転売貿易革命(宮迫 宏)株式会社トランスペアレント、レビュー

インフォトップの売上ランキングに久しく「こっち系」の転売教材がランキング入りしていました。

こちらの「輸出」「輸入」を軸とする貿易ビジネス系の転売教材ですね。

転売貿易革命

・URL:http://tenbk.jp/

(特定商法表記)
・株式会社トランスペアレント
・宮迫 宏
・神奈川県大和市大和東3-12-11-501

転売貿易革命(宮迫 宏)レビュー


この「転売貿易革命」はPDFマニュアル463Pというそれなりのボリュームで、輸入、輸出を軸とする転売ビジネスのノウハウが解説されている教材ですが、実際の内容は正直、「薄い」です。

まあ、内容の「薄さ」はこの「転売貿易革命」のセールスレターに掲げられている目次立てをザッと読むレベルでも何となく感じられたのですが、その印象を超える「薄さ」でした。

何というか、、、これくらいの内容なら普通にグーグル先生をうまく活用していけばこの「転売貿易革命」と同じくらいの内容、ノウハウは普通に吸収できるんじゃないかと思います。

その「グーグルで調べる」という手間を大きく省いて輸入や輸出ビジネスの基本をザッと学んでしまいたいというなら、悪くは無い教材かな、、、というくらいの印象ですね。

ただこの「転売貿易革命」1つで実際に「稼げるか」と言えば、私はまず無理に近いんじゃないかと思います。

理由は1つ1つのノウハウが「薄っぺら過ぎる」からです。

要するに仕入れをするによせ、転売をしていくにせよ、全てのノウハウの具体性に欠けるという事ですね。

一応、マニュアルでは「中国の市場から仕入れて日本で売る輸入ノウハウ」と「日本で仕入れてアメリカの市場に売る輸出ノウハウ」、「中国の市場から仕入れてアメリカの市場に売るノウハウ」の3つが解説されていますが、本当にどれもこれもがかなり「表面的」です。

これで18000円は私は普通に高いというのが私の率直な感想でしょうか。

まあ、中国での仕入れにせよ、アメリカ市場への転売にせよ、海外のサイトはそのヘルプ画面なども分かりにくいので、そういう点でこういうマニュアルを活用出来る余地はあるんでしょうけど、さすがにそこに18000円の価値があるかと言えば、私は微妙だと思います。

ただ私もこれまでこの手の「輸入」「輸出」系の教材を幾つか見て来ていますが、どの教材もその内容は大抵このレベルですね。

結局そこまでの「ノウハウらしいノウハウ」なんてものは無いんじゃないかと思います。

輸入だ、輸出だと言えば、海外のサイトの使い方をそれらしく説明すれば、それで教材としては成立すると考えている情報販売者さんが多いんじゃないかと、、、。

まあ、実際にそれくらいの内容で満足している人もいるみたいなので、それはそれでいいのですが、結局それだけで稼げるほど輸入ビジネス、輸出ビジネスは甘くありません。

ヤフオク、アマゾンの使い方が分かっても転売やせどりで稼げないのと一緒です。

事実、中国の市場ではそのまま日本で転売して利益を取れる商品を仕入れる事はまだまだ出来ると思いますが、少なくともこの「転売貿易革命」では、そういった「肝心なノウハウ」がそこまで詳しく解説されていません。

本当に表面的なサイトの使い方やビジネスの流れが書かれているだけという感じの教材です。

私からすれば「ちょっと自分で調べれば分かるような事」がただただ淡々と書かれているだけの教材という感じですが、その「調べる手間を省く」という点で18000円以上の価値を感じるのであれば、買ってもいいかもしれません。

ただこの肝心な「稼げる商品を中国の市場で見つけていくか」のような具体的な稼ぎに直結するようなノウハウの解説はかなり手薄なので、そういうところには期待しない方がいい教材です。

素直に「稼ぎたい」のであれば、国内の転売教材やせどりの教材でそのノウハウをマスターしていった方がいいと思います。

転売系、せどり系であればこちらの教材がお勧めですので興味があればレビューだけでも読んでみてください。

お勧め転売系教材
>●●●●転売ビジネス公開マニュアル

お勧めせどり系教材
>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

それでは。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像