卯野浜良弥「卯野浜塾」は詐欺?ダインズ株式会社

卯野浜良弥という方が主催する「卯野浜塾」というものがインフォトップの広告枠を独占し、大々的なプロモーションをかけている模様です。

卯野浜塾(卯野浜良弥)ダインズ株式会社

・URL:http://unohama.net/poincare/

(特定商法表記)
・ダインズ株式会社
・卯野浜良弥
・京都府八幡市欽明台中央2番地3-B-202

卯野浜塾(卯野浜良弥)レビュー


オールジャンルのせどりノウハウを提唱する「塾」のようですが、参加価格は288000円とかなり高額です。

主催者の卯野浜良弥さんの「せどり日本一」を自称し、かなり大きな数字を色々と並べている模様ですが、セールスレターの方にはそれを証明するような証拠などは一切示されていません。

ノウハウの解説等にもあまり具体性が無く

・本
・DVD
・CD
・おもちゃ
・ゲーム
・家電

と言ったせどりではわりと王道ジャンルに入るものを一通り扱う「店舗せどり」のノウハウというところ以外の情報はほとんど何も書かれていないに等しいセールスレターです。

また、そのせどりノウハウの実践に使える「ツール」が3提供されるという事になっていますが、これも3カ月間に限定されています。

4カ月目以降、このツールを利用していく場合は月々14800円の有料になるのだとか。

という事は、この「卯野浜塾」のノウハウがその「ツールありき」のものであるとするなら、この卯野浜塾は、参加時の288000円を支払った後、4カ月目以降はその14800円の代金が毎月徴収される事になります。

このツールの代金でも年間18万円に相当するという事ですので、これだけも異常というくらいの価格設定です。

せどり系のツールでここまで高額なものは、そうそうありませんから。

ただ、この卯野浜塾のセールスレターには、そのツールがどのようなもので、どれくらい便利なものかもほとんど書かれていません。

となるとこの卯野浜塾への参加は、実質的に、頭金で288000円を支払うだけでなく、そこから得体の知れないツールに年間18万円ほどを払い続ける事を覚悟する必要あるという事になります。

今現在、この卯野浜塾に参加している人はその事を分かって参加しているんでしょうか。

私だった、そんな得体の知れないツールに年間18万円という時点で、まず参加しようとは絶対に思わないのですが、、、。

ただ、この卯野浜塾はご覧の通り、インフォトップの広告枠をひたすら独占しているのが分かります。




このダインズ株式会社という業者がインフォトップ側が仕掛けているものでない限りは、かなりの広告費用を投じていると見られますので、よほどこれを「売りたい」というのが見て取れます。

当然、ここまで大々的なプロモーションをかけていますので、気になっている人も多いと思うのですが、この「卯野浜塾」も「塾」と称しているだけあって、いつもの『お決まりパターン』が使われています。

募集期間を限定して、まずは入塾希望者に代金のみを支払わせ、募集を締め切った後にコンテンツを追って提供するというパターンの手口ですね。

しかもこの「卯野浜塾」は、12月10日の締め切り後、コンテンツの提供は2016年1月16日と、1カ月も先です。

募集の締め切りから1カ月もインターバルを空ける意味がよくわからないのですが、もしかすると、まだコンテンツ自体が出来上がっていないのかもしれません。

まあ、それはいいとして、このブログでも何度かこの「期間限定募集からのコンテンツは後日提供」という手口の高額塾を取り上げてますが、このパターンの高額塾は99%、参加者が大損をして終わっています。

要するに、この売り方をしている時点で「ろくでもない塾」の可能性が極めて高いという事です。

理由は簡単で、あえて「限定募集」を仕掛けて、コンテンツを「後日提供する」という事をやっている時点で、それは「悪評を売上に影響させない為」としか考えられないからです。

それこそ、この「卯野浜塾」は、インフォトップの広告枠を独占するくらい、とにかく「売りたい」(参加者をたくさん集めたい)というのは目に見えて明らかなところです。

ただ、もしもそのコンテンツの内容に絶対の自信があるなら。

そして、本当に参加者をどんどん稼がせる事が出来るようなノウハウになっているなら。

それこそコンテンツの一式はすぐにでも提供して、参加者を実際に稼がせ、その体験談や評判を早急に広げた方が「売れる」(参加者をたくさん集められる)はずなんです。

にも関わらずその可能性を完全に排除するような売り方をするのは何故なのか。

普通に考えて、それは先にコンテンツを提供してしまうと「悪評」が立ってしまい、売上に悪い影響を与えるからとしか考えられません。

要するに、販売者である卯野浜良弥さん自身が、この「卯野浜塾」のコンテンツに自信を持っていない事が伺えるわけです。

それこそこの「卯野浜塾」はツールまで提供する事を前提にしているのですから、そのツールに自信があるなら尚の事、すぐにでもツールを提供して参加者を稼がせればいいはずなんです。

にも関わらず「あえて」それをしない理由を考えると、私はどう考えても「悪評を避ける為」としか考えられません。

それ以外に、コンテンツやツールをあえて「後日」提供するメリットは何も無いからです。

要するにそのコンテンツやノウハウの内容、再現性に自信の無い高額塾ほど、こういう売り方をするんですね。

少なくとも、セールスレターでもそのノウハウの詳細が全く分からず、どういうツールが提供されるのかもわからない以上、私はそういう評価しか出来ません。

本当にコンテンツ、ノウハウ、ツールに自信があるなら、その内容や詳細をセールスレターの中でもう少し具体的に明かしてもいいと思うくらいです。

百歩譲っても、代金を支払った参加者にはすぐにでもその一式を提供して欲しいところですが、この卯野浜塾はそのセールスレターでも情報をほとんど明かされていません。

そして、参加者にもコンテンツやツールは1カ月先まで一切公開しないという条件なので、今の判断材料で30万円近い代金と年間18万円のツール利用料の支払いを決めてしまうのは、ちょっとどうかと思ってしまいます。

少なくとも私は全く持って「飲める条件」ではないですね。

何にせよ、情報が何もないわけですから、あとは自己判断でどうぞ・・・としか言えません。

ただ、こういう売り方をしている高額塾は過去の事例で言えば99%ハズレですから、そこは現実として認識しておいてください。

この卯野浜塾もその可能性が高い事は否めないと思います。

あえてコンテンツやツールを「後日」提供するという時点で、その内容、再現性に自信が無いとしか思えませんので。

それこそ「せどりのノウハウ」であれば、本当に有効で再現性の高いノウハウをほぼそのまま「無料」で明かしてくれているような教材もありますので、興味があればこちらをご覧になってみてください。

>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

この「せどりインサイダー」の無料マニュアルは、実際に目を通すだけでも、あなたの中のせどりというビジネスの常識が普通に覆されるくらいの内容だと思います。

「どうせ無料の情報だから」というような先入観を持たずに本気で読んでみる事をお勧めします。


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像