微妙?【DORAGORAM】ドラゴラムについて(バナナデスク)

インフォトップ、アドモールの両方で新しい「トレンドアフィリエイト」の教材が売れ筋になっているようです。

こちらの【DORAGORAM】ドラゴラムという「スマホゲーム」という分野に特化したトレンドアフィリエイト教材ですね。

【DORAGORAM】ドラゴラム(バナナデスク)

・URL:http://doragoram.info/

(特定商法表記)
・株式会社move
・岡田崇司(バナナデスク)
・大阪府大阪狭山市茱萸木3-1311-1グレース101号

【DORAGORAM】ドラゴラム(バナナデスク)レビュー


この【DORAGORAM】ドラゴラムの販売元はトレンドアフィリエイトの教材としては、おそらく最も有名な「下克上」という教材の販売元である岡田崇司こと「バナナデスク」さん。

ついこの前は「秀吉塾」というトレンドアフィリエイトの高額塾なども公開していましたね。

この【DORAGORAM】ドラゴラムのセールスレターの中でも「下克上」との比較的な事が大々的に書かれていて、『下克上で稼げなかった人、挫折した人でもこのノウハウなら稼げる』とまで言い張っています。

まあ、情報の販売者側としては、散々売りに売ってきた商材よりも、新たにリリースした新商材を推すのは当然だと思いますし、あえて新たにリリースする以上は、前作を超えたものを出すのが普通だと思います。

ただ、今現在も「下克上」は普通に販売を継続中で、その販売価格を比較してみると・・・

下克上~GEKOKUJYO~・・・16800円
DORAGORAM~ドラゴラム~・・・14800円

実は下克上の方が2000円高く、今回の【DORAGORAM】ドラゴラムの方が安く価格設定されているんです。

良い教材、ノウハウを易く提供してもらえるに越した事はありません。

ですが、今現在も「下克上」は普通に絶賛販売中という状況で、この価格差の「意味」は少し考えた方がいいと思います。

それこそ普通に「下克上」と「【DORAGORAM】ドラゴラム」のセールスレターをそのまま読み比べたのであれば大半の人は「【DORAGORAM】ドラゴラム」を手にすると思います。

現に『【DORAGORAM】ドラゴラムの方が稼ぎ易い』と謳われていますし「稼げる」としている金額も大きく、且つ値段も安いわけですから。

逆に今の時点で【DORAGORAM】ドラゴラムの存在を知らずに下克上を購入する人は、ちょっと「損な気分」にもなってしまうのではないでしょうか。

実際に「下克上より稼ぎ易い」「もっと稼げる」と謳われている商材が、下克上より安く売られているわけですからね。

販売者のバナナデスクさんはその辺りをどう考えて、この「【DORAGORAM】ドラゴラム」を下克上よりも安価な14800円という価格設定にしたのか。

・・・その答えは実際に商材の内容を見て、私は何となく「察し」ました。

まず率直なところを言うと、セールスレターを比較すれば、明らかに「【DORAGORAM】ドラゴラム」の方が稼ぎ易く、もっと稼げるという事を謳っていますが、実際の内容を見比べるその感想は真逆になります。

要するに、単純な「教材の質」「ノウハウの質」を比較すれば、普通に「下克上」の方が「良質」だという事です。

勿論、これは私の個人的な感想というところもありますが、現にそれぞれの教材に出ている「価格差」は、販売者のバナナデスクさんがその「内容」を比較して付けた価格設定なんじゃないか、、、と思ったわけです。

セールスレターの謳い文句の部分では欲が出てしまい、「【DORAGORAM】ドラゴラム寄り」に書いてしまったものの、実際の内容を比較すると、下克上より高い値段は付けられないと思ったんじゃないかと思います。

少なくとも私は、その内容を比較する限りではそのように感じました。


下克上>【DORAGORAM】ドラゴラムの理由


何故、下克上の方が教材として優れていると思うのか。

そのポイントは幾つかあるのですが、まずコンテンツの構成がその1つに挙げられます。

下克上はしっかりと作り込まれた図解入りのテキスト教材で、【DORAGORAM】ドラゴラムは、一応テキスト形式のマニュアルも付いていますが、手法を解説しているコンテンツの大半は「動画」になっています。

ただ、やはりこの手のアフィリエイト系の実践的な教材は、動画よりもテキストの方が1つ1つの手法を確認しながらポイントを押さえて進めていけます。

人によっては「動画の方が学びやすい」と思うのかもしれませんが、実践面では間違いなくテキストの方が私は優位性があると思っています。

実際、教材の作り手側としても動画でザッとポイントを解説していく方が楽なので、今は動画の教材がどんどん増えていますが、私からすると動画の教材はやはり「実践しにくい」です。

