初心者が稼げるのはアフィリエイトか、オークションか、Youtubeか。

今、ネットビジネス(ネットで稼ぐ事)には幾つかの選択肢があり、私のブログでも実際に幾つかのジャンルごとに推奨する教材を紹介しています。

一昔前までは概ね「アフィリエイトビジネスか、オークション(転売)ビジネスか」が大きな選択肢だったのが、今はアフィリエイト1つ、オークション1つでもその手法や市場がかなり多様化しています。

更に今は「Youtube動画を投稿するだけで稼げる」というようなビジネスも登場し始めている事から、まさに「第3の選択肢」も浮上してきている状況にあると思います。

そんな中、まずはどのビジネスに力を注いでいくのが正解なのか。

ネットビジネスを始めていこうという際、まず「悩みの種」になるのは、その「どのビジネスから始めるか」というところではないかと思います。

実際にその「選択肢」を誤ると、労力的にも時間的にも大きなロスを伴う可能性がありますし、その「最初の挫折」でネットビジネスを諦めてしまう可能性もゼロではありません。

だからこそ「最初のビジネス選び」は、やはり非常に重要だと思います。

そこで今日はその辺りの「初心者が最初に選びべきネットビジネスは何か」というテーマでお話ししていきたいと思います。

初心者が最初に選びべきネットビジネスは何か。


まず率直な結論として「最終的に少ない労力で圧倒的に稼げる」のは、現に私がこうして行っている「情報商材のアフィリエイト」だと思います。

手法も最も王道的な「ブログによる集客」と「メールマガジンによる教育と販売」を軸とした、言わば「DRM」を主体とするアフィリエイトで、私はやはりこれが「最も効率的に稼げる」と思っています。

だからこうして、このようなブログやメルマガで情報発信を行っているわけです。

ただ、私がやっているような王道的な手法の情報商材のアフィリエイトは、それなりのハードルもあり、なかなかそこに足を踏み出せない人も多いと思います。

現に私も初めからこの情報商材のアフィリエイトビジネスで実績を積んできたわけではありませんので、やはり初心者には初心者に適したビジネスがあるというのが私の考えです。

ですので、私は必ずしも自分と同じ稼ぎ方やフィールドを最初に進める事はしていません。

とは言え、私がネットビジネスを始めた頃とは状況も変わってきていますし、当時より遥かに素晴らしいノウハウや環境を提供してくれる教材も出て来ていますので、意欲があれば情報商材のアフィリエイトからスタートしていっても十分に成功出来る余地はあると思います。

そういう意欲がある人に推奨しているのがこの教材です。

>Copyrighting Affiliate Program

ただ、この方向性の情報商材のアフィリエイトで避けては通れないのが「文章力(コピーライティング力)」の問題です。

このスキルにはどうしても苦手意識が大きい人が多いですし、そこがハードルになっている事は間違いありません。

そこで代案として挙げられるのが「トレンド系のアフィリエイト」です。

要するに高い文章スキル等が無くても成立するアフィリエイト戦略として、トレンドキーワードを狙ってアドセンスなどで稼いでいくトレンドアフィリエイトが挙げられるわけですが「初心者向け」という観点では情報商材のアフィリエイトよりもかなりハードルは下がると思います。

とは言え、労力に対する対価という点では、情報商材のアフィリエイトには遠く及びません。

そこがトレンドアフィリエイトのネックなポイントです。

それでも「初心者がまずネットで稼ぐ感覚を身に付ける」という観点では、アリだと思いますので、「ブログに当たり障りのない記事をどんどん投稿してコツコツ稼ぐ」という事から始めていきたい場合はこちらの記事を参考にしてみてください。

>トレンドアフィリエイトの情報商材、結局どれが一番お勧め?

そしてもう1つ「高い文章スキル等が無くても成立するアフィリエイト」として私がお勧めしているのが「アダルトアフィリエイト」です。

これは私がネットビジネスを始めた際に、最初のステップとして踏んできたビジネスでもあります。

ですので“アダルトという市場に抵抗が無いのであれば”という条件付きになりますが、もし、そうなのであれば、私は「トレンドアフィリエイト」よりは「アダルトアフィリエイト」をお勧めしています。

実際のところ、トレンドアフィリエイトとアダルトアフィリエイトはプロセス的には近いものがあります。

どうせ同じような事をやっていくなら、収入の継続性や単価の高さ的にもアダルトアフィリエイトの方が、、、というのが私の考えです。

要はアダルト系の記事を淡々と書いていくのか、トレンドな話題の記事を淡々と書いていくのか。

大きな違いはそこですので、それをどう捉えるかで「トレンドアフィリエイト」か「アダルトアフィリエイト」かの判断は分かれると思います。

アダルトアフィリエイトに興味があれば、もう少しアダルトアフィリエイトというビジネスそのものを掘り下げた記事がありますのでこちらを参照してください。

>アダルトアフィリエイト入門

アフィリエイトでは無いネットビジネスの選択肢。


一応、ここまではネットビジネスにおいて最も「ポピュラー」と思われるアフィリエイトというビジネスを中心に解説してきましたが、ネットビジネスの選択肢は何も「どんなアフィリエイトをするか」だけではありません。

そもそも「ブログ」などの媒体を掲げて、そこに集客をして・・・というビジネスそのものが自分にとっては敷居が高いという人は、そういうビジネスで既に挫折した経験がある人も含めて、決して少なくは無いと思います。

そんな層の人に提案出来る選択肢としては、私の中では以下の3つが挙げられます。

・Twitterで稼ぐ
・Youtube(動画)で稼ぐ
・オークション、転売系ビジネスで稼ぐ


いずれも全くモノが異なるビジネスですので、そもそも比較するようなものではないのですが、とにかくシンプルにネットを介したモノの売買で稼いでいくという事をやっていきたいならオークション、転売系のビジネス。

