アダルト動画などの「動画紹介サイト」を運営するメリットについて。

今やYouTubeを使ったネットビジネス、アフィリエイトが、既にある程度の市民権的なものを得ていると言ってもいいと思います。

そんな中で、ここ最近はアダルトアフィリエイトの方でも「アダルト動画の紹介サイトを構築する為のツール」や、「アダルト動画の紹介サイトを作ってで稼ぎましょう」というノウハウを提唱する情報商材なども、ちらほら見かけるようになりました。

また、アダルトに限らず、動画の紹介サイトを作るツールや、その運営で稼ぐ事を前提とするアフィリエイト系の情報商材が増えて来ている印象を受けます。

今現在、実際にそういうツールやノウハウでアフィリエイトをしているという人も多いと思いますし、これを読んでいるあなたも、もしかするとその一人なのかもしれません。

ですが、本当にそのような「アダルト動画」や「動画」の紹介サイトの運営は、アフィリエイトの手法という観点で「有効なもの」なんでしょうか。

今日は少し、その辺りの事について言及してみたいと思います。

アダルト動画などの「動画紹介サイト」を運営するメリットについて。


これまは、アフィリエイトと言えばブログやサイト、メールマガジンなどのテキスト中心のメディアを作って行うのが一般的でした。

ですが、今はそこに「動画」を中心とするコンテンツを使っていく手法も方法の1つとして一般化され始めている事は間違いありません。

ですが、実際にアフィリエイトで稼いでいるのは、今もテキストがベースのサイトやブログで稼いでいる人達が大半かと思います。

動画形式のコンテンツをベースにして稼いでいるようなアフィリエイターは、まだまだ、ほんのごく一部というのが実状ではないでしょうか。

まして、その大半は実質的にYouTubeの動画再生回数で広告収入を得る「YouTubeアドセンス」による収入を得ている人達です。

あとは、そのYouTube動画を導線にリストマーケティング等を展開して稼いでいるような人達も挙げられるかもしれません。

ですが、結局のところ、そういう人達も「導線」にYouTubeを利用しているというだけで、実質的にはテキストベースのメディアで稼いでいるのが実状です。

こういった「YouTubeアドセンス」を主体としたノウハウや、「YouTubeを導線にして稼いでいくノウハウ」については、このブログでも「有効性が高い」と思われる以下のような商材をそれぞれ『推奨商材』として紹介しています。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム

>Youtubeマーケティングプログラム「giga tube」

ただ、私はあえて今日の記事の題材として取り上げている「YouTube動画の作成ツール」や「その運営を前提としているノウハウ教材」などは、推奨していません。

それは、アダルトアフィリエイトの「アダルト動画の紹介サイトを作って稼ぐ」というようなノウハウにおいても、です。

理由としては、そのような「アダルト動画」や「動画」を紹介していく「動画紹介サイト」は、それをただ運営していくだけでは、まず稼ぐ事が出来ない可能性が高いからです。

大抵、そのような「動画紹介サイト」の作成や運営を前提としているツールや情報商材は、あたかも「そのようなサイトを運営すれば、見込み客がどんどん集まり、アクセス数が爆発して荒稼ぎが出来る」というような謳い文句で売られている傾向にあります。

でも、実状は全くもって、そこまで甘いものではありません。

基本、そのような「動画コンテンツ」が中心になってしまう動画紹介サイトは、そのサイト形式上、検索エンジンの「テキスト検索」では、ほとんど上位にヒットしないサイトになってしまいます。

テキスト情報が根本的に少ないサイトである以上、テキスト検索で上位に優遇されるはずがありません。

動画系のコンテンツが増えて来ているといっても、まだまだ検索エンジン利用者の検索需要は「テキスト検索」がベースですので、そのテキストベースの検索でアクセスが集められないのは、致命的な痛手です。

ではグーグルの「動画検索」に対してはどうなのかと言うと、実はこの「動画検索」にも、「動画紹介サイト」はほぼ、優位性を発揮出来ない特性があります。

理由はアダルト動画を主に扱う動画紹介サイトにせよ、YouTubeなどの一般動画を主に扱う動画紹介サイトにせよ、そこに掲載していく動画コンテンツは全て、『他の動画サイトから引っ張ってくるもの』になる為、そのサイトのオリジナル動画のようなものは1つも存在しない形態になるからです。

つまりこれは、他のアダルト動画サイトやYouTubeなどの動画に「リンク」を大量に貼っているだけに等しい状況にあるという事です。

よって、その動画紹介サイトで「紹介した動画」はグーグルの動画検索に対して有利になる余地はあるものの、その動画サイトそのものが「動画検索」にヒットする事はまずありません。

グーグルの動画検索はあくまでも「その大元の動画」を検索結果に表示していくものになる為、動画紹介サイトがそこに出る幕はほぼ「無い」わけです。

要するに「動画紹介サイト」は、検索エンジンからの集客という観点においては、『デメリットしか無い』んですね。

検索エンジンからの集客を見込める余地は、ほぼゼロに等しい状況でサイトを運営し、集客をして稼いでいかなければならないわけです。

この時点で、いかに稼ぐ為のハードルが高いかは普通に分かりますよね。

実際にそのような動画紹介サイトで稼いでいくには、検索エンジン以外のルートで圧倒的な集客網を確保していかなければならないという事です。

当然、それは楽な事ではありませんので、大抵の人はただ動画紹介サイトを作り、それをただただ無意味に更新し続けるという状況に陥ります。

そこにアクセスが集まってくるような余地は当然ありませんので、全く稼げずに途中で辞めてしまうというわけです。

つまり、動画紹介サイトというのは、それ自体に集客面での優位性があるわけでは無い為、仮に運営するのであれば、それはあくまでも「キャッシュポイント」としての落とし所にしていくしかありません。

それを落とし所にして圧倒的な集客が出来て初めて稼いていく事が出来るサイトモデルだという事です。

ただ、多くの「動画紹介サイト」の作成ツールや運営ノウハウなどは、その辺りの現実をきちんと言及せずに、あたかも「動画紹介サイトを作って運営すれば稼げます」みたいな事を謳っている傾向にあります。

でも、それは完全に「虚偽」に近い謳い文句ですので、絶対にそのまま真に受けないようにしてください。

強いて「動画」で稼いでいきたいのであれば、先程ご紹介したような「YouTubeアドセンス」を主体で稼ぐか、あくまでも「YouTube」を集客の導線にして稼いでいくのが賢い戦略だという事です。

これはアダルトアフィリエイトにおいても同じ事が言えますので、「アダルト動画の紹介サイトを作れば稼げる」というのは、完全な幻想話ですので、間違っても真に受けないようにしてください。

以上、「動画紹介サイト」を運営するアフィリエイト戦略についてのお話しでした。

動画系のビジネスに関心を持っていたような人は、頭の片隅にでも入れておいてください。


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年11月24日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アダルトアフィリエイト

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像