Pandora2について(キーワードツールの決定版)横山直広

キーワードツールの決定版と銘打ったツールがインフォトップの売上ランキングで売れ筋になっている模様です。

キーワードツールとしてはやや高額なツールですが、それに見合う価値があるツールなのかどうか、批評しておきたいと思います。

Pandora2(キーワードツールの決定版)横山直広

・URL:http://az.ctwpromotion.net/pandora2/infotop.html

(特定商法表記)
・Catch the Web Asia Sdn Bhd.
・横山直広
・Suite 7-03, Level 7, Menara IGB, Mid Valley City

キーワードツールの決定版、Pandora2(横山直広)レビュー


これまでこの手のキーワードリサーチツールというのは、かなりの数のツールが出回ってきていると思います。

その中で、私の方で推奨しているのはこちらの「キーワードスカウターS」というツールです。

>キーワードリサーチツール「キーワードスカウターS」

私がこのキーワードスカウターSを推奨している理由としては、ツールが使いやすい点と機能がシンプルで分かり易い点。

あとはその価格が5000円代と非常にリーズナブルな点です。

対して今回のキーワードリサーチツール「Pandora2」は価格が29800円と、かなり高額です。

単純に価格のみを比較すると約6倍近い価格差がありますので、今回のツール「Pandora2」の価値は“その価格差に見合うだけのものかどうか”だと思います。

ただ、実際にこの「Pandora2」の機能を見ていくと、このツールは従来のキーワードリサーチツールには無い「PPC広告の入稿キーワードからの情報解析が出来る機能」が豊富に備わっています。

これがまさにこのキーワードリサーチツール「Pandora2」のポイントではないかと思います。

その為の機能の豊富さからも、このキーワードリサーチツール「Pandora2」は、どちらかと言うと、従来のSEO対策におけるキーワードリサーチに用いるツールというよりは「PPC広告のキーワードリサーチに用いるツール」と言った方がいいかもしれません。

ですので、この「Pandora2」を購入するかどうかの判断基準は、こういったPPC広告のキーワード解析をしたいかどうかがポイントになってくると思います。

要するにPPC広告を利用した販促活動やPPCアフィリエイトをやっている人向けのツールという事ですね。

勿論、この「Pandora2」を基にPPC広告の利用やPPCアフィリエイトを始めていく事も出来なくはないと思いますが、このツールをその足がかりにしていく事は私的にはお勧めしません。

この「Pandora2」で解析できる情報をアテにしても、PPC広告やPPCアフィリエイトで成果を上げていく事は難しいと考えられるからです。


Pandora2で解析できるPPC広告からの解析情報


実際にこの「Pandora2」で解析できる情報は、現在進行形でPPC広告に入稿されているキーワードを軸とした以下のような情報です。

・そのキーワードで入稿されているPPC広告の広告タイトル
・そのキーワードで入稿されているPPC広告の広告テキスト
・そのキーワードで入稿されているPPC広告の広告URL


要するにこの「Pandora2」は、他のPPC広告利用者、PPCアフィリエイターのPPC広告の利用状況や、実際にアフィリエイトしている商品などを「カンニング」出来るツールと言えます。

ただ、この「カンニング」は、他のPPC広告利用者、PPCアフィリエイター上記のような情報を調べる事が出来るというだけで、決して「答え」をリサーチ出来るというわけではありません。

答え=稼げるキーワード、稼げる広告文、稼げる商品

という事ですが、この「Pandora2」で解析できる情報は、あくまでも他の利用者のPPC広告の利用状況のみであり、それが「稼げるキーワード、稼げる広告文、稼げる商品であるか」は、結局のところ自己判断になるという事です。

あくまでもライバルのPPC広告の利用状況を簡単に情報収集出来るツールという事ですね。

そういう情報を有益に活用出来るような基礎となるノウハウやスキルを持っている人であれば、有効に活用できる余地もあるかもしれません。

ただ、そういうノウハウ、スキルを持っていない人がこの「Pandora2」で解析できる情報をどんなに収集しても、あまり意味は無いと思います。

それこそこういうツールに頼って情報を解析していくよりも、自分なりにPPC広告、PPCアフィリエイトで稼ぐ為のノウハウ、スキルを身に付けた方が間違いなく「有益」です。

少なくともこの「Pandora2」は「稼ぎ」に直結するツールではありませんし、「稼ぎに直結する情報」を調べられるツールでもありません。

あくまでも他のPPC広告利用者の先ほどのような情報を集めてデータ化出来る「だけ」のツールです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

それらの情報を明らかに有効に使える確信や考えがあるような人でなければ、とくに利用価値は無いと思います。

少なくとも、従来のSEO対策を目的としたキーワードのリサーチ等に利用していくのであれば、とくにこの「Pandora2」を選ぶ必要はありません。

それこそ私が推奨している「キーワードスカウターS」の方で十分だと思います。

>キーワードリサーチツール「キーワードスカウターS」

また、PPC広告、PPCアフィリエイトの方で有効に活用していきたいのであれば、まずはこちらのような教材でその基礎的なノウハウやスキルをしっかりと身に付けてからでいいと思います。

>人情PPCの極意

あくまでも相応の基礎知識やスキル、ノウハウがあって初めて活かせる可能性があるツールという感じですね。

そこを理解した上で、必要性や価値を感じる人だけが購入すればいいツールだと思います。

私的には、あまり必要性を感じませんが、、、。

以上、キーワードリサーチツール「Pandora2」の批評でした。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像