詐欺?マジックスプレットシステムマスタークラブ(永田輝)

永田輝という方から「マジックスプレットシステムマスタークラブ」という高額なシステム?の売り込みメールがウザいくらいに届きます。

こんな人のメールマガジンに登録した覚えなど、全く無いのですが、とにかく毎日毎日、物凄い勢いで売り込んできます(苦笑)

まあ、セールスレターを読んだ時点で、完全に買う気の失せるヒドイものなのですが、こんなものでも、毎日のように煽られると未だに買ってしまう人がいるのかもしれませんので、一応、取り上げておきたいと思います。

マジックスプレットシステムマスタークラブ(永田輝)

・URL:http://mssmc.com/freta/

(特定商法表記)
・永田輝
・特定商法表記ページ無し※特定商法違反

詐欺?マジックスプレットシステムマスタークラブ。


まず、特定商法表記のページを確認しようとすると、サイトのヘッダー部分に戻るリンクが仕込まれています。(8月25日現在)

要するに特定商法表記に基づく表記情報が確認出来ないようになっています。

この時点でこのマジックスプレットシステムマスタークラブは、完全な法令違反(特定商法違反)を犯してますので、完全な「違法販売」をしている情報という事になります。

ですので今現在、このマジックスプレットシステムマスタークラブを買ってしまい「やられた!」と思っている人は、この辺りを突いていけば100%返金を勝ち取れますよ。

「特定商法表記を掲げていない違法販売をされている商品を購入してしまい、販売者の住所も連絡先も分からない」

という連絡をクレジット会社や消費者センター等に掛け合っていってください。

普通に契約を無効にしてもらえます。

まあ、こうして特定商法表記を掲げずに商品を販売している時点でこのマジックスプレットシステムマスタークラブには、やましい部分があるのだと思いますが、その「やましさ」はセールスレターにもにじみ出ています。

そもそもこのマジックスプレットシステムは、それが一体何で稼ぐ、何をするシステムなのかも全くわかなないようなセールスレターになっています。

こういった「何も明かされていない部分」に、ちょっと考えが甘い人は勝手に自分にとって都合の良い妄想を広げがちですが、「何も情報を明かさない」という事は、「明かすと不都合な事があるから明かさない」んです。

本当に誰もが「稼げる可能性」を感じられるようなシステムなら、きちんとその詳細やロジック、仕組みを明かせば明かすほど、そのリアリティが生まれ、買いたくなるはずです。

というより、そういうシステムこそが本当に価値があり、稼げるシステムなんですよ。

ですので、セールスレターでその詳細、ロジックを何1つ明かしていないという時点で、いざそれを明かすと誰もが買いたくなくなるような「稼げる可能性を感じさせられないもの」だという事です。

このマジックスプレットシステムマスタークラブは30万円くらいで販売されているわけですが、そんな「仕組みを知っただけで稼げる可能性さえ感じられないシステム」に30万円もの大金を支払いたいですか?

私なら「その可能性さえ感じられないシステム」などに、30万円もの大金は絶対に払いたくありませんけどね。

ただ、こういった「何も明かされていないシステム」にお金を払うというのは「そういう事」なんです。

その詳細を明かして可能性を感じてもらえるシステムなら、素直にセールスレターでそこをアピールしているはずなんですから。

この手の情報商材のセールスレターはそういう見方をしないとダメですよ。

詳細を明かしていない = 販売者にとって都合が悪い

ほぼ100%これだけの話です。

そこをこの手の情報商材の販売者は、その「明かせないポイント」を思わせぶりな言い方をして妄想を煽ってきます。

ただ、そこでまんまと妄想を膨らませてしまっては駄目だという事です。

詳細を明かしていない = 販売者にとって都合が悪い

この鉄則をきちんと頭に叩き込みながらセールスレターを読んでいくようにした方がいいですよ。

ちなみにですが、このマジックスプレットシステムマスタークラブは、30万円を支払って実際に申し込みが完了すると、早速次の「バックエンドシステム」の案内があるらしいです。

実際にそのバックエンド案内ページのキャプチャ画像がこちらです。



お値段はこちらの通り。



99万7000円、、、。

しかもこのバックエンドを案内する動画では、販売者の永田輝さんは、「これが真のマジックスプレッドシステムです」的な事を言っているそうです。

ただ、そんな事を言われてしまっては「じゃあ、30万円も支払って買わされたマジックスプレットシステムマスタークラブの方は何だったんだ?」と思わずにはいられません。

何にせよ、30万円のマジックスプレットシステムマスタークラブは「手を抜いたシステム」であり、本当のシステムはそこから更に約100万円を支払わないと提供されないそうです。

・・・終わってますね。

30万円を支払わせる段階では、散々と「これ以上のシステムはありません!」と煽りまくっておいて、いざ30万円を支払うと次は100万円の真のシステムが登場するわけですからね。

ちなみに100万円のバックエンドの案内ページにも特定商法表記ページは存在しないそうです。

もうこの時点で「騙す気満々」といったところでしょうか。

ただ、これは販売者側への「突っ込みどころ」でもありますので、「騙された!」という人は特定商法違反を突いていけば、返金を勝ち取れると思います。

既にこのマジックスプレットシステムマスタークラブを買ってしまい、「騙された」と思っている人は行動してみてください。

以上、マジックスプレットシステムマスタークラブへの注意勧告でした。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像