THIGAオークションシステムの意味。株式会社キュリアスコープ、岩崎秀秋

インフォトップで私的には完全に意味不明としか思えないサービスが売上ランキングの上位に来ていましたので、ちょっと取り上げておきます。

こちらの「オークションシステムへの参加権利」です。

THIGAオークションシステム


・URL:http://thigasys.com/system/

(特定商法表記)
・株式会社キュリアスコープ
・岩崎秀秋
・北海道札幌市中央区南6条東3丁目1-2 レノンテラーザ6-3

THIGAオークションシステム(岩崎秀秋)


インフォトップのランキングに入っていますが、これは情報商材でも何でも無く、ただの「オークションサイトへの参加権利&利用料」です。

そのオークションサイトというのがこちらの「THIGAオークションシステム」というオークションサイト。

THIGAオークションシステム:http://lwa.grab-sys.ne.jp/?usid=e89994

このオークションサイトへの参加権利が7980円で、そのまま継続して利用するには月額4980円の利用料が「一生」かかる模様です。

国内最大手のヤフーオークションでさえ、月額の利用料は「出品者」でも数百円という価格帯なので、いかにこのサイトの利用料が高額かがわかります。

ただ落札者として利用するだけでも月額4980円のオークションサイトなんて、ほぼありえないと言っていいレベルの価格設定じゃないでしょうか。

まあ、どんなサービスに幾らの利用料を設定するのも運営者の自由ですが、このセールスレターの売り文句はさすがにどうかと思います。

「利益が必ず出る商品しか販売していないサイト」

との事ですが、そんなオークションサイト、、、ありえますか?

そもそもそのオークションサイトに出品する人のメリットは??

このオークションサイトで商品を落札してアマゾン、ヤフオクで転売すれば利益を出せるというのがこの「THIGAオークションシステム」の謳い文句ですが、普通に考えてそんな仕組みは成り立たないと思います。

アマゾン、ヤフオクで売ればもっと高く売れる商品を、あえてこのTHIGAオークションシステムで安く落札させていく事に何のメリットがあるのでしょうか。

しかも高い利用料を支払って(苦笑)

アマゾン、ヤフオクに転売してもっと高く売れるのであれば、そちらで転売するのが普通だと思います。

というか、誰でもそうするでしょう。

「プロのせどらーが出品しているから」

と言う意味不明な理屈を並べていますが、そもそも「プロのせどらー」という人達は、せどりで利益を上げている人達なんですから、このようなオークションサイトを利用して商品を安く落札させたところで何のメリットもありません。

それこそ「プロ」なんですから、最も高く売れるサイトで売るのが普通だと思います。

月額4980円もの利用料を支払って、何故「損」をするような価格で商品を転売していくのでしょうか。

本体、もっと高く売れる商品を安く売るという事は「損失」を生んでいる事と変わりません。

あえて損をするサイトに高い利用料を支払っていくメリットがあるとでも?

要するにこのTHIGAオークションシステムの「売り文句」自体が、もう既に破綻しているという事です。


THIGAオークションシステムは違法運営?


また、もう1つ気になる点としては、THIGAオークションシステムというサイトには「運営者(運営業者)」の情報が記載されているページが存在しない事です。

実際、THIGAオークションシステムではオークションサイトの利用に「ポイント」を最初に購入させる仕組みになっていますので、本来は「特定商法表記」が必要なはずです。

また、ポイントを購入させてそれを管理していく業務には「資金決済法に基づく表記」というのも必要なはずなんですが、そのどちらも全く記載されていません。

この時点で特定商法違反、資金決済法違反の違法サイトという事になります。

更に言うと、オークションサイトの運営には「古物競りあっせん業の届出」を警察に届ける必要があります。

運営業者の情報が掲載されていない時点で、この届出をどこの業者、個人が出しているかもわからない状況ですので、これも違法運営の一端になっていると思います。

とりあえず法律的にも問題だらけのサイトという事ですね。

一見、サイトには利益が出そうな商品が並んでいるようにも見えますが、それなりの利用料を取る以上は、「餌」になるような出品を運営者側がそれらしく出している可能性も多いにあります。

実際にその商品を業者側で落札していけば、自作自演で「一見は安い商品がたくさん出ているオークションサイト」を装う事は容易に出来ますからね。

高額なオークション利用料だけを継続的に徴収しながら、商品を落札させない状況を作る事も容易だという事です。

高額な利用料を取っているだけに、たま~に商品を安く落札させて餌を定期的に撒いてくるような事も意図的に出来てしまいます。

現時点では完全な違法運営をしているサイトですので、まず信用はしない方がいいと思います。

普通に考えて、理屈が破綻しているような売り文句で利用者を集めているようなオークションサイトですから、私の見解は「辞めておけ」という一言に尽きますね。

くれぐれもご注意ください。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像