せどりコア・メソッド(Sedori Core Method)落合麻子

2年くらい前から販売されている、せどり・転売系の情報商材が、何故か今頃、インフォトップの売上ランキング上位に入っていました。

丁度、販売当初に購入してレビュー記事を書いていない状況だったので、この機会に取り上げておきます。

せどりコア・メソッド(Sedori Core Method)

・URL:http://4304f149c069949b.lolipop.jp/00scm/infotop-scmletter/

(特定商法表記)
・落合麻子
・不明
※特定商法違反商材

せどりコア・メソッド(Sedori Core Method)レビュー


このせどりコア・メソッドの概要としては、とにかく「出来る事は何でもやろう」「お金になりそうなものは何でも仕入れよう」というスタンスの総合的な「店舗せどり」教材です。

本、CD、ゲームなどの王道商品から、家電、おもちゃ、工具、カー用品、楽器、食料品に至るまで、本当にジャンルを問わず、あらゆる商品を扱う事を前提として、店舗せどりのノウハウが解説されています。

スタンスとしては、とにかく近所に条件の合うお店があれば、そこを利用して片っ端から仕入れられるものを仕入れて稼いでいきましょう、、、という感じの教材ですね。

実際にこの「せどりコア・メソッド」の筆者である落合麻子さんが仕入れに利用しているとしているというお店がはこういうラインアップだそうです。

・ドン・キホーテ
・イトーヨーカドー
・ゲオ、ツタヤ
・ヤマダ電機、コジマ電気
・文教堂、蔦屋書店
・ブックオフ
・ハードオフ、オフハウス
・セカンドストリート
・コンビニ
・洋服のしまむら
・ホーマック、イエローグローブ
・コープ
・ドラッグストア
・丸井今井
・スターバックス

まじか(笑)と思うようなお店も入っていますが、これを見ても分かる通り、中古品、新品も含め、本当にジャンルを問わず、世の中にある、あらゆる商品をその仕入れ対象にしていく事が前提のノウハウになっています。

普通の百貨店やデパートにホームセンター、コンビニなんかも含まれていますので、「どれも近所には1つもありません」というような人はまずいないんじゃないかと思います。

そういう意味では、このせどりコア・メソッドは「どんな境遇にある人でも適応できるせどりノウハウ」を提唱している教材と言えるかもしれません。

ですが・・・だからと言ってこのせどりコア・メソッドのノウハウでその購入者が、上記のようなお店を利用したせどり、転売で「稼げるか」と言えば、それは全くもって別問題です。

一応、このせどりコア・メソッドの教材そのものは、

・キーワード編(動画25本)4時間38分
・リサーチ編(動画23本)3時間46分
・仕入れ編(動画26本)4時間55分
・出品・発送編(動画12本)2時間5分
・マインド編(動画30本)3時間42分
・その他編(動画6本)1時間12分

と、かなりボリュームの動画コンテンツにそれぞれPDFの資料も付いていて、内容そのものは非常に丁寧なものになっています。

120本近い動画講義が20時間近くに渡って収録されているわけですから。

その内容を見る限りでも、このせどりコア・メソッドの販売者である落合麻子さんは実際にこのせどりコア・メソッドのノウハウで稼いでいるんだと思います。

決して「情報商材を売る為」に机上のノウハウを上の空で解説しているという感じはしませんでした。

ですが、やはりこのボリュームですから、情報量も非常に多く、そもそも「扱う商品」が多すぎる為、この内容を一気に詰め込んで即、実践的に行動に移すというのは、かなりハードルが高いかと思います。

選択肢が多過ぎる為、まずどこから手を付けていいのか、、、という感じになる事はまず間違いありません。

何より1つ1つのリサーチノウハウ、仕入れノウハウが、比較的「運任せ」「タイミング任せ」に近いところが多いです。

要するにいざ、リサーチ、仕入れをしようと行動を起こしていっても、半数以上のものは「空振り」に終わる可能性が高く、稀にその条件に沿うものを見つけられても、利益そのものはかなり薄利な傾向にあります。

それを対象に出来る商品の「品数」でカバーしていくノウハウという感じなんですね。

大半の商品は空振りに終わっても、その対象商品の品数が豊富なので、それでも相当数の商品が見つかれば、薄利多売でもそこそこの利益が出る・・・という考え方です。

ただ、突き詰めるとそこも「運任せ」「タイミング任せ」なので、お住まいの地域のお店の品揃え状況や価格の付け方次第では、大半の商品が全滅になる可能性もあります。

何より、本当にその「品数」が多く、且つ「店舗せどり」が基本なので、リサーチから仕入れまでに相当な時間と労力がかかります。

そういう点では、このせどりコア・メソッドは「副業レベルで手軽に・・・」というレベルのノウハウではないですね。

ですので、この「せどりコア・メソッド」のネックとなる部分は、大半のリサーチ作業、仕入れの為の行動が「空振り」に終わっていくというところと、1つ1つの商品で見込める利益が物凄く「薄利」なところです。

とにかく数をこなして利益を上げるというのが前提になるので、車などでご近所界隈の「仕入れ巡り」を出来るような環境を持っている人じゃないと、実践して現実的に稼いでいくのは難しいと思いますね。

せめてもう少し利益率の高い商品が幾つかでもあれば、それに特化してノウハウとしてやっていってもいいのかもしれませんが、「これ」と言って大きな利益を見込めるものが無いというのがデメリットな気がします。

まあ、無い事は無いのですが、そういう「利幅が取れそうな商品」ほど、その「運」の要素が強く、まずほとんど仕入れられる事はないだろうというものばかりです。

結局、実際に仕入れられるのは、本当に雀の涙ほどの薄利しか得られない細かい商品ばかりという事にあると思いますので、正直、私は労力に対して「割に合わない」というのが率直なところですね。

情報商材としては、情報量、ボリュームは申し分ないものですし、身近なお店を利用して活用していける「細かい仕入れネタ」は、薄利ながらも押さえる事が出来ますので、長い目で見て実践していけば、情報代以上の対価は回収出来ると思います。

ですが、私はちょっと「よし!本腰を入れてやってみよう!」とは到底思えないです。

まあ、土曜、日曜の休日などにあまりやる事も無く、その休日をまる1日使って近所の仕入れ巡りを1~2週間に一回くらいやって月に数万円でも稼げればいい、という人などは購入しても良いかもしれません。

ですが、身近な場所で仕入れをして大きな利益を狙えるという点では、私はこちらの教材のノウハウなど方が遥かに効率的で「おいしい」と思ってしまいます。

●●●●転売ビジネス公開マニュアル

この商材のノウハウと比較してしまうと、あえてこのせどりコア・メソッドのノウハウを実践していこうとはちょっと思えないですね。

ただ、本腰を入れて情報内容を使い倒していけば、情報代金以上のリターンは得られる情報商材なので、せどり・転売系の情報商材としては、全然「優良な商材」と言っていいものだと思います。

>せどりコア・メソッド(Sedori Core Method)

以上、せどりコア・メソッドのレビューでした。

参考にして頂ければと思います。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像