アフィリエイトで初心者が稼ぐ為の最善の選択肢とは。

このブログではネットビジネスで稼ぐ為の方法について幾つかのビジネスモデルを挙げています。

同時にそのビジネス上で推奨出来る教材等も勧めているわけですが、絶対数的に最も多く教材が売れているのは何だかんだで「アフィリエイト系のもの」です。

質問、相談を最も多く頂いているのも、やはりアフィリエイトに関するものなのですが、これはやはり私自身がアフィリエイターとして実績を上げているところが大きいと思います。

当のこのブログも「アフィリエイター」として運営し、収入を得ているわけですからね。

その中では「アフィリエイトの手法」についても以下のような幾つかの手法を紹介しています。

・アダルトアフィリエイト
・トレンドアフィリエイト
・情報商材アフィリエイト


大きなくくりとしても、全くジャンルの違う上記のようなものを紹介していますし、それに関連するノウハウとしても、

・検索エンジンからの集客ノウハウ
・Twitterを利用して集客を図るノウハウ
・YouTubeを利用して集客を図るノウハウ
・ニコニコ動画を利用して集客を図るノウハウ


と、王道的な集客ノウハウから、新手の集客ノウハウまでをそれなりに網羅してご紹介しています。

ただ、ここまで情報が多様化してくると初心者層の人などからすれば「結局、どれが一番稼げる(稼ぎ易い)のかがわからない」という状況に陥ってしまう可能性も否めないと思います。

現にそういう相談を頂いている事もありますので。

ですので、今日は「結局のところ、アフィリエイトを始めるならどこに参入していくべきなのか」。

そして「どこから手を付けていくべきなのか」。

この辺りのお話しをさせて頂ければと思います。

アフィリエイトで初心者が稼ぐ為の最善の選択肢とは。


今のネットビジネス業界はアフィリエイトというビジネス1つを取ってもトレンドだ、アダルトだ、物販だ、情報商材だと、その選択肢が多岐に渡ります。

また、いざそのメディアを作っていくにしてもブログだ、メルマガだ、ツイッターだ、YouTubeだ何だと、更にその選択肢が広がってきます。

まさに初心者にとってはどれが最善の道であるかの判断が付きにくい状況にある事は間違いありません。

ただ、一見こうして多岐に渡り過ぎているように感じる選択肢も、実は少し視点を絞り込んで「明確にするべきポイント」を定めると、情報を整理しやすくなります。

簡潔に言うとアフィリエイトを始めていく上で明確にするべきなのは「入口」と「出口」、この2つです。

入口はどういうメディアでどういう人達をどうやって集めていくかという「集客」についての視点。

出口はその人達をどうお金に換えていくかという「キャッシュポイント」の視点です。

そしてこの2つを決める際の1つの考え方として、「出口」にあたるキャッシュポイントは基本的に「1つ」に絞り込むべきですが、「入口」については複数のものを選択してもとくに問題ありません。

基本的な考え方として「お客さんを集める窓口を広げていく分」には、とくに何の支障もないからです。

ただ、出口となるものを複数作ると、実際のアフィリエイト活動そのものがブレて構築していくメディアの方向性そのものが定まらなくなりますので、これについては1つに絞り込んだ方がいいと思います。

そこで上がってくる選択肢は、大きく分類してしまうとおおまかには以下の4つです。

・グーグルアドセンス
・物販
・情報商材
・アダルト


まずこの中から1つを選ぶ事くらいは出来ませんか?

それぞれの特徴、メリット、デメリットだけをザッと挙げていくと・・・。


■グーグルアドセンス

広告をクリックしてもらえるだけで報酬が発生する為、売り込みの文章等を作る必要が無いが報酬単価はかなり低い。

よって、大きく稼ぐにはメディアそのものにかなりのアクセスを集める必要がある。


■物販アフィリエイト

一般的にも知名度の高い企業や商品をアフィリエイトする事も出来る為、既に購入を決めているような人を集客できる流れを作れると勝手に売上が上がっていく。

ただこちらも報酬単価は低めのものが多く、大きく稼ぐには多くのアクセスを集めるか、幾つかのメディアを複数構築する必要がある。


■情報商材アフィリエイト

世間的には「怪しい」というイメージも強い為、ある程度アフィリエイターとしての信用を作り、商品の信頼性や価値をしっかりとアピールしていかない事には成約に至らない。

ただその報酬単価は非常に高く、ダイレクトレスポンスマーケティングの流れをしっかりと構築していく事が出来れば、片手間レベルでかなり大きな収入を手にしていく事も可能。


