Buyer’s Compass(バイヤーコンパス)レビュー。鈴木英広

いまだに一定周期で出てくるBUYMA系の情報商材ですが、今回は久しぶりに「ツール系のもの」がインフォトップのランキング上位に入ってきていました。

こちらのBuyer’s Compass(バイヤーコンパス)というBUYMA系ツールです。

Buyer’s Compass(バイヤーコンパス)

・URL:http://buyerscompass.jp/LP/

(特定商法表記)
・株式会社Office Crystal
・鈴木英広
・愛知県名古屋市東区葵1-14-20

るBUYMA系の情報商材レビュー。鈴木英広


基本、私はBUYMA系の情報商材、ツールは全般的に肯定しないスタンスなので、当然こちらのるBUYMA系の情報商材は買っていませんし、買うつもりもありません。

理由はBYUMAというサイトの特性上、この手のリサーチツールそのものがその有効性を発揮出来るとは到底思えないからです。

今回のBuyer’s Compass(バイヤーコンパス)もそうですが、以前から何度か出回っているBYUMA系のツールの基本的な役割は、

・BUYMAでよく売れている商品を見つける
・BYUMAでよく売上を上げている出品者を見つける


これが主な動作です。

要するに、よく売上を上げている出品者が扱っている商品やよく売れている商品を「安く」仕入れられるところを探していきましょうというものなんです。

実際にその商品を安く仕入れられるところが見つかれば、BYUMAならではの「無在庫転売」をして、まずは商品を出展し、売れるのを待つ。

売れたら商品を仕入れて配送する。

その差額が利益になるので、あとはそれを繰り返す。

まさにノーリスクな転売ビジネスが展開出来る!というのが、今回のBuyer’s Compass(バイヤーコンパス)のようなツールで謳われているビジネスモデルです。

そしてこういうツールを実際に買っている人は、それが「再現出来る」と思って、実際に購入しているわけですが、残念ながらこのビジネスモデルはそうそう簡単には再現されません。

仮に再現出来ても、まず「継続」が出来ません。

要するに稼げても一瞬で、すぐに「稼げなくなる」という事です。

この理由も簡単です。

同じツールを使っている人同士で同じ商品を扱っていくようになるからです。

当然ですよね。

全く同じツールを使えば、おのずと同じような商品に行き着くのは目に見えています。

「売れている商品」「売上を上げている販売者」を同じ方法で探していく事になるのですから。

これはもう明白過ぎる理屈だと思います。

ただ、それ以前の段階における「売れている商品」「売上を上げている販売者」の情報から、対象となる売れそうな商品を安く仕入れる事自体が簡単ではありません。

基本、BUYMAで売れ続けている商品や、売上をバンバン上げている出品者というのは、他の人が仕入れられないような商品を扱っているものだからです。

もしくは自分独自の仕入れルートで商品を安く仕入れているかのどちらかですね。

大抵は日本国外に住んでいるような人が現地調達しているというパターンがほとんどかと思います。

要するにインターネット1つを介して誰もがどこからでも仕入れられるような商品をバンバン扱って「稼ぎ続けているような人」は根本として、BYUMAにはほとんどいないわけです。

このBuyer’s Compass(バイヤーコンパス)で、多くの利益を見込めるような商品の情報とその仕入れ先をセットで見つけられるような可能性は限りなく「低い」というわけです。

そして運よくそれが見つけられても、今度はこのBuyer’s Compass(バイヤーコンパス)の利用者同士の競合が起こってしまう事も目に見えています。

つまりどう考えてもこのBuyer’s Compass(バイヤーコンパス)だけでは、「にっちもさっちも」という状況になるのは目に見えているわけです。

それこそツールの開発者としては、こういう形で「売ってナンボ」だと思いますね。

まあ、こういうせどり、転売系のツールは大半が「売る為に作られたそれらしいツール」が大半ですので、まずは「多くの人がこのツールを使ったらどうなるか」というところに目を向けた方がいいと思います。

情報商材として数千円、数万円で公開されればそれこそ何百人、何千人単位の人が同じツールを使う可能性がありますからね。

それでも有効性を維持できるような理屈で成り立っているツールなのかどうか。

基本、転売系のツールはこういう見方をしなければなりません。

ただでさえ、仕入れ時と販売時、両方で競合するようなビジネスモデルなんですから、そういう視点で見た懸念点をクリア出来ないようなツールは基本NGです。

まあ、今回のBuyer’s Compass(バイヤーコンパス)のようなBUYMA系のツールはそれ以前の問題でもありますけどね。

以上、Buyer’s Compass(バイヤーコンパス)の批評でした。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像