ネットビジネスで成功出来た「きっかけ」や「要因」その「転機」を考えてみる。

私のもとにはブログ訪問者さん、メルマガ読者さんから日々、たくさんのご質問メール、ご相談メールが届きます。

ある程度、稼げるようになったアフィリエイターさんは、そういうメールにはあまり返信をしなくなるようですが、私は今でも全てのメールに返信しています。

私的にはそれが普通の事なのですが、返信をお出ししただけで「返事が来ると思いませんでした。」というメールや「始めてアフィリエイターさんからお返事を頂けました」というようなメールを頂く事もよくあります。

私からすると、本当に頂いたメールに回答するのは当たり前だと思っているので、せっかく頂いたメールを無視する人の気持ちがよくわからないのですが、とりあえず私のところには日々、多くのメールが寄せられ、私はくまなくそれに返信していっています。

そんな相談メールの中には、それこそアフィリエイターにとっては利益に直結するような「商材への質問」や「どの商材から始めていけばいいですか?」というような趣旨の質問もあれば、とくに利益には直結しないようなご相談も決して少なくはありません。

勿論、そういうメールでも私は必ず返答をお出ししています。

今日はそういうメールの中でも、振り返るとわりと多くの人から共通して頂いていた「私がネットビジネスで成功出来た要因」についてお話ししてみたいと思います。

私がネットビジネスで成功出来た「きっかけ」「要因」について。


私はとくに自分が「成功している」とは思っていませんが、客観的に見てアフィリエイターの中では「上手くいっているアフィリエイター」の中に入る事は間違いありません。

そういう意味で、「銀次さんがネットビジネスで成功出来た要因やきっかけのようなものがあれば教えてください。」というような質問をわりかし多くの人から頂いていました。

勿論、ネットビジネスで稼げるようになった要因は1つではありませんし、基本的には毎日の積み重ねがあっての「今」ですので、何か1つの要因を押さえればすぐに成功出来るというほど甘い世界でもありません。

ただ、それでもそのような「成果に繋がる行動」を起こせるようになった「きっかけ」やその「転機」と言える大きな要因は何だろう?と考えた時、私は前職の「水商売」の時にも共通する要因がある事に気が付きました。

それは「その世界で成功する事のリアリティ」を感じられた時、その瞬間こそが1つの転機であり、要因として大きなものだったんじゃないかという事です。

結局、人の「行動」や「努力」なんてものは、その人の意識、やる気、モチベーション1つで左右されるものだと思います。

その上で、私がそれらを最高潮に高められたのは、やはりその世界に大きな可能性を感じられた時であり、そのリアリティを感じられた時だった気がするんです。

まさにそれを感じれた時を境に、本気で、必死で努力し、行動して結果を出してきたわけです。

これは前職の水商売の世界でも、現状のネットビジネスの世界でも、それに思い当たる節があり、おそらくそれが私にとっての要因であり、転機だったものと思います。。

勿論、その意識、やる気、モチベーションを最高潮に高められるシュチエーションやきっかけは人それぞれ違うと思いますが、私の場合は「そのリアリティを感じる事」であり、それはその世界で圧倒的に成功している人と直に話をする事が主なきっかけになっている節があります。

ホスト時代のその転機は、その当時働いていた店舗グループの会長さんに、初めてテーブルチャージ何十万円という銀座の高級クラブに連れて行ってもらい、そこでその会長さんの「実力」と「経済力」を見せつけられた時。

そしてネットビジネスを始めてからの転機は、ある企画の監修・プロデュースを手掛ける人物と知り合い、同じくその人物の圧倒的な経済力とビジネススケールを見せつけられた時でした。

どちらの転機もその世界で圧倒的な成功を収めている人と、直にお話を出来た事と、そのさり気無いシュチエーションで圧倒的な経済力を見せつけられ「自分もこうなりたい」と強く思った事が要因としては非常に大きかったと思います。


会計130万円を現金でポン。


その会長さんは、今でも30店舗ほどを全国に展開しているホスト業界でもかなり大きなグループの1つに入るホストグループのトップで、当時の年齢はまだ30代の前半くらいだったんじゃないかと思います。

当時の私はまだ店に入ったばかりだったのですが、その会長さんの太客と言われるママの誕生日という事で、若い子を連れて行った方が格好がつくという理由で私と同じ時期に入店したホスト数名を連れてそのママの店に連れていってもらったのでした。