■アダルトアフィリエイト

検索需要、商品への需要はほぼ無尽蔵に近く、報酬単価が高いわりにコツとポイントを押さえれば集客から成約までの流れも一貫させていく事が出来る。

ただ、やや特殊な市場傾向にある為、そのコツやポイントはしっかりと押さえていく必要がある。


・・・といった感じでしょうか。

いずれもメリット、デメリットがそれぞれありますので、一概に「どれが一番」という事は言えませんが、それぞれの特性を考慮すれば、

「自分に合っていそうなのはどれか」

くらいの考え方は出来ると思います。

まずはそこまで多くを望まず、そこまで高いスキルや文章力などを要求されない状況で手堅く稼いでいきたいなら「アドセンス」や「物販」。

きちんとアフィリエイトで稼ぐべくスキルを身に付けて、大きな収入や長期的に稼ぎ続けられる「仕組み」を構築していきたいなら「情報商材」か「アダルト」。

大きく分類するなら、こういう観点で2択にまで絞り込む事も出来ると思います。

実質的に言うと、アドセンス、物販系のアフィリエイトは今は「トレンドアフィリエイト」に分類されますが、あとはそれぞれのアフィリエイトについて、詳しく言及している記事がありますので、併せて参考にしてみてください。

>トレンドアフィリエイト入門。

>情報商材アフィリエイト入門。

>アダルトアフィリエイト入門。


出口に対しての「入口」を決める。


こうしてまずはその「出口(キャッシュポイント)」になるものを決めたなら、次に決めるべきなのがその「入口」です。

いわゆる、どういうメディアでどういう人達をどうやって集めていくかという「集客」についてですね。

ただ、これは先ほどもお伝えしたように、強いて1つに絞り込む必要はありません。

最終的な落としどころが1つに決まっているのであれば、その入口はたくさんあっても問題ないわけです。

かと言って、やみくもにあれもこれもと手を出して、どれも中途半端に終わってしまっては意味がありません。

メディアを作る以上はそこに人を集められてナンボだからです。

ただ、この「入口」となるメディアの考え方として、まず1つはその「軸」となり「メイン」になるメディアを1つ固めた方がいいと思います。

そのメインとなるメディアに複数の入口から見込み客を集めていくというイメージですね。

そういったメインとなるメディアとして最も適しているのは、やはり「ブログ」になると思います。

アドセンス、物販、情報商材、アダルト、どれを出口にするにしても、独立したメディアとして運営出来るブログは全てに適応できるからです。

あとはその「ブログ」にどうやって集客をしていくか。

これがポイントになるわけですが、最もオーソドックスなのは、そのブログそのものを頻繁に更新して検索エンジンからの集客を図っていくという方法です。

まさにトレンドアフィリエイトと呼ばれる手法は、これをトレンド系のキーワードで行っていくものとして、手法としては初心者向けと言われています。

勿論、この検索エンジン集客だけで十分な集客を図れてきちんと結果を出していくなら言う事はありませんが、なかなかそうもいかないというのが現実です。

そこで今はツイッター等のSNSからの集客やYouTube、ニコニコ動画等の動画サイトからの集客という方法を並行していく事で、その集客効果を相乗していく事が出来るわけです。

これはあくまでも私の意見ですが、最も集客効果が高い「集客の入口」は、やはり検索エンジンであるという点は揺るぎありません。

ただ、集客効果の高い検索エンジン集客を成功させるには、特定のキーワードでしっかりと「上位表示」を取っていく必要があります。

それだけに「それなりのコンテンツを作り込める事」が前提になりますので、決して「初心者向け」とは言えないと思います。

そういう点で、最初のうちはある程度、集客に活用するメディアの「幅」は広げられるだけ広げておいても損は無いというのが私の考えです。

中でもその有効性が高いと思うのが、Twitter、YouTube、ニコニコ動画ですね。

ツイッターについては「ツールによる完全自動化」が可能という点で、これは「労力を一切取られずに集客効果を見込める」という点で、導入しておかない手は無いというのが1つ。

YouTube、ニコニコ動画系の集客は「動画」によって、その属性を絞り込めるという点で、一部の物販や情報商材、アダルト系のアフィリエイトには非常に適しています。

勿論、一気にその全てに手を広げる必要はありません。

ですが、検索エンジン集客のみに固執してなかなか成果が上がらず、モチベーションを下げてしまうくらいであれば、早い段階でこういった集客ルートを導入していく事は色々な意味でプラスに働きます。

ツールによる自動化によって手間無し、手軽なツイッター。

少々手間がかかるものの、属性の絞り込みで高い集客効果を得られるYouTube。

基本はYouTube動画の転載で即効性を期待できるニコニコ動画。

これも1つ1つに相応のメリットがありますので、自分のアフィリエイトモデルに見合った集客ルートを取り入れていく事で、成果を上げていくスピードを上げていく事が出来るはずです。

それぞれの集客ルートに興味があれば、より掘り下げたポイントやその推奨ツール、教材等を紹介している記事もありますので、こちらもよろしければ参考にしてみてください。

>ツイッター集客完全自動化ツール「Twitter Brain」

>Youtubeマーケティング教材「giga tube」

>ニコニコ動画で稼ぐ?そのビジネスモデルの優位性

このように「出口」と「入口」という観点で、それぞれの選択肢を絞り込んでいけば、おのずと自分のスキルやニーズに見合った方向性が見えてきます。

あとはそれに見合ったキャッシュポイントを選び、メディアを選び、集客ルートを検討していけばいいというわけです。

是非、この視点でまずは自分に合ったアフィリエイトの方向性を模索してみて頂ければと思います。

その上で、何か質問、ご相談等があればお気軽にどうぞ。

info★ginji-no1.com(★を@に変えてください)

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年8月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:初心者用コンテンツ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像