せどりツール「SETBOOKハヤブサ」のレビュー

SETBOOK(ハヤブサ)というせどりツールのレビュー依頼を頂きました。

こちらの「セット本せどり」を前提とするせどりツールですね。

せどりツール「SETBOOKハヤブサ」

・URL:http://セットブック隼.com/

(特定商法表記)
・株式会社イーマックジャパン
・坂井ひろみ
・東京都武蔵村山市中原1-1-12

せどりツール「SETBOOKハヤブサ」のレビュー


このSETBOOK(ハヤブサ)というせどりツールは「セット本せどり」に活用するツールで、その機能も完全にその「セット本せどり」のみに特化したものになっています。

セット本せどりというのは、マンガの「全巻セット」を扱っていくせどりノウハウで、基本的にはバラバラで仕入れていったマンガを、自ら「全巻セット」にして転売していきます。

転売は基本、アマゾンで、アマゾンでは「全巻セット」を前提とする商品のフォーマットが用意されているので、基本的にはそこにその全巻セットを出品していくわけです。

一応、これはこのSETBOOK(ハヤブサ)のセールスレターにも書かれている事ですが、この「全巻セット」系の商品は、1冊1冊であれば、ブックオフなどで税込108円などで買えるマンガが、1.5倍くらいの値段でも普通に売れていく傾向にあります。

ただ、漫画の全巻セットと言うと、1冊1冊で買うよりも「まとめて買えばお得」というイメージが普通かもしれません。

実際、ブックオフなどの古本屋でも「全巻セット」のようなまとめ売り系の商品は、そのマンガを1冊1冊別々に購入するよりも、まとめて買う事でお得になるような割引価格が付けられています。

ですが、アマゾンなどのネット通販でが「全巻セット」でまとめて買う方が、巷の古本屋などで1冊1冊を買うよりも少し割高な価格設定になっている事が多いんです。

理由としては、アマゾンの場合は1円などで出品されているマンガも実際は、1冊1冊に送料がかかるようになっている為、最低でも260円くらいの料金は取られてしまいます。

要するに、ブックオフなどであれば1冊100円くらいで買えるマンガも、アマゾンでは送料などの関係で、その2倍くらいの価格になってしまうわけです。

ですので、必然的にその「全巻セット」の値段も、アマゾンの場合は少し割高になる傾向にあり、そこを狙ってブックオフなどで100円代で特定のマンガの全巻を買い集めてセット売りをすれば、実際に利益を出せる傾向にあるわけです。

これが「セット本せどり」というわけですね。

ただ、実際のところ、このセット本せどりで利益を出せるようなマンガはそう多くはありません。

そもそも、その全巻セットという商品がそれなりに売れるような「人気のマンガ」である事が1つと、それなりの「数(巻数)」が出ているようなマンガで無ければ、ほとんど利益は出せません。

数で言えば50冊とか、それくらいが目安でしょうか。

要するにマンガを買う側も50冊ものマンガをブックオフなどで一気に買うと、結構の重さになりますし、その50冊が全て揃っていないようなケースも多いので「それなら多少割高でもアマゾンで全巻セットを買ってしまおう」と思えるくらいの巻数が出ているマンガが、この「セット本せどり」の対象になるわけです。

10巻、20巻くらいで全巻を揃えられるような商品だと、やはりそこまでの「旨味」も無く、いざ仕入れをやってセット売りをしても、そこまでの利益にはならないわけですね。

となると、それなりの人気があって、それなりの巻数が出ているようなマンガって、その時点でかなり限られてきます。

例えば「ワンピース」とかがその筆頭に挙げられますね。

SETBOOK(ハヤブサ)のセールスレターでもモザイクをかけて事例を上げている商品がありますが、たぶんこれはワンピースの事だと思います。

ザックリ説明すると、これが「セット本せどり」の戦略で、それこそワンピースのような人気があって、それなりの巻数が出ている商品を狙っていけば、確かにそれなりには稼げるノウハウです。

ただ、稼げる事は稼げますが、このセット本せどりは、とにかく地道な「仕入れ」が必要になるので、その労力に対しての対価としては、、、実はそこまで割のいいせどりとは言えません。

例えばワンピースであれば、今は80巻くらいまで出ていますが、その80巻分を全て揃えなければ全巻セットにはならないわけです。

それがたまたま1件の古本屋、ブックオフなどに揃っていて、大半を100円代、全巻を10000円くらいで揃えられれば、ワンピースの全巻セットなら15000円代くらいの転売は可能だと思います。