その時、初めてその会長さんと話をする事が出来たのですが、何を話したかはその時は本当に緊張していたので、全く覚えていません。

その会長さんに飲みにつれて言ってもらう事にも、銀座の高級クラブというものにもダブルで緊張していたので、当然と言えば当然です。

ただ今でも覚えているのがほんの2時間くらいの滞在とシャンパンを1本飲んで、その会計が「130万円」という金額だった事です。

今覚えば、おそらくかなり高級なシャンパンを入れていたものと思いますが、テーブルチャージだけでも何十万円という高級クラブでしたので、当時の私からすると何から何まで異次元の世界という感じでした。(まあ、今でも2時間くらいの飲み代が130万円は普通に異次元ですが)

そんな会計を、いつも通りのように鞄から取り出してポンと会計・・・。

ただ、その翌日にはそのクラブのママが店に訪れ、一晩で300万円ほどを使っていく姿を見て、「これがホストか!」と、まさにリアリティを感じた事を今でも鮮明に覚えています。

今思うと、私がホストとしてやる気が最高潮に高まり、まさに「本気」になったのは、その日からだった気がします。

その会長さんとは今でも連絡を取り合っていますが、未だに経営している店舗の大半は黒字経営でホストクラブの経営者として長年成功し続けている、数少ない本物の実力者だと思います。

ただ、その水商売の世界以上に私が大きな可能性を感じ、実際に始めていくに至ったのがネットビジネスであり、やはりその転機も「人との出会い」にありました。


会員権1000万円の超高級ホテルにロールスロイスで登場した20代男。


その人物はその当時、若干20代にして会員権1000万円クラスの高級ホテルの会員権を所有し、そこに新車であれば5000万円はくだらないロールスロイスファントムという車で現れました。

個人の手取り年収は悠に億単位。

しかもそれだけの「収入源」をネットビジネスを本格的に始めて2年ほどで作り上げたというから、もはや驚きの隠しようがありませんでした。

その人物と出会うまで、私が直に会った事のある成功者は例の会長さんが断トツで最高クラスでしたので、その人物を超えるような成功者が若干20代という事に、私はその人物の凄さ以上に「ネットビジネス」という業界そのものへの大きな可能性を確信したのです。

尚、この人物については、もうここまでのプロフィール情報で既にお気付きの人もいるかもしれませんが、お察しの方はまさしくその通り。

こんな飛び抜けた実績を持っているのはあの人しかいません。

尾島幸仁氏、です。

要するに私がネットビジネスで最高潮にそのモチベーションを高めたのは、他でも無く彼が手掛けるこの企画に参加した事が大きいと思います。

>尾島幸仁監修によるビジネスプロジェクト

ちなみにこの企画は私は橋本さんという方が担当なのですが、橋本さんのブログには尾島さんの企画参加者が集まった懇親会の様子がアップされていて、実は私も地味に映っていたりします(笑)

橋本さんのブログ:尾島幸仁さんの企画参加者限定懇親会 in 東京ベイコート倶楽部

ちなみにこの記事の会場が会員権1000万円クラスという高級会員制ホテルです。

写真ではあまり伝わりませんがこのホテルもその「リアリティ」を感じるには十分な超が付く本当に高級なホテルでした。

こういう場で本当に成功している人達と話をする事が、そのリアリティに繋がり、自分の意欲を最高潮に高められる事に繋がるという人は少なくは無い気がします。

少なくとも私はこういうリアルな場でこそモチベーションを高められる人間だったりします。

もともと華やかさを演出してナンボの水商売の世界にいた人間ですからね。

この企画そのものの魅力は勿論ですが、私がこの企画に参加して得たものは「ネットビジネスというものの大きな可能性を確信させてもらえるリアリティ」であり、それを納得させられるだけのビジネスプランを形にしているものが、このプロジェクトかと思います。

>尾島幸仁監修によるビジネスプロジェクト

昨年あたりから、この企画は既に企画概要の説明を受けるだけでも「予約待ち」が続いている状況で、今は常に予約から2~3カ月以上は待ち時間が出るほどの状況になっているようですが、話を聞くだけなた実質的に「タダ」な企画です。

それこそ「ネットビジネスの本当の可能性を肌で感じに行くだけ」でも大いに価値のあるものだと思います。

それが私同様に、あなたのネットビジネス人生の転機になる可能性は多いにあると思いますので。

興味があれば是非、予約をして話だけでも聞きに行ってみてください。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年3月28日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像