動画の撮影や作成をしてそれを投稿して稼いでいく、という事に意欲的になれるならYoutube系のビジネス。

とにかく少ない労力でちょっとでも「ほったらかし」に近い収入源を作っていきたいならtwitter、、、というところでしょうか。

それこそ、先々にブログなどを使った王道的なアフィリエイトビジネスなどの展開も考えているのであれば、Twitterはその入口にもしていけますので、Twitterはその「土台作り」という考え方でも進めていく事が出来ます。

先々の指標の中に先ほど紹介したような何らかのアフィリエイトビジネスにあるような人はTwitterからネットビジネスを始めてみるのも1つの手だと思いますね。

そういう人には、そういった先々の展開も見据えたノウハウも併せて学べるこちらの有力なツイッターツールをお勧めします。

>Twitter Brain(ツイッターブレイン)

また、ややツイッターに近い観点になりますが、実はYoutubeビジネスの方もTwitter同様に、王道的なアフィリエイトビジネスなどに繋げていける方法があります。

ただYoutubeの方は「動画を撮影、作成して投稿していく」という事が前提になっていくので、その辺りの動画撮影や動画の編集などを意欲的に出来るかどうかが1つの判断基準になります。

「ブログに記事を書いて投稿していくより、そっちの方がよっぽど楽だ」と思うような人は、まずはYoutubeでコツコツと稼いでいくのも1つの手かと思います。

一応、Youtube系の教材は、私の方でも推奨しているものが2つあるのですが、1つは「オリジナル動画の撮影や作成」を前提として“王道的”にYoutubeで稼いでいく事を前提にしているこちらの教材。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム

もう1つは、「オリジナルの動画の撮影や作成」を一切無しの方向で、言わば“邪道的”にYoutubeで稼いでいく事を前提にしているこちらの教材です。

>Evil Youtuber Subject

基本、Youtubeで稼いでいく事は「コツコツと」が前提になるのですが、2つめの「邪道的」に稼いでいく教材の方は、普通にその概念をブチ壊しています。

要するに「稼げる」という点では文句無く、一気に稼いでいく事も出来る方法を教示している教材だという事です。

とは言え、ちょっとその稼ぎ方には人それぞれ意見が分かれるところがありますので、興味があればまずは先ほどの記事だけでも読んでみてください。

その内容を踏まえて「意欲的」になれるなら、まず手っ取り早く「稼ぐ」という上では、一番の教材かもしれません。

あと、もう1つ「手っ取り早い」という点では、この教材も併せて紹介しておきます。

>NICO☆TUBE(ニコチューブ)

国内ではYoutubeに次ぐ動画サイト、ニコニコ動画で稼いでいくノウハウが公開されている教材ですが、このノウハウの即効性は本当に抜群です。

一見「動画で稼ぐ系」の教材に見えますが、いざやることは「動画の転載」というちょっとした「荒業」が主なので、自分で動画を作っていくような必要は一切ありません。

ニコニコ動画という市場もかなりの「穴場」なので、これは興味がある人は選択肢の1つに挙げておいても損は無いと思います。

あとはこうしたTwitterだ、Youtubeだ、ニコニコ動画だ、というものではいずれもピンと来ないという人だと思いますので、そういう人は素直に「転売系」のビジネスで分かり易い稼ぎ方から始めてみてはどうかと思います。

仕入れて売る。

言ってみればこれをネットでやるだけですので「稼げるノウハウ」さえ手にすれば、再現性という点では最も高いのがこの「転売系」のビジネスだと思います。

難点はネットビジネスとは言え、半分は肉体労働に近くなるので「それ相応の労力が常にかかる」というところになりますが、ここまで紹介してきたネットビジネスでいずれもピンと来ないのであれば、まずは最も分かりやすいビジネスで確実に稼いでいくべきです。

その「稼げるノウハウ」という点では、私はこの2つの教材を推奨しています。

>●●●●転売ビジネス公開マニュアル

>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

「●●●●転売ビジネス」は、フリーマーケットで仕入れてネット売るという、仕入れを「リアル」な市場から行っていくもので、「せどりインサイダー」は完全在宅で完結出来る「せどり」というビジネスです。

これはもう、稼げる商品があるならフリマでもどこでも行くという人は「●●●●転売ビジネス」。

出来る限りネット完結で稼ぎたいという人は「せどりインサイダー」がお勧めです。

初心者が最初に選びべきネットビジネスは何か。総括


・・・という感じで、一通り、私が推奨している各ビジネスごとの教材をご紹介させて頂きましたが、最終的には今日の話を聞いた上で「自分が一番しっくりきそうなビジネスはどれか」というところがポイントになるかと思います。

つまり、究極的な結論は「人それぞれ答えが違う」というところに行き着きますので、一番は自分のスキルや状況に見合ったビジネスを選ぶ事です。

その指標となるような情報は1つ1つお伝えしてきたかと思いますので、その指標を1つの基準にして、まずは自分が「意欲的」に実践出来そうなものから始めてみてください。

最初に手を付けるべきビジネス選びは「重要」ではありますが、それ以上に重要なのはやはり「行動していく事」ですので、思い悩んで手を止めていても物事は何も進みません。

その「指標」としてであれば、それなりの情報はお伝え出来たものと思いますので、まずは「これなら稼げそう」「やってみたい」と思えるものを初めてみてはどうかと思います。

どの選択肢を選んでいくにしても、ここで紹介したビジネスであれば、いずれも私の方で協力できる事もあると思いますので。

まずは「これ!」と決めたものをチャレンジしていきましょう!

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年3月22日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:初心者用コンテンツ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像