初心者層の人はとくにそうだと思うので、まずそこで既に下克上の方が「テキスト教材」としてノウハウがまとまっている分、私は【DORAGORAM】ドラゴラムよりも分かり易く、実践しやすいと思います。

あとは具体的なノウハウ面の違いですが、【DORAGORAM】ドラゴラムは「スマホゲーム」に特化していくトレンド集客が基本で、その属性に沿った「成約型のアフィリエイト」が基本になっています。

対して下克上の「稼ぎ口」はクリック課金型の「グーグルアドセンス」が主体で、オールジャンルなトレンドキーワードを狙っていくという手法です。

その上で【DORAGORAM】ドラゴラムのセールスレターには「スマホゲームをやった事がなくても、詳しく無くても大丈夫」という事が書かれていますが、そのノウハウ、手法の全容を把握する限り、それはちょっと無理があると思いました。

少なくともスマホゲームを題材にして、スマホゲームが好きな人、やっている人をターゲットに記事を書いていくわけですから、スマホゲームをやったことも無い人、興味も知識も無い人がそういう人を反応させられる記事を書いていくのは簡単ではありません。

ましてそこから「関連する商品の成約」を取っていくような誘導を図っていく必要があるわけですから、これはハッキリ言って「スマホゲームをやっている人」「興味も知識も豊富にある人」でなければ、厳しいというのが私の率直な意見です。

一応、他の記事(ライバルの記事)を参考にして記事を書いていく方法も解説されていますが、そのレベルの記事で稼げるほど甘いノウハウではありません。

少なくともそういう記事で「検索エンジンに評価」され「読み手を反応」させ「成約に結び付けていく」必要があるわけですからね。

その点、下克上は自分がある程度、興味がある分野のみを扱っていく事ができますし、稼ぎ口もクリック課金型のグーグルアドセンスが主体なので、ひとまず「稼ぐ」上でのハードルはそこまで高くありません。

広告をクリックしてもらえれば、それでいいわけですからね。

ですので、【DORAGORAM】ドラゴラムは、スマホゲームが基本的に「好き」で、そういうネタでオリジナリティのある記事をバンバン書けるような人であれば、戦略的にも大きく稼げる可能性はありますが、そうではない人にはちょっと厳しいノウハウだと思います。

セールスレターでは「ネタに困らない」「長期的な資産になる」「競合しない」というような事も書かれていますが、ゲームには流行り廃りがありますので、「ネタに困らない」は一理あるかもしれませんが

・長期的な資産になる
・競合しない

は、ただの謳い文句だと思った方がいいと思います。

基本的に流行っているゲームをネタにした記事でなければアクセスは集まりませんし、流行っているゲームほど、そのゲームをネタにしたライバルサイトは普通に出てきます。

それこそ、本当にゲーム好きな人がやっている攻略サイトなどの記事に、経験も知識も興味も無い人が書いた記事が適うかと言えば、まず勝ち目はありません。

その時点で、強力なライバルに普通に「負けてしまう余地」は多いにあるわけですから、「競合が無い」なんて事は全くありないわけです。

ですので、【DORAGORAM】ドラゴラムはあまりセールスレターに書いてある事を真に受けない方がいいと思います。

ただ、手法そのものは概ね、セールスレターに書いてある通りと思って問題ありません。

よって、先程もお伝えしたように「スマホゲームをネタにスマホゲーム好きな人を訴求できる記事をバンバン書いて行ける人」であれば、稼げる可能性は多いにあるノウハウかと思います。

要するに「スマホゲーム好き」で「それをネタにしたブログをやって稼げるならやってみたい」という意欲がある人にはアリ。

そうではない人にはナシ。

シンプルに批評すればそういう教材だと思います。

「そういう事なら自分に向いているかも・・・」

あなたがそう思えるようなヘビーなスマホゲームユーザーなら、14800円という価格設定を踏まえても、購入して実践してみる価値は多いにあると思います。

>【DORAGORAM】ドラゴラム(バナナデスク)

対して「そういう事なら、ちょっと自分には合わなそうだな」という人にはお勧めしません。

ただ、トレンドアフィリエイトに興味があるようなら、一度こちらの記事をご覧になってみてください。

>トレンドアフィリエイトの情報商材、結局どれが一番お勧め?

今回、比較対象にした「下克上」も含めて、有名どころのトレンドアフィリエイト教材を一通り比較して批評している記事になります。

こちらの記事も併せて参考にして頂ければ幸いです。


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像