Symphony(シンフォニー)について。江藤誠哉、自動メルマガ教育販売システム

Symphony(シンフォニー)という新手のシステム系教材?のようなものがインフォトップの売上ランキング上位に入っていました。

一見は真新しいものに見えなくもないのですが、私的にはその根本的な概要部分から、既に「これってどうなんだ?」と思う部分が非常に多いシステムという印象です。

レビュー依頼も何件か来ていましたので、一応、私なりの見解で批評しておきたいと思います。

自動メルマガ教育販売システムSymphony(シンフォニー)

・URL:http://symphony-system.com/

(特定商法表記)
・江藤誠哉
・京都府京都市左京区下鴨上川原町13-6

Symphony(シンフォニー)について。江藤誠哉。


ザックリ言うと、このSymphony(シンフォニー)というシステムは「メルマガアフィリエイト」で稼ぐ為のものなので、

・リストを集める為のコンテンツの一式
・集めたリストに配信していくステップメールとその配信環境


この2つをそのまま提供してもらえるというものになっています。

一応「集客」や「リスト教育」の動画講座も補足程度で付いてくるようですが、システムそのものについては上記の2点がメインで、言ってみれば「それだけ」のシステムです。

この「リストを集める為のコンテンツ」は、このシステムに関与している起業家、アフィリエイター、コピーライターなどが提供するものになっているようですが、その詳細はあまり詳しくは書かれていません。

私的にシステムの特性を考慮するなら、そのコンテンツの一式こそ、詳しく情報を明かして「そのコンテンツを配布していける権利の価値」をアピールするべきなのでは?と思うんですけどね。

それこそ内容をそのまま明かして「こんなに価値のあるコンテンツを配布出来る権利を欲しくないですか?」とアピールするべきものだと思います。

ただ、このSymphony(シンフォニー)では、あまりそういった路線ではそのコンテンツをアピールする事はしていません。

わりと結果論で「こんなすごい人が作ってくれたコンテンツです」という事だけをしきりにアピールしているという感じです。

その時点で、肝心なコンテンツ内容そのものにはあまり自信が無く「大したものじゃないのかな?」と思ってしまうのは私だけでしょうか。

まあ、何にせよこのSymphony(シンフォニー)では、そういった「リスト取り」に使える無料のコンテンツが幾つか提供され、それが今後も追加されていくというものになっています。

そしてそのコンテンツを実際に配布していく事で集められるリストに対し、そのコンテンツ提供者が作成したステップメールが自動配信されるのだとか。

そのステップメールについてはSymphony(シンフォニー)のシステムが用意しているメール配信システムの方で、そのまま自動的に配信される仕組みになっているようです。

そのステップメール内にアフィリエイトコードを挿入していく事で、そのステップメールから商品が売れれば成約報酬が入るという仕組みです。

ただ、やはりこのステップメールについても「こんな凄いコピーライターが監修してくれました」という事が書かれているだけで、肝心なそのメールの内容については明かされていません。

要するに最も肝心な部分が全く示されていないという事です。

ここも「こんなステップメールを自動配信出来れば、稼げると思いませんか?」という感じで、そのステップメールの内容をそのまま示してこそ、きちんとアピールできる仕組みだと思うんですけどね。

本当にその「内容」に自信があるなら、それを示した上で「このステップメールを配信していける権利を差し上げます」とアピールするはずですから。

ここもやはりその「ステップメール内容」を見せると、誰も稼げる可能性を感じなくなってしまうレベルのものなのかな?と思ってしまいます。

一応、そのステップメールを監修したのは木村保さんというコピーライターさんのようですが、私はよく存じ上げない方です。

まあ、どんなコピーライターが監修していようと、そのステップメールから商品を成約出来るかが「全て」の仕組みなのですから、そのステップメールの内容を一切明かさないというのはどうかと思いますね。

要するに、

・リストを集める為のコンテンツの一式
・集めたリストに配信していくステップメールとその配信環境


この2つをメインとする教材のわりに、その最も重要な判断材料となる部分が一切示されていないという事です。

普通の情報商材であれば、内容や詳細を明かしてしまった時点で価値が無くなり、お金を払ってもらえなくなるというのは分かりますが、これはそういう性質のものではありませんからね。

そのコンテンツやステップメールの配布権利、配信権利を提供する事がメインなわけですから、普通に考えれば「それぞれの内容」をそのまま示すべきだと思います。

本当にそれが価値のあるコンテンツや成約に結ぶ付けられるようなステップメールなら、それを明かした方が、よりその配布権利、配信権利に付加価値が付くはずだからです。

逆にそれを一切明かしていないという事は、それを明かすと到底「欲しい」とは思えなくなるような内容のコンテンツ、ステップメールなんだと思います。

でなければ、実際に内容を示してアピールするはずですから。

まあ、仮にそれらの内容がそれなりのものであっても、結局このSymphony(シンフォニー)を活用して収入を得ていくには、先立ってそのコンテンツを配布していく事が前提になります。

