youtube動画作成ツール「MMtube」は稼げない?クリアイズム有限会社

メルマガ読者の方からYouTube系のツールのレビュー依頼を頂きましたので、今日はそちらを取り上げておきます。

「YouTube動画作成ツール」を銘打ったこちらの「MMtube」というツールです。

youtube動画作成ツール「MMtube」

・URL:http://clearism.jp/infotop/mmtube/index.html

(特定商法表記)
・クリアイズム有限会社
・片桐 健
・東京都新宿区西新宿7-16-13

youtube動画作成ツール「MMtube」レビュー


まず本日、10月19日時点で、セールスレターの冒頭に「特別先行販売が終了した」という表示が出ていますが、今だにこの『youtube動画作成ツール「MMtube」』その「特別先行販売価格」で購入出来ます。

もともとは9月30日までの限定価格という形で、散々、購入を煽っていたようですが、いざ9月30日になっても価格はとくに変わらず、今もその特別価格で購入できるようになっています。

まあ、特別価格と言っても36800円と、決して安くはないのですが、何にせよ、9月30日までの特別価格というのは「嘘」だったようです。

この特別価格の終了を煽られて購入した人は「騙された」という事になりますね。

9月30日を超過しても価格を引き上げない理由として考えられるのは、思ったよりその「特別価格」でこのツールが売れなかった為と思われます。

特別価格と銘打って煽りに煽った36800円という価格帯で売れないツールが、その煽り文句を外して価格を引き上げたら、もっと売れなくなる事は目に見えてますからね。

販売者としては、それでは困るので、こうしてズルズルと価格を据え置きにしているんdなと思います。

ただ、結果として36800円の先行価格を信用して購入した購入者を「騙した形」になっている事には変わりありません。

こういう売り方をしている時点で、ちょっとこの『youtube動画作成ツール「MMtube」』の販売者である、クリアイズム有限会社、片桐健さんは、情報商材の販売者として信用性に欠けますね。

販売者の姿勢、モラル的にどうなのかと思ってしまいます。

その先行価格で購入した既存の購入者をもっと大事にして欲しいものです。

ただ、このクリアイズム有限会社、片桐健さんという方は以前にも同じような事を別の販促教材でやらかしていますので、この手の「偽りの限定価格」で商品を煽る行為に関してはほぼ「常習犯」のようです。

まあ、これはあくまでも「販売者の姿勢、信頼性」の話ですので、ツールそのものの性能等とはさほど関係ありません。

ですが、この『youtube動画作成ツール「MMtube」』に関しては、セールスレターを見る限りでも私はあまり魅力を感じませんでした。

おおよそ、この『youtube動画作成ツール「MMtube」』がどういうツールかはきちんとセールスレターに書かれていますので、この内容、理屈を見て可能性を感じるかどうかだと思います。

ただ、ある程度、YouTube関連の知識がある人やビジネス経験がある人は、まずこの『youtube動画作成ツール「MMtube」』には魅力を感じないと思いますね。

少なくとも私は全く感じませんでした。

というか、たぶん、あまり「意味がないツール」だと思います。


youtube動画作成ツール「MMtube」の性能の優位性


意外に「YouTube動画を自動で作成する」というツールは、これまで無かったので、そういう点でこのツールに魅力を感じる人もいるのかもしれません。

ですが、やはり「自動で作れる動画」なんてものは、たかが知れたものですので、そんな動画では「面白い動画」は作れません。

実際にセールスレターにも「こんな動画が作れます」というものが掲載されていますが、まず見た人が「面白い」とは思わないような「質素な動画」という印象です。

それどころか、キーワード狙いが見え見え、売り込み色が見え見えの動画ですので、YouTubeの利用者からすれば、完全に「要らない動画」であり、こういう動画は普通に嫌われます。