それでも利益はアマゾンに取られる手数料を差し引くと、5000-1800(15%)で、3000円ちょっとくらいでしょうか。

ただ、これはかなり運が良いケースで、普通は一件のお店で80冊全部が揃えられるような事はありません。

要するに、足を使って、何件かのお店を回ってようやく全巻セットが揃い、それを持ち帰って出品して・・・という労力をこなしてようやく、先程のような利益が取れるという感じです。

確かに稼げなくはないノウハウですが、割に合っているかと言えば、正直、その労力に対しての対価で考えると普通の労働とあまり変わらない気がします。

まあ、労働と考えても、古本屋を何件か回って本を買い漁って帰ってくるだけですので、それで普通レベルの賃金を稼げるなら、「悪くは無い」と思う人もいるかもしれませんが、これはあくまでもそのレベルのノウハウだという事です。

そして、このSETBOOK(ハヤブサ)というツールはその「セット本せどり」を、ほんのちょっと効率的にしてくれるツールという感じです。

ただ、その利用料が月額3980円という事ですので、その利用料に見合うだけの利用価値があるかと言えば、私はちょっとそこまでの価値は感じられませんでした。

一応、「セット本せどり」のマニュアルも付いてくるようですが、このノウハウについては、私がここで説明した事がほぼ全てです。

それ以上のノウハウは正直、そこまで大したものは無いと思います。

言っても人気があって、そこそこの巻数が出ているマンガなんて、

「マンガ 人気 ランキング」

などのキーワードで検索すれば、誰でも簡単に調べられます。

あとはその人気漫画を実際にアマゾンで検索していけば、全巻セットの相場も簡単に調べられますよね。

あとは、ブックオフなどで最安100円代での仕入れを目安に相場を比較すれば、実際に利益を上げられそうな人気マンガの全巻セットがどれかという目星は、わりと簡単に付けていく事が出来ます。

正直、「セット本せどり」のノウハウなんて、それ以上でもそれ以下でも無いですよ。

結局、何だかんだ言っても大変なのは、そのマンガの全巻セットを実際の古本屋で揃えていくところですので、その労力はどんなに便利なツールがあろうとも、そこまで変わるものじゃありません。

せいぜい、事前に電話で在庫チェックをしていく事で効率化を図れるくらいのレベルです。

少なくとも、このSETBOOK(ハヤブサ)に備わっている機能は、そこまで大した機能ではないというのが私の率直な印象です。

先程のような「人気マンガの検索」から「アマゾンでの相場検索」をすれば、普通に誰でも簡単に調べられる事をちょっとツールが効率化してくれているだけですからね。

あとの機能は在庫管理が出来るだけの機能ですので、これも「何のマンガの何巻が抜けている」とか、それくらいの在庫管理、普通に誰でも出来るじゃないですか(笑)

そのレベルの効率化機能が付いただけのツールに月3980円はちょっと割高な気がします。

まあ、ここまでの話を聞いて「そのセット本せどりをやってみたい!」と思うような人であれば、全く使えないツールというわけではありませんが、実際、そこまで大した事をしてくれるツールではありません。

セット本せどりで稼げそうなマンガを探す事は、先程解説したようなステップを踏むだけで十分に出来ますから、そこまで難しい事ではありませんし、そもそもそこまで多くのマンガが対象になるようなノウハウでもありません。

一度、人気のマンガを幾つか押さえれば、ほぼそれで完結します。

在庫管理なども、とくにこのようなツールを利用しなくてもアマゾンの方の管理ツールなどで、自分で十分に出来ると思いますので、あえてこのツールを手にしなくても、セット本せどり自体は、ご自分の力だけで普通に出来るはずですよ。

結局は足を使って、古本屋巡りをしていく労力をお金に換えていくような戦略ですからね。

ただ、私はその時点で、せどりの手法としてはあまりにも効率性が悪過ぎるとしか思えませんので、全く「やりたい」とは思えないノウハウです。

実際、せどりであれば、完全在宅でもっと効率的に稼げるノウハウが普通にありますからね。

それこそ、この「せどりインサイダーなどは、その「完全在宅型の利益率の高いせどりノウハウ」を完全に「無料」で明かしてくれていますので、興味があればこちらをご覧になってみてください。

>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

この無料マニュアルは、実際に目を通すだけでも、あなたの中のせどりというビジネスの常識が普通に覆されるくらいの内容だと思います。

せどりで稼いでいくきたい意欲があるなら、絶対に読んでおいて損は無いマニュアルですよ。

「どうせ無料の情報だから」というような先入観を持たず、是非、読んでみてください。

お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像