神業EXPORTER(紙直樹)のレビュー

ここ最近、せどり、転売系の教材は「輸入」「輸出」系がトレンドのようです。

国内の転売ノウハウ系の教材より、比較的、輸入、輸出系の教材が売上ランキングの上位に来ている事が多いですね。

今回取り上げる転売教材「神業EXPORTER」も、その1つにあたる「輸出系」の転売教材になります。

神業EXPORTER(紙直樹)

・URL:http://naoka01.info/kamiwaza/kamiwaza.html

(特定商法表記)
・紙直樹
・埼玉県橘側市泉2-19-50 2-410

神業EXPORTER(紙直樹)のレビュー


こちらの「神業EXPORTER」ですが、セールスレターではいまいち、どういう転売手法、ノウハウなのかの詳細が書かれていません。

こういう傾向にあるセールスレターの教材は、大抵が「ハズレ」なのですが、率直に言ってこれもその「例外」になるものではありませんでした。

要するに私的には「ハズレだった」という事です。

一応、セールスレターをよく読んでいくとわかりますが、この神業EXPORTERの主なノウハウは、ebay、Amazonを利用して転売手法を紹介しているものになっています。

その上でのザックリしたマニュアルの感想としては、

・全般的に内容がかなり表面的、抽象的。
・大半の内容は一般書籍、インターネット検索で調べられるレベル
・とくに最も肝心な仕入れのノウハウがかなり薄く、実践的とは言えない


以上のような感じです。

ただ、この神業EXPORTERのマニュアルを読んで、私が改めて強く感じたのは、

「ebayを使った転売はやっぱり大変(面倒)だな、、、。」

というところです。

正直言って、マニュアルを読んで逆にテンションが下がり、まったく「やってみよう」とは思えない感覚を覚えました。

これは私ではなくても同じような印象を持つんじゃないかと思います。

勿論、しっかりと使いこなせば稼げるサイトなんでしょうし、このノウハウの理論や視点そのものはとくに間違っているものではありません。

ただ、実際にこのマニュアルを読んで「よし!やってみよう!」と思う人はやはり少ないと思います。

その要因としては、まずやたらと「こうした方がいい」というポイントが細かく、押さえるべきところが多すぎるところです。

まあ、そこはある意味では「具体的」とも言えるところなのかもしれません。

ですが、私的には「そこまで細かいところを押さえていかないと稼げないの?」と思ってしまうところが非常に多かったです。

そのわりに肝心要な「仕入れ」のステップを踏んでいく段階が工程が非常に表面的で、いまいちこれでは、どう「稼げる商品を仕入れていけばいいか」が全く見えて来ないと思います。

要するにそこまで特筆するようなポイントがあるノウハウという感じでは無く、傾向として「ebayで転売するにはこうした方が良い」というようなポイントを細かく解説しているだけというのが私の率直な印象です。

実際のところ、この程度の内容なら、ebay転売関連の書籍やネット検索を行っていくだけでも十分に網羅出来るような内容だと思います。

少なくとも私は24800円という価格に見合う価値は感じられませんでした。

セールスレターを読んだ段階で「サポートが付いていない事」にはちょっと懸念があったのですが、この内容を見て、ある意味納得という感じです。

内容がかなり表面的、抽象的なのでサポートを付けたものなら、細かい実践的な質問が殺到して追いつかなくなる為、あえて付けなかったんだと思います。

この内容でサポートも無く24800円なら、それこそ普通に書店を回ってebay関連の書籍を何冊か買ってきても同じようなポイントは普通に学べるんじゃないかと思います。

情報商材としてウン万円という価格で売るような教材ではないですね。

「神の輸出道・神業EXPORTER」というネーミングにも完全に名前負けしていると思います。(販売者である「紙直樹」さんの名前をうまく使っただけなんでしょうけど)

一応、セールスレターには、

「このノウハウをしっかり実践いただいたにも関わらず教材費用(24,800円)すら稼げなかった場合、教材費用全てを返金させていただきます!」

かなり曖昧な返金保証も付けられていますが、このマニュアル内容で「ノウハウをしっかり実践」と言っても、その実践内容そのものがどうとでも取れるような抽象論が大半を占めていますので、販売者側で何とでも言い逃れが出来てしまうと思います。

そういう点でも、この保証はあって無いものだと思った方がいいですね。

保証期間も実践機関も示されていない時点で、もともと保証、返金をする気は無いと思った方がいいかもしれません。

それこそマニュアル内容には、これまたかなり抽象的な「外注化」などのノウハウも書かれていますので、これを「やれ」と言われれば、まず大半の人はこのマニュアル1つで実行するのは不可能だと思います。

ある程度のポイントや注意点くらいは書かれていますが、この内容だけで人を雇って外注化を確立させるのはまず不可能です。

それこそ、「仕入れ」の段階と同様に、いざやるとなればマニュアルに全く書かれていないような実践的な問題がかなり出てくると思うからです。

何にせよ、普通に調べれば分かるレベルのわりとどうでも良いポイントばかりがやたら詳しく書かれているだけで、肝心な仕入れなどの実践的な内容は非常に抽象的で薄っぺらいというのが私の率直な感想です。

それこそ「稼ぐ」という事を一番の目的にするのであれば、シンプルで稼ぎ易い「実践的な転売系の教材」にお金を出す方が遥かに建設的だと思います。

それこそ私が推奨しているこれらの教材などは、まさにこの「神業EXPORTER」とは真逆な方針の教材と言っていいと思います。

>●●●●転売ビジネス公開マニュアル(川島和彦)

>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

いじれもこの「神業EXPORTER」で抽象的過ぎた「どういう商品をどうやって仕入れればいいか」というところをこれ以上無いほど具体的に解説している教材です。

むしろそれが「メイン」と言ってもいい教材ですからね。

転売系の教材を選ぶ際は、こういう教材を選ぶようにした方がいいと思います。

今、それ以外の一般論的なノウハウは普通の本屋さんでもインターネット検索でも十分に調べられる時代ですから。

以上、神業EXPORTERのレビューでした。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像