アダルトアフィリエイト vs 情報商材アフィリエイト。どっちが稼げる?

今現在、私はこのブログを介して「情報商材のアフィリエイト」で多くの収入を得ています。

ネットビジネス系の収入はほぼこのブログからのアフィリエイト報酬が主なので、私のライフワークは、他でも無く「情報商材のアフィリエイト」と考えて間違いありません。

ただ、このブログで私は「ツインアダルトアフィリエイト」という、アダルトアフィリエイトを主体とする企画をやっています。

>アダルトアフィリイト企画「ツインアダルトアフィリエイト」

そしてこの企画の案内ページでは「初心者が最初にまとまった収入を稼ぎ易いのは、アダルトアフィリエイトである」という主張を提唱しています。

勿論、これはこれで私なりに根拠があった主張している事なのですが、時折、このブログの読者さんからは、

「銀次さんは今現在、情報商材のアフィリエイトをメインでやっているみたいですが、結局のところ、アダルトアフィリエイトと情報商材アフィリエイト、どっちがお勧めなんですか?」

というような質問を頂いている傾向にありますので、今日はこの辺り部分を少し言及しておきたいと思います。

アダルトアフィリエイト vs 情報商材アフィリエイト。

まず、率直な回答として、私は今現在アダルトアフィリエイトはやっていませんが、こうして情報商材のアフィリエイトはやっています。

そして、仮に私がこのブログを完全に失ってしまい、完全にゼロの状態からアフィリエイトを始める状況になった場合でも、おそらく私は「情報商材のアフィリエイト」をやると思います。

理由は、最も早く、多くの収入を稼ぎ出せる仕組みを作り出せるのは情報商材のアフィリエイトだと思っているからです。

ただ、これはあくまでも『今現在の私の知識、スキルをそのまま頭の中に残せている状態で、1からアフィリエイトを始めていくなら』の仮定話になります。

つまり、もしも今現在の私の頭の中に詰め込まれているスキル、知識までもが完全にリセットされ、その状態で1からアフィリエイトを始めていくなら。。。

という話になるなら、私はおそらく「アダルトアフィリエイト」から始めていきます。

理由は、知識、スキルがほぼ無い状態からでも、手っ取り早く、そこそこ稼げる仕組みを作り出せるのは「アダルトアフィリエイト」だからです。

よって「知識もスキルもほぼ無いに等しい初心者さんが1からアフィリエイトを始めていく」という段階にあるというなら、やはり私はアダルトアフィリエイトから始めていく事を進めていきます。

理由は先ほどの私自身が知識0の状態からアフィリエイトを始めていく場合の理由と同じであり、やはり、知識もスキルも無い人が本当に1からアフィリエイトを始めていくなら、私は断然、アダルトアフィリエイトをお勧めします。

要するに私の考える情報商材アフィリエイトとアダルトアフィリエイトの相関図としては、

・情報商材アフィリエイト:相応の知識、スキルが必要。やや上級者向け。
・アダルトアフィリエイト:知識、スキルが無くてもOK。初心者向け。


という事であり、相応の知識・スキルを持っている状況からであれば、情報商材のアフィリエイトは手早く、大きな収入源を作り出せるメリットがある反面、相応の知識・スキルを持っていなければ、根本的に実践そのものが難しいというデメリットがあります。

対してアダルトアフィリエイトは、特段、特別な知識、スキルが無くても、そこそこは稼ぐ事が出来ます。

ただ、やはり「大きな収入を稼ぎ出す」という点では、相当な労力を費やしていかない限り、アダルトアフィリエイトで大きな収入を稼ぎ出すのは難しく、その点ではやはり情報商材アフィリエイトに軍配が上がる、、、というのが私の考え方です。

そこそこの収入なら、知識、スキルが無くても比較的、容易に稼げる仕組みを作り出せるのがアダルトアフィリエイト。

相応の知識、スキルを持っていれば、一気に大きな収入源を作り出させるのが情報商材のアフィリエイト。

以上の見解から、今現在の私は、情報商材のアフィリエイトのみを率先して実践しているわけですが、「初心者層に対して」という観点では、アダルトアフィリエイトを推奨しているわけです。


情報商材アフィリエイト=上級者向け、アダルトアフィリエイト=初心者向け


基本的にどちらのビジネスモデルも「アフィリエイト」なわけですから、自らメディアを構築して、そこで何らかの情報を扱うコンテンツを提供していく必要があります。

それが情報商材アフィリエイトの場合は、基本的に自分がアフィリエイトする情報商材のジャンルに沿ったコンテンツを構築していく必要があり、アダルトアフィリエイトの場合は、当然、アダルト系のコンテンツを構築していく必要があるわけです。

その「コンテンツ提供」及び「訪問者の満足を得る難易度」という点で、情報商材アフィリエイトの場合は、少なからずそのジャンルにおける専門的な知識や情報を発信していく事が出来なければ成立しません。

対して、アダルト系のコンテンツは、動画や画像などに頼ってしまえば、ある程度の満足度は誰が作るコンテンツでもそこそこは取れてしまうわけです。

そこがそのまま情報商材アフィリエイトとアダルトアフィリエイトの「難易度の差」だと思います。

コンテンツ作りそのものにそれなりの知識や情報発信力、文章を書くスキル(コピーライティング)等が必要不可欠になる情報商材アフィリエイトに対し、そういった知識やスキルはほぼ不要なアダルトアフィリエイト。

初心者層が取り組みやすく、コンテンツを作り易いのがどちらかと言えば、これは言うまでも無く「アダルトアフィリエイトの方」だと思います。

アダルトはほぼアフィリエイト素材で用意されているような動画や画像に頼ってコンテンツを作れますし、ほぼ文章の力などは必要ありませんからね。

要するにアダルトアフィリエイトは情報商材アフィリエイトに対して、「訪問者を満足させられるコンテンツ」を、わりかし誰もが簡単に作り出せるところにメリットがあるわけです。

そういうところを含めて、私は初心者層の人がまず手っ取り早く「そこそこの収入源」を作るのであれば、まずはアダルトアフィリエイトから始めてみるのがいいんじゃないかと思っています。

そういうところも含めて、私がやっている「ツインアダルトアフィリエイト」の企画は、私が知る限り、最も初心者向けの教材を題材にしているので、

「初心者がまず最初に始めてみるアダルトアフィリエイト」

という点でも、巷に出回っている他のアダルトアフィリエイトの教材よりも「初心者層の再現性」という点では優れている自負があります。

既にアダルトアフィリエイトでそこそこ経験や実績を積んでいるような人には少々、物足りないかもしれませんが、初心者層の人がまずそれなりの成果を見込んでいく分には申し分ないノウハウだと思います。

興味があれば一度、その案内ページだけでも読んでみてください。

>アダルトアフィリイト企画「ツインアダルトアフィリエイト」

ただ、決して情報商材アフィリエイトが「初心者層には到底取り組めないもの」というわけではありません。

ここでお伝えしたようなポイントを含めて、ある程度、しっかりと知識を吸収して情報を発信していく事を前提にしていけば、アダルトアフィリエイトよりも遥かに効率的に大きな収入源を作り出せる可能性を秘めています。

そのノウハウをしっかりと体系化している教材もこちらで紹介していますので、私が現在行っている情報商材アフィリエイトの方に興味があれば、こちらの記事も併せて参考にしてみてください。

>情報商材アフィリエイト推奨商材「Copyrighting Affiliate Program」

それでは。


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年10月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ビジネスノウハウ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像