要するに自分のブログやメルマガなどに集客をして、そのコンテンツを配布していく事が出来なければ、当然稼ぐ事も出来ません。

あくまでも自分でそのコンテンツを配布していける事が大前提のシステムだという事です。

そして言い方を変えれば、このSymphony(シンフォニー)は、そのそのコンテンツ提供者やそのコンテンツを宣伝“させられる”システムという事になります。

その内容が事前に明かされていれば、それをわかって購入するわけですから、まだフェアなものと言えますが、これは実際にお金を払ってその配布権利を購入するまで、その肝心な内容がわからないものになっています。

実際にお金を払った時点でようやくコンテンツ等の内容が分かるというのは、やはりフェアとは言えません。

いざスカスカなコンテンツ、到底商品を成約出来るとは思えないステップメールであった場合、そこで泣き寝入りするか、元を取る為にはそのスカスカなコンテンツを一生懸命紹介していくしかなくなるわけです。

その辺りを含めて考えると、そのコンテンツ、ステップメールの内容を一切明かしていない時点で、その良し悪しが判断できないようにしている事は明らかだと思います。

もし本当にそのコンテンツ、ステップメールの内容が素晴らしいものなら、実際にその内容を示して、その良し悪しを判断させていくはずですから。

まあ、何にしてもまずはそのコンテンツを配布してかない限り、意味の無いシステムである事に変わりはありません。

そして実際にコンテンツを配布していける集客力を持っているなら、私はあえてこのSymphony(シンフォニー)のコンテンツを配布していくより、自分が本当に価値があると思ったコンテンツを配布、提供していく方がいいと思います。

そのコンテンツ提供後に配信されるステップメールも、結局はそのコンテンツ提供者からの配信メールになるわけですから、そこから「自分自身のブランディング」を図っていくのは簡単ではなくなります。

そのコンテンツ、ステップメールの内容がスカスカなら、その時点で問題外ですし、それらの内容が十分なものだったとしても、そのコンテンツ提供者のブランディングが成功していくだけで「自分のリスト」としてリストを教育出来るわけでもありません。

基本、メルマガアフィリエイトはこのような「他人のふんどし」を利用していくような戦略では、自分のブランドを確立できませんので、結局、稼ぐ事が出来ても一時的なもので終わってしまいます。

どうせコンテンツを提供してリストを集めていくなら、きちんとオリジナルのコンテンツや自分が本当に価値を感じたコンテンツを「アフィリエイター」として、普通に紹介していった方が、普通に稼げると思います。

現に実際に稼いでいるアフィリエイターは皆、そうやっているわけですから。

言わばこのSymphony(シンフォニー)は、そこで提供されるコンテンツの紹介権利を、その「コンテンツとステップメールの配布権利」という形で「買わされる」のと何ら変わりありません。

ただ普通、そもそも「他人のコンテンツや商材を紹介していく」というのがアフィリエイトというビジネスですので、あえてお金を払わなくても紹介出来るようなコンテンツは山ほどあります。

そしてその後のステップメールについても「自分が発信するメールマガジン」として発行していった方が確実に稼げます。

少なくともそのコンテンツの内容やステップメールの内容が全く示されていないという時点で、その良し悪しの判断が全く出来ないこのSymphony(シンフォニー)には、私は全く魅力も感じられませんでした。

内容を明かさない=内容に自信が無い

つまり「内容を見た時点で買う気が失せてしまうレベルのコンテンツとステップメールなんだろう」というのが私の見方ですので、到底、お金を払う気にはなれないというのが率直な感想です。

まあ、仮にその内容がどんなに伴っていたものになっているとしても、私はせっかく集めたリストに「コンテンツ提供者からのステップメールが配信されてしまう」という時点で、どちらにしても紹介する気にはなれませんね。

自分自身のブランディングという観点では、どちらにしてもマイナスだと思うからです。

この辺りの私の見解を踏まえた上でも、このシステムに価値を感じられるのであれば、購入しても良いかもしれませんが、どちらにしても肝心なコンテンツ内容、ステップメールの内容が分からないので、稼げるかどうかはその内容次第です。

そこは買ってみないとわからないようになっていますので、買ってみてからのお楽しみ?ですからね。

勿論、落胆してしまう結果になる可能性もありますので、そこも含めて検討した方がいいと思います。

あえてその一番の判断基準となる「内容」の部分を一切明かしていない時点で、私はおそらく「・・・」という感じになるんじゃないかと思いますが、、、。

以上、Symphony(シンフォニー)についての私なりの意見、批評でした。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像