BUYMAで稼ぐ?BUYER’S FUN(バイヤーズファン)花井志穂(猪股志穂)

しばらく目にしていませんでしたが、また久しぶりに「BUYMA」を利用した輸入転売系の情報商材がインフォトップのランキング上位に入っていました。

以前、BUYMAというサイト自体の知名度が上がり始めた頃は次々とBUYMA系の情報商材が出て来ていたのですが、そのほとんどが「使えない(稼げない)教材」でした。

まあ、これはどんなビジネスやサイトにも情報商材業界ではよくある傾向なのですが、こういったものが話題性が冷めると一気にその関連商材を見なくなります。

BUYMAもまさにその典型的なパターンだったわけですが、また性懲りも無く(笑)BUYMA系の情報商材が出て来たようなので、一応取り上げておきたいと思います。

BUYER’S FUN(バイヤーズファン)花井志穂(猪股志穂)


・URL:http://buyersfun.com/

(特定商法表記)
・花井志穂(猪股志穂)
・愛知県岡崎市東蔵前町字下ノ橋40-3

BUYER’S FUN(バイヤーズファン)花井志穂 レビュー


実はこのブログでBUYMAの情報商材を取り上げるのは初めてなのですが、BUYMA系の情報商材については過去にある程度出回っていたものは、一通り目は通しています。

まあ、私が目を通した頃にはほとんど「使えない」「稼げない」という評判が広がっている状況だったので、あえて記事にはしていませんでした。

ですが、今回、このBUYER’S FUN(バイヤーズファン)が性懲りも無く(笑)売れているようなので、初でBUYMA系の情報商材を取り上げておこうと思った次第です。

ただ1つ先に言っておくとこのBUYER’S FUN(バイヤーズファン)については内容は確認していません。

というのも、これまで出回っていたBUYMA系の情報商材が実質的に「全て」まったく話にならないような薄い教材ばかりだったので、もうこの系統の情報商材は中身を確認する価値も無いという判断に至っています。

ただこれは決して何の根拠も無く「BUYMA系の情報商材はどれもこれも使えない!」という事を言っているのではありません。

BUYMAというサイトの特性を考えて、この系統の情報商材で「本当に使えるもの(稼げるもの)はまず出て来ないだろう」という結論、判断に至っているわけです。

一応、BUYMAというサイトの事を知らない人向けに簡単に補足をしておくと、BUYMAは「無在庫出品」というのが許容されているサイトで、手元に商品が無くても商品の情報のみを入力して出品しておく事が出来る特徴があります。

この「無在庫出品が可能」というところを持ちあげて、多くの情報商材販売者が「リスク無く稼げる!」みたいな謳い文句で情報商材を連発していたわけです。

現にそういった目新しいサイトで「リスク無く稼げる」と聞くと、そこに喰いついてしまう人が後を絶たないわけで、一時期はBUYMAの情報商材がある意味「ブーム」になっていました。

まあ、ブームになっていたのは一部の情報商材販売者(インフォプレナー)とそれを煽るアフィリエイター側の話で、消費者層はただそれに踊らされていたわけです。

ただ実際にBUYMAを利用して稼ぐ事は言う程甘くは無く、時間の経過と共に「目新しさ」は薄れ「BUYMAは稼げない」という風潮が広がり、BUYMA系の情報商材も全く目にしなくなりました。

それもかなり極端に、です。

仮にBUYMAが本当に稼げるサイトだったなら、少しはそっち系の情報商材が残るものですが、BUYMAに関して言えば、全くもって論外だったわけです。

理由としては、それこそ「無在庫出品」というところが大きな落とし穴になっていると言ってもいいと思います。

無在庫出品が出来るという事は情報さえ揃っていれば出品が出来るわけで、それこそ何のリスクも無く出品が出来るとなれあ、誰もが大量に色々な商品を出品していくようになるのは当然の話です。

要するに「無在庫出品が可能」という特性が異常な程の競合と競争を生むわけです。

考え方としては「ヤフーオークション」が無在庫出品を許容したとして、「アマゾン」から情報を引っ張ってきて幾らでも商品を出品出来るような状況と同じです。

でもそんな条件で幾らアマゾンから情報を引っ張って商品を出品していったところで、そうそう稼げるはずがない事は誰でも想定出来ると思います。

簡潔に言うとBUYMAというのはそういうサイトなわけです。

まあ、これは少々、例えが安易過ぎますが、突き詰めて言えば大きく間違ってはいません。

ただ、実際にBUYMAで稼いでいる人がいる事は実際に間違いないと思います。

ですが、BUYMAで稼いでいる人というのは、実際に国外での「現地仕入れ」が出来るような「他の人が持っていない特別な仕入れルート」を持っている人だけです。

仮にそれがネットであっても、誰も知らないような「穴場」的な仕入れルートを確保できていれば、BUYMAのような無在庫出品が出来るサイトを使って稼ぐ事は多いに可能だと思います。

つまりBUYMAで稼ぐポイントは「独自の仕入れルートをいかに開拓してそれを隠し通すか」にあるわけです。

無在庫出品が出来る以上、その仕入れルートが知れ渡った時点で、誰もが同じようにそこにある商品を出品出来てしまいますからね。

その仕入れルートを「自分だけが独占している事」が稼ぐ為の前提になってきます。

もうこの時点で「BUYMAで稼ぐ事を謳っている情報商材がいかに空虚なものか」は誰が見ても分かる事だと思います。

BUYMAで稼ぐには「独自の仕入れルート」が必須なわけですから、情報商材として情報が出回る時点で、もうそれは成り立たないわけです。

現に私が過去に見てきたBUYMA系の情報商材は、BUYMAの使い方を表面的に解説しているようなものばかりで、全く実用性の無いものばかりでした。

仮に「独自の仕入れルートを公開する本物の情報」が出て来ても、情報商材として出回っていく時点でもうそれは「稼げない情報」になってしまうんです。

以上が私がBUYMA系の情報商材を批判的に見る理由です。

いかに無在庫出品でリスクの無い出品が出来ても、そこに費やした労力がただただ垂れ流しの無駄な労力で終わるなら、それはリスクと変わりありません。

どう考えてもBUYMA系の情報商材で「使えるもの(稼げるもの)」が出てくるような事は理屈に合いませんので、私は避けた方がいいと思います。

それこそ実際に仕入れをしていってもリスクを限りなく軽減できるようなノウハウというのも普通にありますので、参入していくなら、そういうものの方が遥かに「現実的」だと思います。

例えばこちらなどですね。

>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

転売系で稼ぎたいなら、こういう現実的なノウハウで堅実に稼いでいくのが手堅いと思います。

少なくとも「無在庫出品」「リスク無し」なんて謳い文句にホイホイ乗せられても先は無いと思いますよ。

今回お話しした内容でBUYMAというサイトの特性を理解出来たなら、それくらいはお分かり頂けると思いますので。

以上、BUYER’S FUN(バイヤーズファン)のレビュー・・・というより「BUYMA系情報商材」についてのお話しでした。

それでは。


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像