手っ取り早く稼ぎながら長期路線ビジネスを構築する方法。

先日「初心者が最も稼ぎやすいネットビジネスは何なのか」というテーマで記事を書いたのですが、そこに「肝心な視点」が1つ抜けていましたので、今日はその話をさせてください。

>最も稼ぎやすいネットビジネスを選択する指標とは

その「肝心な視点」というのは“必ずしも手を染めていくビジネスを1つに絞り込む事は無い”という視点です。

これは少々、誤解して受け取られる可能性もあるので、しっかりとお話ししていきたいと思うのですが、先日の「初心者が最も稼ぎやすいネットビジネスは何なのか」というテーマでお話しした内容だと、

「まずは1つ、腰を据えて始められるビジネスを1つに絞り込んで始めていくべき」

というスタンスで私の話を捉えた人が多いんじゃないかと思い、そこは補足しておく必要があるかな、、、と思ったわけです。

とは言え、私は「あれこれ色々やってみるのが一番!」という事を言いたいわけではありません。

“そのビジネスモデルの特性や、その取り組み方によっては、無理に1つに絞り込む事は無い”

という事を言いたいわけです。

その上での1つの結論として言えるのが「手っ取り早く稼ぎながら長期路線ビジネスを構築する」というのが、おそらく最も「ベスト」なネットビジネスの進め方ではないかと思います。

手っ取り早く稼ぎながら長期路線ビジネスを構築する。


まずここで言うところの「手っ取り早く稼ぐ方法」に相当するものとしては、せどりや転売などの物販系のビジネスや、今で言うと、YoutubeアドセンスなどのYoutbe系のビジネスもその部類に入ると思います。

この辺りのビジネスはとにかく成果がするに出るので、「とりあえず稼ぐ」という点ではかなり「手っ取り早い」です。

ただ、どちらのビジネスも私はあまりそこだけに依存するべきでは無いと思っています。
例えばせどりや転売などのビジネスは、どこまで言っても「労力と収入」が比例する、半肉体労働に近いものなので、やはり私としては「いつまでも長期的にやり続けるようなビジネスでは無い」と思ってしまうのが率直なところです。

勿論、物販ビジネスは物販ビジネスで、それをやって稼いでいる人を馬鹿にするつもりはありませんし、私も物販系のビジネス教材でお勧めしているものは幾つかあります。

まずはそういう分かりやすいビジネスで手っ取り早く稼ぐという選択肢は多いに「アリ」だと思っているわけです。

でも、「ネットビジネスの醍醐味を体感できるレバレッジを効かせられるビジネスか」と言えば、やはりそうではありません。

だからこそ、まずは物販ビジネスなどで手っ取り早く稼いでいくのであれば、そのビジネスと同時に「ネットビジネスの醍醐味を味わえる長期路線のビジネスも併せて構築していってもいいんじゃないか」と思うわけですね。

また、Youtube系のビジネスに関しても転売系とは少々違った意味合いになりますが、これも私は「依存するべきではない」というのが率直なところです。

理由としては、Youtube系のビジネスはYoutubeというサイトの規約や規定にドップリ依存し過ぎている為、そのさじ加減1つでいつどうなるかもわからない側面がある点です。

ここ数年の間に全く稼げなくなるとか、大きな変革があるという事はまず考えられませんが、それでもより長期的な目線で見ると、Youtubeというサイト1つに依存し過ぎるビジネスだけに全ての労力を注いでいくのは賢明とは言えないと思います。

これも「手っ取り早く稼げる」からこそ、同時に並行して「長期路線のビジネス」を構築していくべきというのが私の考えです。

それこそ物販系のビジネスに比べれば、Youtube系のビジネスは継続的に決まった労力を要していくようなものではありませんので、並行して別のビジネスを進めていくには打ってつけだと思います。

そういった理由から、私は物販系やYoutube系の「手っ取り早く稼げるビジネス」と併せて「長期路線のビジネス」も同時に構築していくという流れがネットビジネスの進め方としては最も「堅い」んじゃないかと思っているわけです。


長期路線のビジネスとは何か。


ではその「長期路線のビジネス」というのは具体的に何なのかと言うと、それはまさに今、私がやっているDRMを主体とする情報商材のアフィリエイトや、私が単独で企画をやっている「アダルトアフィリエイト」などが挙げられると思います。

こういった「ブログ」や「サイト」、「メルマガ」などの独自のメディアを持っていくビジネスは基本的には長期的に継続していけばしていくほど、そのメディア自体が強いものになっていきます。

現にこのブログや私のメルマガはどんどんアクセス数も読者数も増えていますので、それに応じて収益も大きくなっていっています。

まさにこういうビジネスこそが「長期路線のビジネス」と言えるわけです。

ただやはりこういった「集客」や「教育」などを前提とするアフィリエイトなどのビジネスモデルは、結果を出すまでに時間と労力がかかってしまうという現実があります。

その間に多くの人が諦めてしまうので、アフィリエイトで稼げる人は一握りの数%というような感じになってしまうんです。

そこで私は「初心者が最も手堅い収入源を構築していく事が出来るアフィリエイトモデル」として、アダルトアフィリエイトの初心者向けの企画をやっているのですが、それでも「アフィリエイト」というビジネスである以上、今日初めて今日、明日には報酬を確定させるような事はさすがに出来ません。

だからこそ、まずは「手っ取り早く稼げるビジネス」と併せてこうした「長期路線のビジネス」を構築していく事で、「手っ取り早い収入」で当面のモチベーションを保ちながら、同時に「長期的な収入源」を構築していく流れがベストだと思うわけです。

あとは物販系のビジネスかYuotube系のビジネスかで、自分に合う方を進めながら、私のような情報商材系のアフィリエイトか、アダルト系のアフィリエイトか、もしくはトレンド系のアフィリエイトなども含めて、これも自分に合った「長期路線のビジネス」を同時に進めていけばいいと思います。

根本的にアフィリエイトなんてやりたくない!という人は無理にそうする必要はありませんが、それならせめて「ツイッター」あたりで、一応コツコツとでも「長期路線のビジネスの布石になるメディア」を育てておくくらいの事しておいても損はありません。

それこそツイッターは基本、自動稼動するツールを購入しておけば、先立つ初期設定のみで、基本的にはほったらかしで「その基盤」をコツコツと作っておいてくれますので、いつでもそれを「集客の入口」にして長期路線のビジネスに繋げていく事が出来ます。

いずれにせよ、物販系、Youtube系、各アフィリエイトの推奨教材やお勧めのツイッターツールなど、私が推奨する各ビジネスモデル別の教材は全てこちらの記事で紹介していますので、よろしければ参考にしてみてください。

>銀次の各ビジネスモデル別「お勧め教材」一覧

もしくは今日の話の内容を踏まえて、前回の講座をもう一度おさらいしてもらうと、自分に合ったビジネスの進め方がまた違った視野で見えてくると思います。

>最も稼ぎやすいネットビジネスを選択する指標とは

何にせよ、何かしら行動を起こしていかない事には始まりません。

手っ取り早く稼ぎながら長期路線ビジネスを構築する事も視野に入れつつ、ネットビジネス市場の自分なりの「最善の歩み方」を見据えていってはどうかと思います。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年3月25日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ビジネスノウハウ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像