利用者に嫌われるという時点で、もはやその動画はYouTubeからもグーグル、ヤフーの検索エンジンからもどんどん評価されなくなります。

つまり、この『youtube動画作成ツール「MMtube」』で謳われているような集客効果はほとんど期待できなくなるという事です。

この『youtube動画作成ツール「MMtube」』のセールスレターではあたかも、狙い目のキーワードを狙って動画タイトル、動画を生成していけば、そこからどんどんアクセスが集まり、アフィリエイト報酬に繋がっていくような事が書かれています。

ですが、それはハッキリ言って大きな間違いです。

少なくとも今のグーグル、ヤフーなどの検索エンジンは、そこまで甘くありません。

検索エンジンが上位に表示するサイト、動画はあくまでもユーザーが「面白い」と思うような、質の高いサイト、動画であって、そこに価値を感じてもらえないような動画はまず上位には表示されません。

要するにキーワード対策だけでは駄目だという事です。

まあ、こんな事はもはや常識に近い事なのですが、その辺りの知識が無い人がこの『youtube動画作成ツール「MMtube」』のセールスレターを読んでしまうと、そこに書いてある事を真に受け手しまうのかもしれません。

ですが、この『youtube動画作成ツール「MMtube」』のセールスレターに書いてある理屈は、かなり的外れというか、グーグル、ヤフーなどの検索エンジンの本質を完全に無視しています。

検索エンジンが特定のキーワードを含んだ動画を上位に表示してくれるのは、その動画が「ユーザーのニーズを満たせるだけのもの」である場合に限る話ですので、このような「動画の自動生成ツール」で作られた質素な動画ではまずそのようなニーズは満たせません。

根本として、動画を観覧する人が「面白い」「為になる」と思うような動画で無ければ、まず上位に表示される事は無いという事です。

仮にキーワードのマッチング傾向のみで上位に表示されたとしても、それは一瞬だけの話で、ほとんどまともな集客効果は見込めません。

検索エンジンはその動画の「満足度」をその再生時間や観覧時間で計測しているからです。

要するにその動画に誘導したユーザーがきちんとその動画をん最後まで観覧していないと、検索エンジンはその評価を「下げる」わけです。

訪問から数秒、数十秒でページが閉じられたり、他のぺージに飛ばれてしまったり、戻るボタンを押されてしまった時点で、検索エンジンはその動画を「詰まらない動画である」と判断します。

「動画を最後まで観覧していない=ユーザーが詰まらないとそう判断した」と、検索エンジンはそのように判断するからです。

今の検索エンジンはそこまでの精度になっていますので、このような動画の自動作成ツールなどでキーワードのみを意識してくだらない動画を幾ら量産しても、まず高い集客効果は見込めません。

よって、こういうツールだけに頼ってアフィリエイトで稼ぐというのは、ただの夢物語だという事です。

少なくともこの『youtube動画作成ツール「MMtube」』で作れるレベルの動画で、観覧者の満足度を高めていく事は出来ないと思いますので、私は集客という観点でもアフィリエイトという観点でも、あまり意味の無いツールだと思いました。

やはり動画は、「観覧者が楽しめる動画」「面白いと思う動画」「為になると思う動画」を自分で撮影するなり、作っていくしかないものだと思います。

自動で作った切り合わせのような動画ではまず生身の人間の心を掴む事なんて出来ませんから。

ただ、そういう動画を撮影する事、作る事は何もそこまで難しい事ではありません。

その押さえるべきポイントを押さえていけばいいんです。

そういうところをきちんと解説している教材もありますので、YouTubeで稼いでいきたいのであれば、こういう自動生成ツールなどで楽をしようとはせず、きちんと「稼げる動画」を作るノウハウを学んで、そういう動画を作っていくべきだと思います。

もしもそういった「稼げる動画の作り方」に興味があれば、一度、こちらの教材のレビュー記事を読んでみてください。

Youtube-Ads Capture Sheet CLUB

Evil Youtuber Subject

身近なところから動画を「撮影」する方向で稼げる動画を作っていきたい場合は、Youtube-Ads Capture Sheet CLUB。

少々、グレーゾーンなノウハウで稼げる動画をパソコンで「作る」方向でいきたい場合は、Evil Youtuber Subjectがお勧めです。

是非、参考にしてみてください。


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像