アメブロATMシステム(サムライマーケティング株式会社)高野明レビュー

今だにこんなツールを買っちゃう人がいるんだな~というツールがインフォトップの売上ランキング上位に来ていたので、取り上げておきたいと思います。

こちらのツールですね。

アメブロATMシステム(サムライマーケティング株式会社)

・URL:http://samurai-marketing.co.jp/owner/

(特定商法表記)
・サムライマーケティング株式会社
・高野明
・千葉県千葉市中央区中央4-10-7-501号

アメブロATMシステム(高野明)レビュー


ここまで「あからさま」なツールは久々な気がしますね。

“自動販売機のようにほったらかしていても勝手に入金が・・・”みたいな謳い文句から始まっている、言わば「自動収入」を謳うツールです。

この時点もう「何言ってんの?」という感じなのですが、これが普通にランキング上位に来ていたので、もう相当数買っている人がいるんだと思います。

まあ、買ってしまっているような人達が「どういう人達か」は予想が付きます。

ですが、ここまで「あからさまなツール」に騙されてしまう人がまだそんなにたくさんいるんだな~という感じですね。

システムを3分で設置して自動巡回ツールを起動すれば8週間後に月20万円の安定収入と大量のメールアドレスが手に入るらしいですから(笑)

一体何人の人の販売している状況で、何人の人に売り続けるつもりなのかわかりませんが、単価5万円くらいでこんなツールを売って「あんなに何のメリットがあんの?」という事を何故、買ってしまう人達は考えないのでしょうか。

8週間「ほったらかし」で月収20万円ですよ?

仮にこのツールを100人に売ろうとしている場合、その100人が仮に月収20万円を稼げるようになったとすれば、これだけを考えてもその100人分のこの「アメブロATMシステム」を一人で動かしていた方が遥かに儲かるはずです。

月収で2000万円ですよ。

1000人に売って1000人が稼げるなら、自分でやっていれば月収2億ですね。

そんなツールを5万円で売るメリット、ありますか?

どう考えてもありません。

販売者の高野明さんがこのアメブロATMシステムを一人で100個、200個と動作させられない理由なんて1つも無いはずです。

PCが複数必要なら複数買えばいい話ですから。

PC1台、アメブロATMシステム1つで月収20万円なら、その為にPCを大量に買う事なんて何てこと無いはずです。

先立つ労力は1つのアメブロATMシステムの設置につき「3分で済む」と言っているんですから。

この時点でいかにこのアメブロATMシステムが「ありえない事を謳っているか」は普通に分かると思うんですけどね。

少なくともアメブロのユーザーを対象に「ツールを配布(拡散)していく事」を前提にしているわけですから、同じツールを配布(拡散)していく人が増えれば増えるほど、競合が激しくなる事は目に見えてます。

このアメブロATMシステムを購入した人達が全員で「同じ市場」「同じようなターゲット」を相手に「同じツール」を配布(拡散)していく事になるのですから、その競合は絶対に避けて通れません。

無料で配布(拡散)するからこそ「競合」するわけです。

そこを考えても、もしこのアメブロATMシステムが本当に稼げるシステムなら、あえて競合させてまで5万円なんてはした金額で不特定多数の人に売ったりはしないでしょう。

「でも返金保証とかも付いてますし・・・」

などと甘い事を考えている人は一度、このアメブロATMシステムの「特商法取引法に基づく表記」のページにも目を通してください。

特商法取引法に基づく表記:http://samurai-marketing.co.jp/owner/tokutei.html

返金保証のところにはこう書いてます。

商品を購入頂いた日から3カ月間で、教材の内容を全て実践し、システムを組み上げた方で最低200人の読者さんにステップメールが配信されそれでも3カ月間でアフィリエイト報酬が5万円に満たない場合は返金いたします。

セールスレターではこのような条件の詳細を一切記載せず、「特商法取引法に基づく表記」のページでちゃっかりと条件を付けているふてぶてしさ・・・。

しかもその条件が「最低200人の読者さんにステップメールが配信され」という事ですから、このアメブロATMシステムを使ってリストを200人集めなければいけないらしいです。

要するに「ツールの配布(拡散)」を200人にしないとこの保証は受けられません。

というか、そもそも「ほったらかし」を謳っているわけですから、この「200人にツールを配布(拡散)出来るかどうか」は、それこそアメブロATMシステム次第でしょうに、、、。

仮に200人に配布出来なかった場合、悪いのは購入者ではなくアメブロATMシステムの方です。

ただその場合は返金には応じないと言っているわけですから、この時点で、これがいかに理不尽な返金保証かはもう説明の必要も無いと思います。

だからセールスレターには書かずにこうして「特商法取引法に基づく表記」にだけちゃっかり条件を添えているわけです。

相当悪質ですよ、これは・・・。

インフォトップさんもこういう手口をまだまだ許すんですね。

こういう商材をこういう手口で平気で売らせていくから「健全化」という言葉がどんどん空虚になっていくんだと思います。

まあ、ここまで来ると「買ってしまう方」が不用心過ぎるというか、考えが甘すぎるとしか言えませんけどね。

何にせよこのアメブロATMシステムはこういう手口で販売されているツールだという事です。

ご注意を。

銀次


お勧めコンテンツ


>お勧め優良教材一覧

>お勧め無料コンテンツ一覧

>お勧めASP一覧

>ビジネス系コンテンツ一覧


1億円のビジネス講座


何故ホスト上がりの素人が右も左もわからないネットビジネス総額1億円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。

>ゼロから1億円のビジネス講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報商材レビュー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像