん自身、その実績は「累計で1000万円ちょっとを稼いだ」というくらいなので、情報商材のアフィリエイターとしては、そこまで大した金額を稼いでいる人ではありません。

私からすると、この大田幸男さんが「それくらいしか稼ぐ事が出来ていない理由」が垣間見える部分が多かったです。

それこそ、この「Black Diamond-ブラックダイヤモンド-」のセールスレターには、こういう一文がありましたが・・・

教材やカリキュラムを提供するときは
どうしても、市場調査をすることになります。

私のポリシーは、世間一般の教材よりもクオリティが高くかつ安く提供し
競合商品の存在意義を無くしてしまう程の商品を作ることです。

私が調査したのは一般に販売されている
フロントエンド教材ではありません。

高額のバックエンド教材やスクールを意識しました。

その理由は、世間一般のフロントエンド商品に
競合と考えられるクオリティの商品が見当たらなかったからです。

正直、「競合商品の存在意義を無くしてしまう程の商品」とは程遠い内容だったというのが率直なところです。

しかもリサーチ対象にしたのは「バックエンド商品」という事ですが、今、情報業界のバックエンド商品となるとウン十万円というものが100や200ではきかないんじゃないかと思います。

それを一体、幾つリサーチしたんでしょうか、、、。

どう考えても「この教材を売り出す為のリサーチ」に、1つウン十万円のバックエンド教材をくまなくリサーチしたとは思えませんし、それに見合うだけの教材という印象にも至りませんでした。

まあ、100や200できかないウン十万円の高額教材などは、その大半が数千円、数万円で売られている「優良な」フロントエンド商品と中身はさほど変わりませんので(少なくとも、私が知る限りでは)、これをくまなくリサーチする意味は、ほとんどありませんけどね。

ただ、この「Black Diamond-ブラックダイヤモンド-」の内容は、あくまでも筆者である大田幸男さんの考え方に基づくノウハウを動画で解説しているものなので、その実績を考慮しても、私はあまり「参考にしたい」「今後の活動に活かしたい」と思えるものではありませんでした。

更に言うと、この「Black Diamond-ブラックダイヤモンド-」のノウハウは、教材を手にしている人が「極めて有益な特典を作れる前提」「それなりの文章を書ける前提」で理論が展開されているように思えます。

ですが、そこを既にクリアしているような人なら、情報商材のアフィリエイトで累計1000万円くらいの実績は、時間の問題でクリア出来る人達だと思うんです。

そういうところも含めて、この「Black Diamond-ブラックダイヤモンド-」はちょっと、どういう層の人を具体的に対象にして教材を作ったつもりなのかも、いまいちよくわかりませんでした。

逆説的に言えば「どういう人が手に取ればこの内容に価値を感じるのか」というところが、私からすると、全く想定出来ない内容だったという事です。

それこそ、解説されている理論、ノウハウの全般が「コピーライティングありき」の内容であるわりに、その部分についての解説がほぼ何も無いに等しいので、これではちょっと価値を見出すのは難しいんじゃないかと思います。

それこそ、「コピーライティングをしっかりと学べる」という点でも、情報商材のアフィリエイトで稼ぐ為の教材としては、「初心者向け」「経験者向け」を問わず、断然、こちらの教材の方が全てにおいて上をいっていると思いますね。

Copyrighting Affiliate Program

この「Black Diamond-ブラックダイヤモンド-」の筆者さんが本気で、

『世間一般の教材よりもクオリティが高くかつ安く提供し、競合商品の存在意義を無くしてしまう程の商品を作ること』

をポリシーとして掲げるのであれば、出来ればこのプログラムをそのリサーチ対象にして欲しかったですね。

競合商品の存在意義を無くしてしまう程の商品というのは、まさにこの「Copyrighting Affiliate Program」のような商品の事を言うのだと思うのですが・・・。

まあ、あくまでも私の個人的な感想ですので、参考程度にして欲しいですが、この「Black Diamond-ブラックダイヤモンド-」は、私はあまりお勧め出来ない内容でした。


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像